2019年06月05日

バードウォッチングツアー「憧れの夏鳥を探そう」2回目の報告♪

こんにちは!はぎさんです。
先日、2泊3日のバードウォッチングツアー「憧れの夏鳥を探そう」2回目
が開催されましたので様子を報告させていただきます!

このツアーの面白い所は朝の4時から活動します。
なぜなら、鳥の囀りが多い時間に合わせることで鳥との出会えるチャンスを増やします。
DSCF0082.JPG
日が昇る前の森ではキビタキやセンダイムシクイやアカショウビンなどの
囀りが聞こえました。

森の中で鳥の声を聴きながらゆったり朝食を食べた後は再び、行動開始!
DSCF0088.JPG
近くで、オオルリの声が聞こえたので待ってみると・・・
IMGP5524.JPG
電線の上にオオルリが飛んできて、囀り始めました。
実はこの電線、オオルリがよく囀っているところなのです。
囀りは自分の縄張りを守ったり、メスにアピールするものですが、
この電線の高さや位置が声が響くのにちょうど良いのかもしれません。

あれ?またオオルリの声が?声の方をみると・・・
IMGP5454.JPG
オオルリのメスが!実は、メスもさえずります。
しかしこれは、巣が近くて警戒している声です。
あまり、刺激しないようそそくさと退散しました。

そして、コサメビタキがハナバチを捕まえいる様子がみられ
IMGP5436.JPG
少し離れてこっそり観察していると、巣を発見!
InkedDSCF0068_LI.jpg
ヒナに食べ物を運んでいる様子が観察できました。
無事に巣立ちますように!

その他にはクマタカ、サシバ、サンショウクイ、アオバト、ゴジュウカラ、
カケス、ウグイスなどの野鳥が観察されました。
今回は野鳥が囀るお気に入りの場所や子育ての様子など
野鳥の生活を少しのぞき込むことができました。

皆さんもお家の周りで野鳥が囀っているところをよく見てみてください♪
もしかしたら、その野鳥のお気に入りの場所がわかるかもしれません。
posted by 生態邑スタッフ at 17:22| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする