2019年04月06日

シジュウカラ巣作り中

こんにちは!わくわくちゃんです。
サクラが満開です!
image1 (56).jpeg
昨晩の強風に耐えたようで、山を見渡すと、点々と咲くサクラの淡い桃色が目立ちます。
image4 (16).jpeg

今日はぽかぽか陽気。
暑いのか、子育て中のムササビが巣箱から顔を出しました。
image2 (41).jpeg
ムササビは夜行性なので、昼間は巣の中で寝ていることが多いですが、
暑いのか、春から夏にかけては、外に顔を出すことが多いです。
眠いのか、目がうつろ・・・。

巣の中では、お腹を広げて寝ていました!
やっぱり暑いのでしょうか??
image1.png
Inkedimage1_LI.jpg
おかげでお腹の上にのっている子供の様子がじっくり観察できました♪

また、まもなく子育てが始まろうとしている野鳥もいます。
55554525_437466890357647_4095747192185159680_n.jpg
巣箱に入ろうとしているのは、白黒模様のシジュウカラ。
よく見ると口いっぱいに苔を咥えています。これが巣の材料になります。
巣の中のカメラを見ると、苔のようなものが沢山!
56173355_437466910357645_3627778172772155392_n.jpg
そして今日は巣の中に苔以外の物を運び込んでいました!
image2 (40).jpeg
巣の中の映像には白く細長い物が写っています。
これは動物の毛です。野鳥公園ではシカの毛を運ぶ姿がよく見られています。

シジュウカラは卵を産むための産座(さんざ)に動物の毛を使うことがあります。
去年はこの行動が見られてから3日後に産卵が始まりました。

今後ムササビもジジュウカラもどうなっていくのか、目が離せませんね!
posted by 生態邑スタッフ at 21:29| 山梨 ☀| Comment(1) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする