2019年04月07日

ふわふわ妖精何してる??

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日は日陰でも23度と、上着が暑く感じるお天気です。
image5 (7).jpeg
日中、ムササビがまた顔を出し
なんとよだれを垂らしていました・・・。
image4 (18).jpeg
15分ほどこのまま耳を動かしたり、目を閉じたりしていました。

そんな暖かい時間帯、地面の上すれすれを飛ぶ昆虫がいます。
image1 (57).jpeg
ビロウドツリアブという、花の蜜を吸う妖精のようなツリアブの仲閧ナす。
ビロード状の毛と、ホバリングをする姿がつり下げられているような様子から
このような名前が付いたそうです。

地面から1センチほどのところ、地面の穴の上でおしりを振るような行動をしています。
黄色の丸がビロウドツリアブ、赤丸が穴です。
Inkedimage3 (26)_LI.jpg

Inkedimage2 (42)_LI.jpg
このように何度も穴に近づくような仕草をしていました。

実はこの行動、穴の中に卵を産み付けているのだそうです!
しかもこの穴は以前ブログで紹介したヒメハナバチの巣!!
こちらのブログ「アリの巣じゃないよ」↓
http://salpsyacho.seesaa.net/article/464841165.html

ビロウドツリアブは、ヒメハナバチの巣の上でホバリングしながら、おしりを近づけて穴の中へと卵を狙い撃ちします。
そして、卵から孵った幼虫はヒメハナバチの幼虫や幼虫のエサとなる花粉を食べて成長するとのこと。

本当に卵が狙い撃ち出来ているのかと一生懸命観察したのですが、早すぎて見えませんでした・・・。
ビロウドツリアブの卵の大きさは0.5mm以下のものが多く、人の肉眼で見るのは難しいそうです。
産み付けている様子の動画も撮影してみましたので、是非観てみてください!よーく見ると卵が写っているかも!?
インスタグラム:https://www.instagram.com/p/Bv8bLdgHYgG/
フェイスブック:https://www.facebook.com/herusiimisato/videos/563440927500804/
posted by 生態邑スタッフ at 15:28| 山梨 ☔| Comment(2) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする