2019年02月01日

足跡を発見

こんにちは!はぎさんです。
昨晩から雪が降り、野鳥公園は真っ白!!
sika3.jpg

園路復旧の為、雪かきをしていると・・・
sika2.jpg
足跡を発見しました!!!
sika2.jpg
これはニホンジカの足跡。
コーヒー豆のような形が目印です♪

足跡をたどると、シカが歩いた道がわかって面白いです。
siak.jpg
この場所は、いろんなシカが歩いた跡が!
シカにとって人気の場所なのかもしれません♪

明日は野鳥公園を開園いたします!
皆様のお越しをお待ちしております!!
posted by 生態邑スタッフ at 19:35| 山梨 ☀| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

ネイチャーガイドツアー休止のお知らせ

こんにちは。

野鳥公園の森林内にまだ雪が残り、所々凍結しているため
2月2日(土)と翌3日(日)のネイチャーガイドツアーはお休みとさせて頂きます。

管理棟周辺やオシドリ池までは、問題なくご利用可能ですので是非雪の後の野鳥公園をお楽しみください。
観察ルームでの観察や広場で足跡探しも楽しめます。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 生態邑スタッフ at 08:44| 山梨 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪景色とクマタカとシカだるま?

こんにちは!わくわくちゃんです。
まだ雪の残る野鳥公園。
お化粧をしたような山が綺麗です。
DF7A4448-1C97-4CFB-AA96-1D848AC387D7.jpeg

公園内もいつもとは一味違う雰囲気に、つい写真を撮りすぎてしまいます...
C3BF87AF-3312-4B79-BC4F-08EF3A406767.jpeg
園路は、現在雪の影響で一部通行止めにさせていただいております。
ですが、オシドリ池や、ルリビタキの訪れるさえずり広場など、いまオススメのポイントはご利用いただけますのでご安心ください!

また今日は天気も良く、雪の照り返しもあってか
日中は外でお昼が食べられるくらい暖かい陽気でした♪
EAB453BB-DAA7-4ADA-B3E8-6D15EE6C458B.jpeg
クマタカも旋回しながら上昇していく様子が見られました!

そして、橋のたもとにはこんな生物?が...。
C33C4825-00F8-489A-9C51-1F9D627E1265.jpeg
みなさんのお越しをおまちしております♪
posted by 生態邑スタッフ at 15:17| 山梨 ☀| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

早川ジオツアー 南アルプスの大地に迫る!のご報告

こんにちは!みきおです。
今日はのどかで春のような陽気ですね!

今日のブログは、昨日おとといで開催された
「早川ジオツアー 南アルプスの大地に迫る!」のご報告です。

「大きな溝」フォッサマグナの西端の断層が走る早川町。
まずは地質や岩石から、そんな大地の動いた証拠を辿っていきました。


DSCF8468.JPG
断層露頭を見学後、河原に降りて石採集。

DSCF8465.JPG
気になる岩を砕き、小さくして持ち帰ります。

DSCF8478.JPG
研究室にて、割ってみたり、顕微鏡で見てみたり、持ち帰った石を分析。

DSCF8476.JPG
割ってみると、石英の鉱脈に沿って、黄銅鉱や孔雀石のように酸化して青色になった二次鉱物が!
顕微鏡でみると、より一層美しかったです。

かつては鉱山で栄えた早川町。こういった鉱物を採集していたのですね。


翌日は、かつてから早川町で生産されてきた、
雨畑真石硯の採掘鉱を、地元の方のご案内で見学してきました!

DSCF8487.JPG
雨畑硯の博物館「硯匠庵」の館長、天野元さんにご案内いただきました。

DSCF8489.JPG
坑道の中へ。暮らしの話から、硯の材質の話まで、色んなお話を聞かせていただきました。

石の生い立ちから、地球の動きを感じ、
その大地の恵みから営まれてきた早川の文化にも迫った2日間でした。
posted by 生態邑スタッフ at 14:37| 山梨 ☀| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

カモシカを見に行きましょ♪

こんにちは!はぎさんです。
早川町は先日降った雪も解けて暖かい一日でした♪
今日は動物を観察するツアーのご紹介です。
2018_w14.jpg
www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/105?continue=1
アニマルウォッチングツアー、あと残り僅かですが予約受付中です!

ツアー中はこんな生き物を探しに行きますよ。
P1080252 - コピー.JPG
先日、出会ったカモシカです!
早川のような急峻な山に生息しています。
生き物の専門家と一緒に野生動物を探しに行きましょう♪

今回は私もご案内しますよ。
満員になる前に是非、ご予約くださいませ。
posted by 生態邑スタッフ at 19:47| 山梨 ☔| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

こんにちは!はぎさんです。
今日は東京で雪が降ったようですね!
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今日、園内を歩いていると・・・
樹の枝の上に顔のようなものが!!!
Inkedunnamed_LI.jpg

235144E9-BA60-4693-A39C-B6F853D54328.jpeg
この顔のようなものは、植物の葉が落ちた痕なのです。
そして帽子のようなものは、来年の葉っぱなんですよ!
葉っぱはふわふわとしたものをかぶることで寒さを防いでいます。
植物も冬の寒さ対策しているのですね♪

ほかにも
373185AB-8848-45DA-9067-D6EF90CBEA45.jpeg
長い帽子をかぶったものや
ABF62157-C336-4BE4-8A12-D2E87C3BE9EF.jpeg
のっぺらぼうなやつも!

今、野鳥公園中が顔だらけです!!
いらした際はお気に入りの顔を探してみてください♪
posted by 生態邑スタッフ at 14:31| 山梨 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

オシドリ飛来しました!

こんにちは!わくわくちゃんです。
マンサクやウメの花が咲き、シジュウカラのさえずりが聞こえるようになってきました。
春が近づいてきたんだなぁと感じています。

そんな本日、夕方にオシドリがやって来ました!
54A46140-DD8C-4BD4-A58A-0699089CFE32.jpeg
氷の溶けた池に、
872E3386-641D-48E1-B430-D6BF4241973A.jpeg
合計オスが5羽、メスが3羽きていました!
浮かんだまま、少し眠たげに目を閉じたり、水浴びをしたり。
閉園間際まで池にいるのを観察しました。
明日もいてくれるかな?

その他にも引き続き、クマタカやルリビタキ、ミヤマホオジロ、モズ、ジョウビタキ、ミソサザイなどが見られています。
またここ数日で、ウソ、ビンズイ、イカルとシメの群れも観察されています!

日中は暖かいので、外でも快適に冬鳥観察できますよ♪
posted by 生態邑スタッフ at 19:43| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

だるまさんがころんだ!

こんにちは!みきおです。
昨日も今日も、午前はすっきりと晴れて良い天気♪
「こんな日にはクマタカが飛びそうだ」と思って空を見上げると、
上昇気流にのって、クマタカが空高く旋回していました。
毎日見ても、幅広い翼で空を舞う姿は圧巻です。

そんな今日は、私が管理棟の周りをうろうろしていると、
ぶわっ!っと、すぐそこの地面から、何十羽の鳥が飛び立ってびっくり!

飛び立った先の枝にはミヤマホオジロが留まっていました。

P1091770.JPG
ミヤマホオジロやカシラダカが、
地面をついばんでいたところを、驚かせて飛ばしてしまったみたいです。
邪魔してごめんね…。

そしてまたうろうろしていると、
今度は別の場所で、ぶわっ!と彼らが飛び立ち、また邪魔をしてしまいました。

気が付いてあげたいのですが、こんなに地面にそっくりだから、
中々気が付くことができません…。
P2111958.JPG
さてカシラダカはどこにいるでしょう。

驚かせて申し訳ないと思いつつ、
彼らとだるまさんを転んだをしているようで、楽しませてもらいました♪
今日は私の負けなので、次は飛ぶ前に発見するぞ〜!
posted by 生態邑スタッフ at 21:17| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

品川区交流バスツアー「早川町の新しい特産物 メイプルシロップ作り体験」のご報告


こんにちは、みずっちです!

2月9日〜10日で品川区交流バスツアー「早川町の新しい名産物 メイプルシロップ作り体験ツアー」が開催されました。
数日前から雪の予報があったものの、当日は何とか天気がもってくれました。

早川町では数年前から「早川カエデプロジェクト」といって、カエデの木を利用した商品開発などに力を入れています。
http://itayakaede.jp/
たくさんあるカエデの中で特に使われているのは、「イタヤカエデ」というカエデです。
イタヤカエデ 黄葉.jpg
(葉の縁にギザギザが無いのが特徴です)

今回のツアーでは、このイタヤカエデの樹液を採集してメイプルシロップを作ります!


1日目は野鳥公園の森でイタヤカエデの木を探します。

DSCF8524.JPG
まずはテツからイタヤカエデの木の特徴を聴きます。
木の幹の色は?葉の特徴は?などなど
イタヤカエデの見分け方が分かったら、森で捜索開始!

皆さん、迷いながらもしっかり見つけることが出来ましたよ。
樹液をもらう木が決まったら、樹液採集装置をセッティングします。
P2090461.JPG
木に穴を開け、そこから垂れてくる滴を集めます。
失敗して木へのダメージが大きくならないように慎重に・・・

flowPic04.png

樹液がぽたぽたと垂れてくると皆さんから歓声も上がりました。
いったい一晩でどれだけの量が貯まるのか、とても楽しみですね!


翌日は、期待に胸を膨らませながら採集装置を回収に行きました。
その結果は……

DSCF8542.JPG
あっ出てる!
まだ寒かったためか大量とはいかなかったものの、イタヤカエデの木から樹液を採取することが出来ました。
木への感謝も忘れず、採集した後は回復を促す処置もバッチリしてあげました。

そして、集めた樹液を使って、いよいよメイプルシロップ作り!
お鍋の中でじっくりコトコト糖度が20度になるまで煮詰めます。
P2100464.JPGDSCF8577.JPG
焦がさないようにと真剣な表情。肩にも力が入ります!

DSCF8589.JPG
1時間以上かけて糖度20度まで煮詰めたら試食タイム。
なめてみると甘くておいしい!思わず女の子もこの表情♪
外国産とは違う爽やかな香りとすっきりした甘さが大好評でした!
ちなみにイタヤカエデのメイプルシロップは、カナダで作られるサトウカエデのシロップよりも
カルシウムやポリフェノールが豊富で健康食品としても活用できるんですよ!

DSCF8591.JPG
もちろん完成したシロップは皆さんにお土産として持って帰って頂きましたよ〜

また来年度もメイプルシロップがいっぱい採れると良いですね!
DSCF8547.JPG
皆様ご参加ありがとうございました。
posted by 生態邑スタッフ at 10:23| 山梨 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

早春の花を楽しもう♪

こんにちは。よっしーです。

今日は少し肌寒いですが、風も穏やかで過ごしやすい天気でした。
少しずつですが、気温も上がり春は確実に近づいています。
そんな中、野鳥公園ではマンサクが見頃ですよ。
IMG_20190213_125231.jpg

また、早川町の赤沢宿では早春を告げるフクジュソウが咲いていますよ♪
福寿草.JPG
赤沢宿の町の花でもあるフクジュソウは、早春に開花し、2〜3か月の短期間で地上での生活を終え、来年まで地中で春を待ちます。
このような植物を総称して早春植物「Spring Ephemeral:春の妖精、春のはかない命」などと呼びます。

そんな、春の花を楽しむイベントが15日から始まります。

赤沢宿の江戸時代から昭和初期の町並みを背景に、フクジュソウを観察するイベントです。
ガイドが赤沢宿の歴史や文化も楽しくご案内します!
春の花を観賞しながら、昔の町へとタイムスリップしてみませんか?

詳しい内容はコチラです↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/120?continue=1
2018_w10.jpg
posted by 生態邑スタッフ at 13:34| 山梨 ☀| Comment(1) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

野鳥日和ないい天気でした♪

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日も快晴の中、クマタカが飛ぶ姿が何度も見られました!
unnamed.jpg
上昇気流の発生しやすい日中、翼を広げてあまり羽ばたかず、気流に乗って旋回していました。
unnamed4.jpg
2個体が至近距離で飛ぶ様子も目撃されています。
写真はお客様から頂きました!いつもありがとうございます♪

その他にも、毎日のようにルリビタキやミヤマホオジロが見られており、最近はウソやマヒワなども見られています。
野鳥公園の受付では、最近の野鳥情報をご案内をしていますので、お気軽にお声かけ下さいね♪
posted by 生態邑スタッフ at 20:01| 山梨 ☀| Comment(1) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

冬の早川ファミリーキャンプ 森からメープルシロップを採集しよう!

 
こんにちは、たぬきです。
2月16日〜17日に「早川ファミリーキャンプ 森からメープルシロップを採集しよう!」を開催しました♪

メープルシロップが作れる樹液は、1年の中でも今だけしかとることができません。
そしてそんな貴重な樹液が採れる木もたくさんそこら中に植えてあるわけでもありません。
けれど、今回のファミリーキャンプでは自分でメープルシロップを採集する木を森から見つけるところから始まります!

見つける木はイタヤカエデとウリハダカエデ、オニグルミの3種類!
いろいろな木が生える森のなか。
どんな環境が好きな木かな?
どんな樹皮をしているかな?
どんな葉っぱなのかな?
どんな特徴をしているかな?

それぞれ木の特徴が書かれた指南書を手に、木を観察して回ります。
同じように見える森の木々も、ちゃんと観察して回ると
いろいろな種類があることが分かります。

森に入って1本発見!
メープルシロップを作れる樹液は木の「冬を乗り切る工夫」であり「春のための栄養」
これを分けてもらうために、木に穴をあけてボトルを仕掛けます。


ドリルで穴をあけますが、木に配慮して必要最小限に。
穴あけ.jpg
セッティング.jpg
ホースをつなげて明日を待ちます!
ちゃんと樹液とれるかな?

木と.jpg
それぞれの家族が3種類の木を見つけて、タンクを設置することができました♪


さて、ヘルシー美里に帰ってきたら夕食づくり!アウトドアクッキングですよ!

火起こして羽釜ごはんと、ダッチオーブンを使ったシカシチュー!
初めてのシカ肉におっかなびっくりしながら作りました。
たき火.jpg
薪を拾って火おこし!
シカシチュー.png
上手にできたかな?シカシチュー
マシュマロ.png
食後のマシュマロ大会!


2日目は仕掛けたボトルの確認!

採集.jpg
いっぱい入ってる!

今回穴をあけた木には、自分でちゃんと木のための「傷薬(殺菌剤)」を塗ります。
「ちゃんと治りますように。元気に過ごして、来年もよろしくね」の気持ちを込めて。


みんなのぶんを集めると3種類それぞれお鍋いっぱいくらいになりました♪
糖度計.jpg
糖度を計る機械でチェックすると、やっぱりちょっと甘い・・・
でもまだまだ人間の舌ではわかりません。

ここからお昼ご飯をつくりながら、樹液を加熱していきます!
羽釜でメープル.jpg
羽釜でぐつぐつ!!


同時進行で昼食づくりをしてパンケーキとポトフが完成!
メープルシロップの完成を待って、パンケーキにメープルシロップをかけて試食。
パンケーキ.jpg
風味の違いが分かったかなー?


作ったシロップはいっぱいできたので今回はお土産にもなりました。
早川町に遊びに来たときは、今回樹液をもらった木、また見に行ってみてね♪

posted by 生態邑スタッフ at 20:05| 山梨 | Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

巣箱をのぞいてる!

こんにちは!わくわくちゃんです。
暖かい陽気の中、外へ出るとホオジロやシジュウカラのさえずりが聞こえてきています。
野鳥公園の日陰でも10℃以上と、過ごしやすい気温です。
image1 (44).jpeg
ふわふわとしたモクレンの花の芽。
これだけ暖かいと、春の開花が待ち遠しいです・・・。
モクレンは、大きな花が3月から4月頃に開花しますよ!

シジュウカラも子育てに向けて動いているようで、
設置した巣箱の様子を見に来ました!
20190215野鳥公園 (29).jpg
警戒しているのか、近くの枝に止まり、巣箱の上に乗り・・・と、巣箱にだんだんと近づきます。
そして巣の中に顔をつっこみ、中のようすを確認!

その後は飛び去ってしまいましたが、はたして使ってくれるのでしょうか?
ちなみに、巣箱にはカメラが設置してあり、昨年は3月の下旬頃にはシジュウカラの巣作りの様子が見られていました!
これからどうなるのか楽しみです♪

その他にもヤマガラやメジロ、エナガの群れや、ミヤマホオジロやカシラダカ、ルリビタキ、クマタカ、カヤクグリ、イカルなどが見られています!
posted by 生態邑スタッフ at 13:59| 山梨 ☀| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする