2019年06月14日

ヤマグワの実とじゃがいも

こんにちは!よっしーです。
今日は雨が上がって、過しやすい一日となりました。
植物がグングン成長する中、野鳥公園ではヤマグワの実が色づいてきました。
RIMG6662.JPG
黒紫色になった実が甘くて美味しい実です。
そして、赤い実はまだ熟していない状態。

熟成するまで実が赤いのは、鳥に対する「まだ美味しくないよ!」というサイン。
鳥にとっては熟していない実は美味しくないですし、
植物にとっても、果実が熟成する前に食べられてしまっては、中のタネも未成熟なので、鳥にタネを運んでもらっても意味がありません。

そしてこの実を利用するのは鳥だけではないのです。
去年ヤマグワの近くにセンサーカメラを仕掛けたところ、こんな動物が写っていました!→去年の記事
今年もセンサーカメラを仕掛けていますので、また面白い映像が撮れたらご紹介しますね!

そして収穫シーズンのお野菜。ジャガイモの収穫体験イベントが19日より始まります!
2019_h16 (1).jpg

先日、地元のおばあちゃんの畑を見に行ったら、じゃがいもの葉や茎がしおれ始めていました。
実はじゃがいもは、葉や茎が枯れてきたら収穫のタイミング!
プランが始まる頃には美味しい男爵イモができていることでしょう
じぁがいも.JPG

収穫したら、たき火でじっくり焼いてその場で食べちゃいましょう。
掘りたてのじゃがいもの味は格別ですよ!
さらにたくさん掘ったじゃがいもはお土産にも出来ます。

日帰り体験も募集していますので、ぜひご参加ください。
詳しくはこちら
皆様のご参加をお待ちしております!
posted by 生態邑スタッフ at 13:48| 山梨 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする