2019年07月01日

キバネツノトンボ孵化!

こんにちは、わくわくちゃんです!
雨続き、それのおかげかここ数日アカショウビンの声が日中でも聞こえています!
天気の違いで活動をする生きものが違って面白いです♪

そして、5月上旬から観察をしていたキバネツノトンボの幼虫がついに産まれました!
image2 (54).jpeg
どうなってるの?という感じですが、
上の黒い塊が幼虫の集合体。
下の白い並んでいる部分が空になった卵です。
産まれてから少しの間、このように卵より上で幼虫が集まっている様子が見られます。

この状態で少し震動を与えると、幼虫がポロポロと落ちて来ます。
image1 (72).jpeg
指に乗せてみると、こんなに小さい!
口には体くらいの大きなハサミが付いています。

幼虫はポロポロと地面に落ちたあと、石の陰などで生活をするそうです。
ですが、この小ささ・・・。
落ちてしまうと見つけるのは困難でした。

今度は孵化後の卵を顕微鏡でよーく見てみると。
image4 (23).jpeg
卵のフタがぱかっと開いています!
卵にはカプセルのように開く線があるようで、ほとんどの卵が同じ空き方をしていました。
(閉まっている卵にも線が入っていました!)
卵にも開ける部分があるのには驚きです!

また、写真の真ん中の卵は黒く、フタも開いていないようです。
形も崩れていることからどうやら孵化出来なかったようです。

孵化後は卵が白くなることから、卵の黒い色は幼虫の色だと思われます。
image3 (36).jpeg
右の卵の列が孵化後。左の卵が孵化前です。
写真の白い卵は、よく見ると突起のように見えるフタが付いています。

この幼虫たち、また大きくなってここで綺麗な羽根を広げてくれるといいですね♪
また来年に期待です!

ちなみに、前回のブログはこちらにて!↓
http://salpsyacho.seesaa.net/article/467209317.html
posted by 生態邑スタッフ at 12:13| 山梨 ☁| Comment(2) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

地面から小さな銀の竜!?

こんにちは!わくわくちゃんです。
じめっとした日が続きますね。
森ではこんな花が顔を出し始めました!

さて、どこに花を咲かせているでしょうか!
みなさんは見つけられますか?
image1 (73).jpeg
見つけられましたか?
お花と聞いてカラフルな色を想像していると見つけられないかも知れません。
ヒントは、写真の下の方の地面からぴょこっと顔を出しています。



答えはこちら!
Inkedimage1 (73)_LI.jpg
ん?これはお花?
もっと近づいてみましょう。
image2 (55).jpeg
少し透明がかった白い花。
よく見ると右下の花の入り口部分に、紫のめしべと黄色いおしべが付いています。
この姿から銀の竜に見立てて、ギンリョウソウ(銀竜草)という名前が付けられています。

れっきとした植物なのですが、光合成をする為の緑色の葉緑体(ようりょくたい)を持たないため、こんな白い色をしています。

そのため、自分で光合成をしない代わりに、地面の中の菌類から栄養を取り込んでいます。
地面を少し掘ってみると。
image3 (37).jpeg
こんなに長い!花から約15センチほど地面へと伸びていました。
こうやって地面の中の菌類から茎を伸ばして、地上へ花を咲かせているのですね。

地上で姿が見られるのは、花から種になるまでの約2ヶ月間ほど。
是非暗くじめっとした森の地面を探してみてください。
小さな銀の竜が見られるかも知れませんよ♪
posted by 生態邑スタッフ at 10:30| 山梨 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

ネジネジの花

こんにちは!はぎさんです。
野鳥公園の管理棟前では、シジュウカラの幼鳥が出てきて、
親子で行動している姿が見られていますよ!
3.jpeg
ふと、足元を見るとこんな植物が!!
4.jpeg
ピンク色のきれいな花ですが、よく見ると小さい花がらせん状についています。
2.jpeg
これは「ネジバナ」といって、ランのなかまです。
花の下についている子房(写真の〇の部分です)が
茎に向かって斜めについているのでそう見えます。
Inked2_LI.jpg
実は、この花の付き方は右巻きと左巻きがあるのです!!!
この右巻きと左巻きの個体は1:1の割合で自然界に存在していると言われています。
本当かな?と思い、管理棟周辺に生えているネジバナを調べてみました!

この個体は左巻きですね。
0.jpg
こちらは右巻き。花びらは薄いピンク色です。
7.jpg
こちらは右巻き?
6.jpg
結果、管理棟周辺では右巻きが17個、左巻きが10個ありました。
比較する数が少ないのでこの結果だけで判断できませんが、
管理棟周辺のネジバナは右巻のほうが多かったです。

みなさんの家の周りにも生えているかも?
ネジバナは芝生の上によく生えています!
見つけたら、右巻きか左巻きが多いか観察してみてください♪
posted by 生態邑スタッフ at 13:37| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

ネムノキの花

こんにちは!はぎさんです。
野鳥公園の緑は日に日に濃くなっていますよ。
IMG_6703.jpeg
オシドリ池を見回っていると、緑の中に一際目立つものが!
DSCF2008.JPG
ふわふわとしたピンクのものがついてます!!
これは「ネムノキ」というマメ科の木の花です。
DSCF2007.JPG

ほんとに花なのかな?と思っていらっしゃる方のために、
採集して観察してみました!!
DSCF2016.JPG
ピンク色の糸状のものがおしべです。
その証拠に、糸の先に花粉が入った袋の葯がついています。
Inkedkahu_LI.jpg
ネムノキは雄花が長く発達して花粉を運んでくれる虫を惹きつけています。
ピンクのふわふわは雄花だったのですね。

ネムノキは、チョウやハチなどに密を与える代わりに花粉を運んでもらっています。
そのためか、昆虫たちに気づいてもらえるように花は木の高いところについています。
(実は先ほどの花を取るのが大変でした。)
Inkedhana_LI.jpg
今時期はこんな不思議な形の花が見られていますよ。
お家の周りでも探してみてください♪




posted by 生態邑スタッフ at 17:52| 山梨 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

ぐんぐん成長タケニグサ

こんにちは!わくわくちゃんです。
雨上がりの野鳥公園の楽しみの一つはこれ!
image4 (24).jpeg
葉っぱの上の上にたまる水滴♪
日差しを受けてきらきらと輝くのが見られると、なんだか得した気分!

写真の葉っぱが大きく、よく水滴が沢山たまっていました。

どれだけの大きさかというと・・・。
image2 (56).jpeg
1枚の葉っぱはこんなに大きい!

植物自体も大きく、私の身長150cmを越す大きさでした!
image3 (38).jpeg

この大きな植物はタケニグサといい、漢字では「竹似草」と書きます。
見た目は竹には似ていない・・・?

実は枝を切ると。
image1 (74).jpeg
中が空洞になっています!

この空洞なのが竹に似ているということで、この名前が付いたそうです。
また、夏になるとあっという間に伸びて、数メートルにもなる様子も竹に似ているのでは?と思いました。

実は、このように空洞にすることで、茎の強度は下がるものの少ないエネルギーでぐんぐん成長出来ると言われています。
成長することで他の植物よりもより高い場所で、光を多く得られるのです。
これは、葉が生い茂る夏に生き残るための戦略なのですね。

竹のように大きく成長するタケニグサ、是非皆さんも見つけてみてください!

※切ると出てくる汁に触ると、肌がかぶれる方もいるので触る際にはご注意下さい。
posted by 生態邑スタッフ at 12:44| 山梨 ☔| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

観察ルームの幼鳥

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日は野鳥公園に品川区のご家族が、虫取りにやってきました!
image1 (76).jpeg
手作りの網を使って捕まえます。
image2 (58).jpeg
ガイドのよっしーと一緒に観察!
一体どんな昆虫が見つけられたのかな?


観察ルームでは巣立ち後間もない幼鳥がやって来ていました!
image2 (57).jpeg
シジュウカラの幼鳥。
地面に降りて何かを探していました。

image1 (75).jpeg
ヤマガラの幼鳥。
エサ台の種を食べたり、水浴びをしたり。
周りを警戒して、キョロキョロと首を動かしながら行動をしていました。
まだ全身の色味も淡いです。

image3 (39).jpeg
ヒタキ類のメスの幼鳥。
カワラヒワがいたエサ場を狙ってし離れたところで待ちますが、いっこうに順番はやって来ません。
カワラヒワの周りを行ったり来たり。
ついには諦めて飛び去ってしまいました。

親から離れて独り立ちを始めた幼鳥たち。
見ていると少し心配にもなりますが、それぞれストーリーがあって面白いですよ!
是非遠くから見守って見てください♪
posted by 生態邑スタッフ at 16:26| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

忍者カマキリ!

こんにちは!わくわくちゃんです。
3連休皆さんはどこか行かれましたか?
野鳥公園は沢山の方にお越し頂きました!
66577429_501852310585771_7315783422100635648_n.jpg
ムササビ看板の前で、はい、チーズ!
お越し頂きありがとうございました♪

そんな野鳥公園の建物の近くに、あるお客さんが・・・。
image4 (25).jpeg
どこにいるのかわかりますか?
ちょうど写真のど真ん中!

ズームすると。
image3 (40).jpeg
カマキリです!
体長6pほどで、まだ羽も生えていない幼虫です。
けれど姿は立派なカマキリになっています。

写真を撮ろうとさらに近づくと、
image6 (5).jpeg
あれ?いなくなっちゃった?
まだ羽が無いので遠くには飛んで行っていないはず。

そーっと葉っぱの裏をのぞくと。
image5 (10).jpeg
いました!
葉っぱの影に隠れていたようです。
少し離れて見ていたら、また葉っぱの上へと戻ってきました。
くるっと葉っぱの裏表を行き来する様子は、まるで忍者のよう!

こうやって葉っぱの裏に隠れることで、鳥などの天敵に上から見つからないようにしていると言われています。
上からのぞいた私に警戒して、葉っぱの裏に隠れてやり過ごそうとしたようです。
驚かしてしまってごめんね!

是非カマキリを見つけた際は、忍者のような行動にも注目してみてください♪
posted by 生態邑スタッフ at 12:31| 山梨 ☁| Comment(0) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虫とりに川あそびにBBQ!品川区&早川町交流バスツアーの皆様がお越しになりました!

こんにちは、よっしーです。

7月13〜15日に 品川区&早川町ふるさと交流バスツアー 「川遊びと虫取り体験」に、品川区からたくさんの家族連れがいらっしゃいました!

今回は2泊3日で虫取りと、川遊び、そして魚釣りもしちゃう盛りだくさんのツアーです。
また、早川町の地元の方や役場の方とも一緒に体験しました!

初日は虫を捕るための網作りからスタートです。
講師には早川町で、自然の素材を使って昔ながらの遊び道具を作って遊んでいる有志の団体、「遊び部会」の方が駆けつけてくれました。
切り出してきた竹を好きな長さに切って、針金と網で自分だけの虫取り網を作ります!!
IMG_0524.jpg

自分の網を持って、ヘルシー美里のグラウンドで虫取り開始!
トンボやチョウ、キリギリスいろいろな虫が見つかりみんな大はしゃぎ!
IMG_0532.jpg


2日目は、野鳥公園に出かけて昆虫採りです!
事前に森に仕掛けていた昆虫トラップを回収したり、移動中に見つけた昆虫も捕まえました。虫ではないけれど、雨の森を歩いていたアマガエルも子供たちに大人気でした!
建物内に戻ったら観察開始。
IMG_0606.jpg
ルーペや顕微鏡なども使いながら楽しく昆虫を観察しました。
IMG_0608.jpg
捕まえた昆虫や生き物は観察後に元に逃がしました。

お昼ご飯のあとは、お待ちかねの川遊びです♪
澄んだ水が流れる早川の支流で沢登りや川虫を探して遊びました。
IMG_0621.jpg
入ったばっかりは冷たくてみんなビックリ!

RIMG6822.JPG
沢を登ったら川虫探し開始!
川虫のカゲロウやトビケラを捕まえたり、サンショウウオまで見つかりました!
観察後は捕まえた方に元いた場所へ逃がしていただきました。

3日目は、町内の釣り堀「やまめピア」で魚釣りと、BBQをしました!
最初は魚をさわるのが怖かった子も、最後には何匹も釣り上げていました。
RIMG6824.JPGRIMG6826.JPG
そして釣った魚やお肉を焼いてみんなでBBQを楽しみました!
今回も、品川区から管理を任されている畑、品川農園で採れた無農薬・有機肥料の野菜も焼きました。

あっという間の三日間でしたが、楽しかったかな?
夏はまだまだ続きます、怪我しないようにいっぱい遊んでくださいね〜。
RIMG6832.JPG
また早川町でまってま〜す!
posted by 生態邑スタッフ at 17:29| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

夏のはやかわキッズレンジャーキャンプ募集残りわずか!

こんにちは!
よっしーです。

今日の早川町は久しぶりの晴天!
気温も上がり、野鳥公園ではオオムラサキやルリボシカミキリ、クロタマムシが空を飛びオオヨツスジハナカミキリやコロギスなど昆虫たちが芝生広場で観察できましたよ
画像 016.jpg
鮮やかなブルーの体色が美しいルリボシカミキリ
RIMG6834.JPG
赤と黒の帯が美しいオオヨツスジハナカミキリ

そんな昆虫いっぱい野鳥公園で子ども達だけでキャンプをするはやかわキッズレンジャーキャンプの募集が残りわずかです!
森や原っぱ、河原など様々な場所に潜む昆虫たちにどうやったら出会えるかな?
昆虫大好きな子どもたちにおススメのキャンプです
DSC_0386-thumbnail2.jpg
待ち伏せ、トラップなどあの手この手で見つけてみよう!
DSC_0330-thumbnail2.jpg


そして、暑くなる日中は川遊びも!
RIMG3166-thumbnail2.jpg


キャンプ中は仲間たちと協力してアウトドアクッキング!
火起こしも自分の力でやってみよう!
RIMG3240-thumbnail2.jpg

ぜひぜひ夏の早川町で、いっしょに生きものたちに迫りましょう!
詳細・お申し込みはコチラ↓↓
2019_s5.jpg
posted by 生態邑スタッフ at 21:47| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

野鳥調査報告7月

こんにちは、テツです。

野鳥調査報告の7月期のご報告です。
今回は梅雨の晴れ間の調査でしたが、たくさんの幼鳥たちに出会えました!

畑では、ホオジロやセキレイ類の幼鳥や家族群れが多くいました。
今回出会ったセグロセキレイの家族はそろそろ巣立ちのようで、
甘える幼鳥を親鳥が無視したり追い払ったりする様子も観察できました。
また上空ではツバメやイワツバメの幼鳥たちがたくさん飛び交っています。
他、サンショウクイやエナガ、ウグイスなど。

P7161864-2.JPG
(親の後をついて回っていたセグロセキレイ幼鳥Motacilla grandis)


野鳥公園では、カラ類の家族群れがあちこちで見られました。
その群れの中にまれにゴジュウカラやキビタキ、オオルリの幼鳥が混じっていましたよ!
オオルリの幼鳥たちはお互いに盛んにじゃれあっていました。
他、センダイムシクイ、イカル、コサメビタキなど。

P7171987-2.JPG
(兄弟たちとじゃれていたオオルリ幼鳥Cyanoptila cyanomelana)


河原では、イカルチドリの声がよく響く中、カワラヒワやセキレイ類の家族群れを確認しました。
また、オオルリの幼鳥は野鳥公園よりも多かったです。
やはり河原沿いの林の方が好きなようですね。
さらに上空はアマツバメが飛んでいるのも確認しましたよ。

P7171957-2.JPG
(よく鳴いていたイカルチドリCharadrius placidus)


林道では、センダイムシクイやキビタキのさえずりがまだよく聞こえました。
こちらではエナガの幼鳥たちが幼鳥だけの群れを作り始めていました。
これからは自分の力だけで生きていくのですね、がんばれー。

P6171697-2.JPG
(20羽以上の群れでいたエナガ幼鳥Aegithalos caudatus)


野鳥の声は少なくなってきましたが、幼鳥たちがあちこちで活動しています。
幼鳥たちは群れで動くので、いそうなポイントがあればしばらく待っていると周回して来るかもしれませんよ!

今回、確認した種
カルガモ、キジバト、アオサギ、アマツバメ、イカルチドリ、トビ、ハイタカ、アカショウビン、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、ゴジュウカラ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ

posted by 生態邑スタッフ at 13:24| 山梨 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

ハチが泥団子作り中

こんにちは!わくわくちゃんです。
雨のない日には、チョウやトンボが飛ぶ姿が良く見られるようになってきました。

その中にはこんな昆虫が飛んでいました。
image1 (79).jpeg
2pほどのハチの仲閧ナす。
何をしているのだろう?追いかけてみると・・・。

砂の上に降りて、なにかを探すようにウロウロしだしました。
image3 (42).jpeg
あるところでピタッととまり、口から水のようものを出して砂を湿らせ始めました!
image4 (26).jpeg
砂が湿って茶色くなっています。

そして、口を使って掘るように動かしながら、砂の団子を作り上げました!
image7.jpeg
口元に小さな砂の塊ができあがっています。
団子を咥えると、どこかへ飛び去ってしまいました。

一体何をしていたのでしょうか?

実はこのハチ、巣を作るために材料を集めていたようです!
同じ種類のハチでは無いですが、泥でこんな巣を作りあげます。
image2 (60).jpeg
この巣はとっくり型をした、トックリバチという種類のハチの巣。
巣の中に、幼虫のエサとなる虫と一緒に卵を産み付け、
完成すると入り口をふさいでしまうそうです。

少しづつ泥を集めては、根気強く行ったり来たりしながら作る姿には驚きです!


観察していた場所は巣の材料集めに最適なのか、その後も次々とハチがやって来ていました。
image6 (6).jpeg
場所を巡ってケンカも!
無事に立派な巣ができあがるのが楽しみです♪
※捕まえるようなことをしなければ刺されることは無いのでご安心下さい。

動画でもアップしましたので、良ければご覧下さい!
フェイスブック:https://www.facebook.com/herusiimisato/videos/1072801499584728/?modal=admin_todo_tour
インスタグラム:https://www.instagram.com/p/B0FaFedlRld/
posted by 生態邑スタッフ at 13:22| 山梨 ☔| Comment(2) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

ヘルシー美里温泉貸切のお知らせ

皆様

団体様のご利用により、以下の時間帯はヘルシー美里の温泉を貸切とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力の程をよろしくお願い申し上げます。


●ヘルシー美里温泉貸切時間

2019年7月26日(金) 16:00〜17:00の1時間
2019年7月27日(土) 16:00〜17:00の1時間
posted by 生態邑スタッフ at 19:38| 山梨 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

夏の楽しみ今日から開催‼「南アルプスの清流で川遊びプラン♪」

どうも皆さん、こんにちは!
みずっちです。

梅雨はまだ明けてないようですが、昨日今日は晴れて暑くなりましたね。
そんな暑くなってきた今日から、野鳥公園では毎年恒例の
「南アルプスの清流で川遊びプラン」が始めりました!

今回は早川の本流が、先日の雨で増水しているため、
野鳥公園から徒歩10分ほどの新宮川で川遊びを行いました。


暑い日は水の冷たさが気持ちい!
水を兄弟で掛け合ったり、生き物を探したり♪
RIMG3811.JPG

流れのある岩場をシャワークライミング!
RIMG3813.JPG

普段はできないような体験を満喫できました!
RIMG3812.JPG


この川遊びプランは本日7月24日〜8月25日まで開催しておりますので、
ぜひ皆さんも遊びに来てください!待ってます!!
2019_s3bnr.jpg
posted by 生態邑スタッフ at 18:37| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

ムササビの子供が生まれました!

こんにちは!よっしーです。

今日の野鳥公園は台風一過で空が晴れ渡り、よい天気になりました。
朝からあつかったためか、ムササビも巣箱から顔を出して涼んでいましたよ!
IMG_20190728_160213.jpg
撮影されたお客様の写真をパシャリ。
ご提供ありがとうございます。

そして、そんなムササビに嬉しいニュースが!

なんとムササビの子供が2頭生まれました!
IMG_20190728_133703 (1).jpg
白い丸の所が子どもです。お母さんの白いお腹の上で、お乳を探してもぞもぞ。
録画を見返すと、25日の朝8時頃に生まれたようです!

今後が楽しみですね♪
posted by 生態邑スタッフ at 16:38| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はやかわキッズレンジャーキャンプ夏編、ご参加の子どもたちが到着しました!

はやかわキッズレンジャーキャンプに参加するため
東京から出発した子供たちが無事に早川町に到着しました!

939B9C5D-A102-41C8-A388-EF09EA1F2235.jpeg
こちらは生まれたばかりのムササビの赤ちゃんをライブ映像で観察中。

これからご飯を食べて、夜の森へ昆虫探しへ出かけます♪
どんな発見があるかな?楽しみにしててね!
posted by 生態邑スタッフ at 19:11| 山梨 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はやかわキッズレンジャーキャンプ夏編 一日目!

こんにちは!はぎさんです。

1.jpg
2泊3日のはやかわキッズレンジャーキャンプ夏編@が始まりました!
子ども達はみんなとっても元気です!!

キッズレンジャーの第一回は「植生保護区」を作る活動をしました。
第二回では「リス」をテーマにリスの痕跡マップを作りました。

今回のレンジャー活動のテーマは「昆虫」!
南アルプス生態邑のレンジャーと一緒に、
研究者の手法も交えながら、たくさんの昆虫を探していきます。
捕まえた後はこの昆虫の特徴は?なぜこんな形なのかな?どんな所が好きなのかな?
場所や形に注目してじっくり観察してみよう。

最後は、集めたデータで野鳥公園の昆虫図鑑を作ります!
どんな図鑑が出来上がるのか、楽しみですね♪

キャンプ中のお約束をスタッフのテツから聞いた後は、
2.jpg
夜の生きものや昆虫探し!
葉や茎の上で休んでいるトンボたちや
ウスバキトンボ2016.829.JPG
電燈にきていたカミキリやコガネムシたちを観察。
07.09.09ヒゲナガカミキリ.jpg
カミキリのアゴ鋭さにみんなびっくり!

明日はどんな昆虫に出会えるのか、楽しみですね♪
明日に備えてゆっくり寝てね。おやすみなさーい。
posted by 生態邑スタッフ at 23:50| 山梨 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

はやかわキッズレンジャーキャンプ夏編2日目!


はやかわキッズレンジャーキャンプ夏編2日目がスタート!

まずは昆虫たちがどんな所にいるのか写真やイラストを使って
草むらや枝に隠れている昆虫を見つけるゲームをして、
昆虫たちが隠れているところをイメージします。

その後、レンジャーのテツとはぎさんと一緒に、
「どんな場所に昆虫はいるのかな?」
「ここにはどんな昆虫がいるのかな?」と想像しながら、虫捕り開始!

1.jpg
やった!捕まえた!

昆虫を持つときにはどこを掴んだら良いかも伝授。
2.jpg
自分も昆虫も怪我が無いようにね。(キッズレンジャーのお約束B「いきものにやさしく」)

捕まえた昆虫たちは、じっくり観察した後
子ども達に形や特徴でグループ分けをしてもらいました。
RIMG3827.JPG

RIMG3831.JPG
どんな特徴があるか子ども達同士で話し合います。

捕まえた場所や形、色、しっかり観察してかけたね!
RIMG3821.JPG


早川町の伝統食「冷汁」でお昼にした後は、樹液に来る昆虫を捕まえるためのトラップづくり♪
P7292147.JPG
研究者が考案したトラップ。その名も「ノムラホイホイ」!うまくできたかな?

そして作ったトラップをしかけに再び森へ出発!
みんな、樹液が出ている樹など昆虫が来そうな場所を自分で考えて仕掛けていましたよ。
明日の朝はどんな昆虫がきているか楽しみだね。

夜は火起こしをしてBBQ!
明日に備えてモリモリ食べてね♪
posted by 生態邑スタッフ at 11:27| 山梨 ☁| Comment(2) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

はやかわキッズレンジャーキャンプ夏編3日目!

さあ、キッズレンジャーキャンプ最終日の様子は?

昨日作ったトラップに昆虫はきてるかな?森へ確認に行きます。
P7302155.JPG
そうっとトラップを覗き込みます。

今回は、バナナやハチミツなどを使って
「樹液」に集まる昆虫たちの捕獲を試みました。
自分で作ったノムラホイホイには何がきているかな?

P7302153.JPG
やったね!ビロウドカミキリやカナブンがきていました!


捕まえた後は、昆虫をじっくり観察。
P7302163.JPG

昨日みた、甲虫とは前脚が違うな、なんでだろう?
P7302158.JPG

野外顕微鏡「ファーブル」で拡大してみると、
毛がフサフサ!トゲがある!などの新しい発見も。


最後は今回捕まえた昆虫たちのデータを総まとめ。
23.jpg
どの場所を探したら昆虫がみつけられたかな?
どうやったら昆虫をみつけられたかな?
どんな特徴があったかな?

昆虫たちを探して観察した感想や意見を声に出してもらいました。
こうして、みんなから出してもらった意見を元に昆虫図鑑を作ります。


無事、レンジャー活動が終わったあとは・・・
スイカ割り!!
34.jpg


はやかわキッズレンジャーのみんな!キャンプに参加してくれてありがとう!
P7302213.JPG
また一緒に活動しようね♪
posted by 生態邑スタッフ at 20:25| 山梨 ☀| Comment(4) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする