2019年04月03日

ごあいさつ

こんにちは!はぎさんです。
この度、みきおこと戸田が南アルプス生態邑を離れることとなりました。
みきおからメッセージを預かっているので紹介させていただきます。

みきおです。
3月いっぱいを持って、6年間勤めた、
ヘルシー美里と野鳥公園を退職させていただきました。
ご挨拶遅くなってしまい、申し訳ありません。

自然に囲まれたこの場所で、
自然の逞しさ、命のつながりを毎日目の当たりにし、
「知識として知っている」ではなく、
「自分が体験して感じること」
の重要さを知りました。
日々接する中で、どんどん愛しい存在になっていく自然と、
どう付き合っていくのかを考え、
そういった自然に触れ合うこと、自然との付き合い方を、
お客様に楽しく知っていただきたい、
そんな想いで、6年間過ごしてきました。

そんな私と一緒に、森の中で遊んでくださったり、
色んな形で応援してくださったり、
沢山のお客様に支えていただいただいたおかげで、
いつも暖かい気持ちで、笑顔でいることができました。
今まで、本当にありがとうございました。

新しいことに挑戦したい気持ちがあり、
退職をさせていただく次第となりましたが、
早川町内には在住しております。
これからも、ヘルシー美里や野鳥公園で、お会いできることがあるかもしれません。
また皆様にお会いできる日を楽しみにしています。 
                              戸田(みきお)
戸田さん NGT.JPG
posted by 生態邑スタッフ at 15:37| 山梨 ☀| Comment(6) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

オオルリきました!

こんにちは!わくわくちゃんです。
快晴で、もうストーブもいらないくらい暖かいです♪
image2 (39).jpeg
ソメイヨシノもまもなく満開!

そして、ついに夏鳥がやってきました!
今朝、公園内でオオルリのオスが目撃されましたよ。
image1 (55).jpeg
オオルリは、冬期は東南アジアで越冬し、暖かくなると日本や中国へと渡ってくる野鳥です。
野鳥公園でも毎年見られ、4月中下旬頃にはさえずる声がよく聞こえるようになります。
さえずりが美しい「日本三鳴鳥」の一種でもあるんですよ。

今年も美しいオオルリの声が聞けるのが楽しみですね♪
posted by 生態邑スタッフ at 12:03| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

国蝶・オオムラサキ!の幼虫


こんにちは、たぬきです!

先日野鳥公園へ遊びに来た男の子が、
「オオムラサキの幼虫がいたよ!」と教えてくれました。
なんと彼は合計3匹も同じ木の下から発見したとのこと!
oomurasaki.jpg
かわいいお顔をした幼虫です。写真はなかったので以前のものを。


オオムラサキは国蝶ながら、
生息環境を減らしつつあり、現在環境省の準絶滅危惧種に選定されている蝶です。
DSC_0746.JPG
以前野鳥公園で撮影されたもの

野鳥公園では夏に大人の蝶をみかけることはあっても
なかなか幼虫を発見することは少なく・・・

こうなったら彼らに会いたいので、探してみるしかありません!
もし可能ならどれだけの数がいるのかも推定で出したい!

というわけで、野鳥公園にあるエノキの下で
ひたすら葉っぱをひっくり返し、ひっくり返し、ひっくり返し・・・
あんまり乱暴に扱うと彼らに影響が出るかもしれないので
丁寧に丁寧に・・・・

30分で1匹・・・・。
IMG_20190405_192115_217.jpg
うーーーん。
なかなか幼虫探し、難しいですね。

落ち葉をひっくり返したりして食べ物を探すツグミやカヤクグリなどの鳥たちは
毎日、ここから必要分を探して食べているのか、
と思わず尊敬の念をいただいてしまいました。
075-2.jpg
ツグミ

そればかり食べているわけではないにしろ、この膨大な落ち葉の下から
虫を見つけられるなんて。
そして幼虫3匹見つけた彼はいったい何者・・・。


思ったより探しだすのが難航してしまい、
推定数は全く出せませんでした。
幼虫は枯葉に似た色合いで、また糸を吐いて葉を丸めるので
探し慣れないとパッとは見つけられません。
Inked1554451013454_LI.jpg
たぬきはオオムラサキ幼虫探しレベルが足りなかったようです。
再チャレンジあるのみですね。


越冬幼虫の中で無事にエノキの木へもう一度上っていけるのは4割。
4月中旬、エノキが芽吹くころ、今度はエノキへ上ったオオムラサキの幼虫を
探してみたいと思います。

オオムラサキは「指標昆虫(自然環境を測定する目安となる昆虫)」で
里山の豊かさを示す蝶として知られています。
食樹であるエノキが生え、成虫になってから利用するクヌギやコナラなどが
ある雑木林でしか生きていけません。
今後越冬幼虫を数えるなどして何年もデータを重ねれば、
彼らの生息状況や変動がわかってくるでしょうか。要検討事項です。

野鳥公園が今後も彼らが生息していけるような、
環境の良い場所であるよう努力していきたいですね。

posted by 生態邑スタッフ at 19:38| 山梨 | Comment(1) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

シジュウカラ巣作り中

こんにちは!わくわくちゃんです。
サクラが満開です!
image1 (56).jpeg
昨晩の強風に耐えたようで、山を見渡すと、点々と咲くサクラの淡い桃色が目立ちます。
image4 (16).jpeg

今日はぽかぽか陽気。
暑いのか、子育て中のムササビが巣箱から顔を出しました。
image2 (41).jpeg
ムササビは夜行性なので、昼間は巣の中で寝ていることが多いですが、
暑いのか、春から夏にかけては、外に顔を出すことが多いです。
眠いのか、目がうつろ・・・。

巣の中では、お腹を広げて寝ていました!
やっぱり暑いのでしょうか??
image1.png
Inkedimage1_LI.jpg
おかげでお腹の上にのっている子供の様子がじっくり観察できました♪

また、まもなく子育てが始まろうとしている野鳥もいます。
55554525_437466890357647_4095747192185159680_n.jpg
巣箱に入ろうとしているのは、白黒模様のシジュウカラ。
よく見ると口いっぱいに苔を咥えています。これが巣の材料になります。
巣の中のカメラを見ると、苔のようなものが沢山!
56173355_437466910357645_3627778172772155392_n.jpg
そして今日は巣の中に苔以外の物を運び込んでいました!
image2 (40).jpeg
巣の中の映像には白く細長い物が写っています。
これは動物の毛です。野鳥公園ではシカの毛を運ぶ姿がよく見られています。

シジュウカラは卵を産むための産座(さんざ)に動物の毛を使うことがあります。
去年はこの行動が見られてから3日後に産卵が始まりました。

今後ムササビもジジュウカラもどうなっていくのか、目が離せませんね!
posted by 生態邑スタッフ at 21:29| 山梨 ☀| Comment(1) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

ふわふわ妖精何してる??

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日は日陰でも23度と、上着が暑く感じるお天気です。
image5 (7).jpeg
日中、ムササビがまた顔を出し
なんとよだれを垂らしていました・・・。
image4 (18).jpeg
15分ほどこのまま耳を動かしたり、目を閉じたりしていました。

そんな暖かい時間帯、地面の上すれすれを飛ぶ昆虫がいます。
image1 (57).jpeg
ビロウドツリアブという、花の蜜を吸う妖精のようなツリアブの仲閧ナす。
ビロード状の毛と、ホバリングをする姿がつり下げられているような様子から
このような名前が付いたそうです。

地面から1センチほどのところ、地面の穴の上でおしりを振るような行動をしています。
黄色の丸がビロウドツリアブ、赤丸が穴です。
Inkedimage3 (26)_LI.jpg

Inkedimage2 (42)_LI.jpg
このように何度も穴に近づくような仕草をしていました。

実はこの行動、穴の中に卵を産み付けているのだそうです!
しかもこの穴は以前ブログで紹介したヒメハナバチの巣!!
こちらのブログ「アリの巣じゃないよ」↓
http://salpsyacho.seesaa.net/article/464841165.html

ビロウドツリアブは、ヒメハナバチの巣の上でホバリングしながら、おしりを近づけて穴の中へと卵を狙い撃ちします。
そして、卵から孵った幼虫はヒメハナバチの幼虫や幼虫のエサとなる花粉を食べて成長するとのこと。

本当に卵が狙い撃ち出来ているのかと一生懸命観察したのですが、早すぎて見えませんでした・・・。
ビロウドツリアブの卵の大きさは0.5mm以下のものが多く、人の肉眼で見るのは難しいそうです。
産み付けている様子の動画も撮影してみましたので、是非観てみてください!よーく見ると卵が写っているかも!?
インスタグラム:https://www.instagram.com/p/Bv8bLdgHYgG/
フェイスブック:https://www.facebook.com/herusiimisato/videos/563440927500804/
posted by 生態邑スタッフ at 15:28| 山梨 ☔| Comment(2) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

春の日向の中でゆったり

こんにちは、みずっちです!

ここ数日日中の最高気温は20度を超え、暖かい日が続いています。
野鳥公園園内をゆっくり歩いているとぽかぽか気持ちがよく、
園内巡視中でしたが、ついつい日向でのんびりとしてしました。

そんな中、近くの林内から「ピョーッピョーッ」と大きな鳴き声。
こんなに力強く鳴く鳥なんなんだろうと思い、
ジーっとその鳴き声の方向を見ていると…

DSCF3966.JPG
緑色の体に頭頂部が赤いアオゲラがいました!
いつもはドラミング(※)をしているところを見つけていたので、
まさかそんな力強い鳴き声を持っているとは。
※(求愛のアピールや縄張り主張の際に行われる
木をコココココッと突く音。)
調べてみるとこの鳴き声はアオゲラの囀りだったようです。

今日はその他にもカケスが他の鳥(おそらくイカル)の
さえずりを真似している鳴き声が聞こえてきたりもしました。
イカルの囀りより少しひょろひょろとした鳴き声だったので、
まだまだ練習が足りないようですね。
カケス.jpg

現在野鳥公園ではいろいろな野鳥の鳴き声が聞こえてきますので、
野鳥公園にいらした際はさえずり広場や管理棟で、
のんびり春の暖かさを感じながら、
聞こえて来る鳴き声を楽しんではいかがでしょうか。
posted by 生態邑スタッフ at 21:11| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

雪が降っても!

こんにちは!はぎさんです。
今日の早川は、朝から雪が降っております!
unnamed[2].jpg

サクラの花は雪がかかって少し重たそうです。
unnamed[1].jpg

観察ルームでは、
雪が積もって、食物が取れないのか、いつもより野鳥が見られます!
unnamed[1].jpg
開園後からずっと居座っているカワラヒワ。
雪の日は観察ルームで野鳥観察してみてはいかがでしょうか♪
posted by 生態邑スタッフ at 11:26| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

雪は解けました!そして花がいっぱい!

こんにちは、テツです。

昨日の季節外れの雪とは打って変わって、本日は陽の光が暖かい1日でした。
サクラやハナモモなども雪に負けずに、まだ綺麗に咲いています。

P4111177-2.jpg
(桜は今週いっぱいが見頃となりそうです)

この暖かさのおかげで積もった雪もすっかり解けました。
解けた後には、サクラ以外にもたくさんの花を見つけましたよ!

P4111157-2.jpg
(アケビの花)

P4111154-2.jpg
(タチツボスミレの花)

P4111150-2.jpg
(ミヤマキケマンの花)

色とりどりのお花たち。
日毎に開花する花が増えていくので、森を歩くのが楽しいですね♪

そして、もし皆様がお花を見つけたら花の形にも注目してみてください。
例えば、今回見つけたミヤマキケマンを一輪だけ失敬してよく見てみると・・・

P4111179-2.jpg


真横から見てみると不思議な形をしていますよね?
実はちゃんと理由があるんです!

花の中はこんな感じ。
P4111181.JPG
これだけじゃよく分からないですよね(笑)

では、拡大すると・・・
P4111181-mini.jpg
赤丸で囲んだ部分に、キラキラと光る液体が見えるでしょうか?
実はこれ花の蜜なんです。

ミヤマキケマンの花の後ろに長く伸びた部分のことを距(きょ)と言います。
ここは花の蜜を貯めておく場所なんですね。
でも、こんなに長いと虫が蜜を吸いにこれないんじゃないの?と思う方もいらっしゃるはず!
その通り!これはある特定の虫にだけ来てほしい構造なんです。
それがどんな虫かと言うと・・・

image1 (57).jpeg

以前のブログでわくわくちゃんが紹介した「ビロウドツリアブ」! 「ふわふわ妖精何してる??」
口の辺りに注目してみてください。ながーいストローのようになっていますよね?
これなら長い距の奥にある蜜もバッチリ飲むことが出来ます。
他にもマルハナバチなども長い口吻(こうふん)を持っているので、同様に蜜を飲むことができますよ。
ちなみに、蜜の飲む際に入り口にある花粉が体にくっ付いて、他の花へと花粉を運んで行くんですね。

このように花を訪れる虫を限定することで、植物にとっては受粉の成功率を上げることが出来ると言われています。
虫にとっても他の虫に採られる心配が少ないので、食べ物にありつける確率が上がるというわけです。
生きもの達の進化の知恵ですねー

他にも花の形には色々秘密があるので、是非観察してどんな意味があるの想像してみてください!


----野鳥情報----
本日、野鳥公園内でセンダイムシクイを初認しました!

2017.06.jpg



posted by 生態邑スタッフ at 19:57| 山梨 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

ムササビの目が開きました!

こんにちは!よっしーです!

今日、ムササビのライブ中継を見ていると、ムササビの赤ちゃんに顔に変化がありました!
なんと、目が開いていたのです!!

IMG_20190412_163200 - コピー.jpg
中心に目の開いた赤ちゃんいて、左下にはお母さんが寝ています。
ムササビ 線あり.jpg
ムササビの赤ちゃんの目が開くのは生後平均27日とされています。
スタッフの予想は4月5日でしたが、7日ほど遅い結果となりました。

そして、もう1頭の赤ちゃんの方ですが、目が開いているのを確認できませんでした。
しかし、生まれた日が同じなのですでに開いているかもしれません。

ムササビが木の間をすり抜けて飛べるようになるために、目はとても必要で、自分で飛べるようになるための第1段階です。
目が開いて、これからどんどん活発になっていくムササビの子供達。
是非、野鳥公園にムササビ親子に会いに来てください!
posted by 生態邑スタッフ at 20:22| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

シジュウカラ、卵を産みました!

こんにちは!はぎさんです。
今日、シジュウカラのライブモニターを見てみると・・・
InkedIMG_5834_LI.jpg
卵が1つありましたよ♪
昨日まではありませんでした!!

ライブモニターの録画を巻き戻して、いつ生んだのか確認してみると、
IMG_5842.jpeg
IMG_5846.jpeg
昨日の18:47〜早朝5:17の間、シジュウカラ母さんは写真のようにじっとしていました。
時より、お尻を動かしたり、尻尾を上げる行動をしていました。
おそらく、その際に産んだのだと思われます。

シジュウカラは、通常5個から10個の卵を産むといわれています!
基本、1日に1個ずつ卵を産むのでこれから毎日、目が離せませんね。
このシジュウカラ母さんは、いくつ卵を産むのでしょう?
去年は8個の卵が確認できました!!これからが楽しみですね♪
posted by 生態邑スタッフ at 20:16| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

ドングリってすごいな!

こんにちは!はぎさんです。
野鳥公園はセンダイムシクイやシジュウカラのさえずりが響き渡っています!
観察ルームには二ホンリスが来ましたよ。
DSCN4410.jpeg
どうやら、コナラのドングリ(種子)を食べに来たようです。
DSCN4406.jpeg
前足で器用にドングリを持ち食べていました!
写真はお客様から頂きました。ありがとうございます♪
リス以外にも、ネズミやシカ、鳥のカケスなども食べる動物に人気のドングリ。
すべてのドングリが食べつくされてしまうのではないかと思い、調べてみると・・・

ドングリは豊作の年と凶作の年を作ることで食べ尽されないようにしているようです。
具体的には、何年かに1度だけ動物たちが食べきれない数のドングリを作り、
発芽する機会を増やします。
IMG_5820.jpeg
ただ、豊作の年ばかりだと、動物たちが増えてドングリがなくなってしまうので、
凶作の年を作って、動物たちの数を結果減らしてバランスを保っているようです。
進化の過程でそのような仕組みになったとはいえ、理にかなっていて面白いですよね♪






posted by 生態邑スタッフ at 16:03| 山梨 ☁| Comment(4) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

野鳥調査報告4月 夏鳥シーズン到来!

こんにちは、テツです。
毎月行っている野鳥センサス(野鳥の種数・個体数調査)のご報告です。

いよいよ夏鳥たちがやってきましたよ!

野鳥公園では、オオルリやキビタキ、センダイムシクイを確認しました。
まだ渡来始めで個体数が少ないので、さえずりは早朝が多いです。
日中は、バッタリ出会いを期待してみてください。
複数の巣箱でシジュウカラの営巣を確認しました。子育ての経過が楽しみですね!

DSCF0830-2.jpg
(オオルリCyanoptila cyanomelana)


河原では、セキレイ類がよくさえずっていました。
上空はイワツバメたちが旋回して飛んでいます。今回の調査では、ツミがイワツバメに襲い掛かる様子も確認しました!

P4161199-2.jpg
(さえずるキセキレイMotacilla cinerea)


林道では、キビタキとヤブサメを今期初認です。
他にもオオルリやセンダイムシクイの声もよく聞こえていました。
さらにセンダイムシクイは3個体でケンカをしているところに遭遇。
最初は追いかけ合いでしたが、だんだんヒートアップして、最後は取っ組み合いの大ゲンカ。
空中でもみ合いながら地上へ落下し、その状態のままでも攻撃しあっていました。
良い縄張りを確保するために小鳥たちも必死ですね。

このケンカの動画がFacebookやインスタグラムでご覧いただけます。
Facebook https://www.facebook.com/herusiimisato/videos/2455882181363915/
インスタグラム https://www.instagram.com/herushiimisato/?hl=ja


P4171322-2.jpg
(地上でもみ合うセンダイムシクイPhylloscopus coronatus 嘴で相手を抑えて、脚で蹴っています)


畑では、あちこちでホオジロの声が響き渡る中、冬鳥のカシラダカやツグミ、アオジが採食している様子が観察できました。
もう間もなく彼らも北へと渡っていってしまうのでしょうね。
ちなみに夏羽に換羽していたので、冬とはまた違った趣が楽しめますよ!
また、南からやってきた夏鳥のノビタキも確認しました。
早川町ではノビタキは通過なので、観察できるのはわずかな時間だと思われます。

P4161283-2.jpg
(ノビタキ雌 夏羽Saxicola torquatus)


まだ夏鳥全員集合ではありませんが、日に日に夏鳥が増えていくのでワクワクしますね♪
森が鳥たちのさえずりで満たされる日も近いでしょう!

今回、確認した種
キジバト、トビ、ツミ、ハイタカ、コゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、ミソサザイ、カワガラス、シロハラ、ツグミ、ノビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、
アオジ
posted by 生態邑スタッフ at 22:30| 山梨 ☁| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

もりもりキッズ 山菜・野草で青空クッキング!

4月13日、14日に「もりもりキッズ 山菜・野草で青空クッキング!」が開催されました!
DSC_0923 (2).JPG
元気な幼児とその家族が集まりました♪
美味しい山野草を取りに行こー!

足元にはどんな葉っぱが生えているだろう?
DSC_0929.JPG
花や葉っぱを観察しながら、食べられる山野草を収穫していきます。

ここにも食べられる花を発見!
不思議な香りがするね♪カキドウシをせっせと集めます。
DSC_0929 (2).JPG
ワラビがこんなに採れました!
DSC_0945.JPG

森の中では、シカの食べ痕を発見!
実際に食べていたものを、私たちも食べてみよう。
DSC_0985.JPG
竹の葉を収穫。どうやって食べようか?

収穫したものは自分たちで調理します!
DSC_1077.JPG
山菜をふんだんに使ったピザ。
他にも、タラノキとクルミの芽の天ぷらや、ノビルの味噌和え、ワラビのおひたしや、デザートにお花キャンデイまで!
そして竹の葉はお茶になりました♪
image3 (27).jpeg

豪華な山菜パーティーは桜の木の下でいただきます!
image2 (43).jpeg
みんなぺろりと平らげてしまいました!

次の開催は8月31日「もりもりキッズ 夏野菜で青空クッキング!」。
どんな野菜が収穫できるか、楽しみですね♪
posted by 生態邑スタッフ at 18:32| 山梨 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

4月21日(日)、9:30〜11:30の間、
オシドリ池内にて、「早川ファミリーキャンプ 探して食べよう!春の山菜」と、
ヤマセミ誘致のために池へアマゴを放流する「ヤマセミクラブの活動」を行います。

その間、池内への立ち入りが発生します。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
posted by 生態邑スタッフ at 19:00| 山梨 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

夏鳥目撃情報

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日はまた一段と暖かく、上着を脱いでも過しやすい一日でした♪

本日野鳥公園内にて、クロツグミとエゾムシクイの囀りが確認されました!
今年初確認になります。
image2 (44).jpeg

また、園内ではセンダイムシクイも頻繁に囀る声が聞こえており、声を頼りに目撃されたお客様も!
0.jpg
写真はどちらも以前お客様から頂いた物です。いつも素敵な写真をありがとうございます。

まだ木々の葉は若く、森が透けて見えるので野鳥観察がしやすいですよ♪
ぜひ週末は、声を頼りに夏鳥を探してみてください!
posted by 生態邑スタッフ at 16:12| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

ヘルシー美里「温泉営業時間変更」のお知らせ



本日緊急メンテナンスのため、温泉の営業時間が18時からとなります。
ご不便をお掛け致しますが、どうぞご理解、ご協力をお願い申し上げます。

○4月20日の外来温泉営業時間○
 開始:18時から
 終了:20時まで


よろしくお願い致します。
posted by 生態邑スタッフ at 12:37| 山梨 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシドリが来ています!

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日は池にオシドリが来ました!
58057743_449636125807390_9206876016658612224_n.jpg
お泊まりのお客様が朝6時頃撮られました。
素敵な写真、提供していただきありがとうございます!

オスが2羽、メスが2羽来ていたようです。
その後も日中に見られた方もいらっしゃいました。

また、今日もムササビが巣箱から顔を出していました。
57611775_449641642473505_6550789247773704192_n.jpg
こちらは常連のお客様からいただきました!ありがとうございます。
みんなに観察されたまま、目をつぶって眠っているのか、じっとしていました。
57543605_449641679140168_7527292647120044032_n.jpg

その他にも園内では、シジュウカラ、ヤマガラ、サンショウクイ、オオルリ、キビタキ、エゾムシクイ、センダイムシクイの囀りが聞かれました。

早朝ですと、鳥たちの囀りを頼りに探せるので、少し早起きしてみてはいかがですか?
開園前の入園も承っていますので、お気軽にご連絡下さい!
posted by 生態邑スタッフ at 21:47| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

平成31年度の山翡翠クラブの活動が始まりました!

皆さんこんにちは!みすっちです。

天気がいい日はもう暑さを感じるほどになってきました!
夏鳥も多く観られるようになってきて、季節の移り変わりを感じられますね。

4月21日は野鳥公園にて山翡翠クラブの活動が行われました。
今回はオシドリ池へのアマゴの放流と、野鳥公園写真展の準備をしました。

FC974EBB-15D9-4624-BED7-2EF88E755D53.jpeg
オシドリ池へのアマゴの放流は、近隣に生息していると思われるヤマセミの食事場として
生活拠点の一つとなるように毎年春、秋に行われています。
会員様と一緒に、何度もヤマセミが来てくれるようにとアマゴを放流していきました。
9D312FC8-A8B7-4FFB-A5D8-31F0214D4715.jpeg

その後は好評いただいております、野鳥公園写真展の準備です!
5D9017B9-3D5F-4082-9637-C491B9F76686.jpeg
今回は22展の写真を入れ替えて展示をしました。
野鳥公園のオシドリ池で撮影されたヤマセミの写真や、
日本各地で撮影された野鳥の写真が見られます。
野鳥写真展をご覧になった方は、
メッセージノート等もありますので、感想なども書いていただければ幸いです。
8F3168BF-E18F-4C88-A9CD-547B39BDF807.jpeg

昨年度はアマゴの放流後にヤマセミがオシドリ池で
アマゴを捕獲している姿が見られたので、今年も見られるといいですね。
ゴールデンウィーク中もお問い合わせいただければ早朝入園ができますので、
ヤマセミなどを狙いに遊びに来てはいかがでしょうか?
また写真展も、是非ご覧になってください。

posted by 生態邑スタッフ at 19:09| 山梨 ☀| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

春のファミリーキャンプ「探して食べよう!春の山菜」のご報告

こんにちは!はぎさんです。
4月20日〜21日に開催された「ファミリーキャンプ 探して食べよう!春の山菜」
の様子をご報告します。
今年は日中の寒暖差が激しく、採集できるか不安でしたが、
無事に旬の山菜をいただきましたよ!

まずは、早川町では昔からとっていたワラビや
P4201366.JPG
ハーブの香りがするカキドオシをゲット!
P4200544.JPG
お父さんと協力して、背の高いクルミの木の芽も取りましたよ。
クルミの木が枯れてしまわないように、全部の芽は取らずに
のこしておくのを忘れずに!
P4200531.JPG
1日でこんなに取れました♪
P4210562.JPG
1日目の夜は鹿肉のカキドオシ焼き、山菜ペンネ、サンショウのスープ
P4201369.JPG
美味しく食べられたかな?
P4201372.JPG

2日目も山菜を採集しますよ!!!
P4211406.JPG
昔垣根に植えていたウコギや
P4200536.JPG
山菜の王様、タラの芽を取りました!

お待ちかねのお昼は・・・
P4211433.JPG
羽釜を使ってウコギの炊き込みご飯!火を起こすところから始めます。
採集した山菜を使って天ぷらも作ります!
IMG_5915 (2).jpeg
油跳ねに気を付けて
IMG_5917.jpeg
天ぷら揚げにも挑戦です!!
IMG_5923.jpeg
お昼ごはん完成!
春の恵みを自分で見つけて、採って、作って、食べるご飯は最高!
IMG_59211.jpeg
盛りだくさんの1泊2日でした。
また、早川町の季節ごとの食材を体験しに是非、遊びに来てください。
posted by 生態邑スタッフ at 20:24| 山梨 ☔| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

もうすぐゴールデンウィーク!

こんにちは!よっしーです。

もうすぐゴールデンウィーク!
今年の連休は長いですね!夢の10連休の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ヘルシー美里では、ゴールデンウィーク中はイベント盛りだくさんで1日中遊べますよー
今日はそんなゴールデンウィーク中のイベントをご紹介します1


山菜・野草採り体験 9:00〜10:00
地域のおばあちゃんたちが長年大切に育ててきた畑で、ワラビやウコギなどの山野草を収穫します。
処理の仕方から食べ方なども伝授しますよ!
IMG_1358.JPG

ネイチャーガイドツアー特別編 10:30〜11:30 
ゴールデンウィークだけの特別編!野鳥公園内を散策しながら自分だけのお宝を集めた宝物BOXを作ろう!
私も園内を回って一つ作ってみました♪
P4260611 - コピー.JPG
早川町で拾える特徴的な石や河原で拾った水晶入りの石英。動物が食べた木の実に鳥の羽とアナグマの骨などなど。
自分だけのお宝BOXを作りましょう!

GW特別クラフト 葉っぱのコースター作り 16:00〜17:00
ゴールデンウィーク中だけの特別クラフト。森の中を散策して、いろんな形の葉っぱを集めましょう。葉っぱを集めたら叩き染めに挑戦!
最後はコースターにして、お土産にどうぞ!
P4260610.JPG


ナイトハイク 19:30〜20:30
自然豊かな早川町で、夜の森に出かけよう。
夜の森を5感を使って生きものの専門家と一緒に探検!
専門的な方法も使いながら、春の夜の生きものを探します。
ナイトハイク写真.JPG


南アルプス生態邑では、他にもバードコールづくりや羽根ペンダントづくりなどのクラフトや午後はネイチャーガイドツアーも毎日実施中です!
詳しくはこちらから
こちらから
当日でも参加OKなものもありますので、お気軽にお問い合わせくださーい。
ヘルシー美里 Tel:0556-48-2621
posted by 生態邑スタッフ at 21:21| 山梨 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする