2019年01月26日

野鳥調査報告1月

こんにちは、テツです。
1月期の野鳥調査のご報告です。

降雪の影響か野鳥たちの動きに少し変化が出てきていました。

野鳥公園では、先月に引き続きミヤマホオジロやカシラダカ、カラ類の混群が見やすいです。
他、ルリビタキやカヤクグリ、ミソサザイなども見やすくなってきました。
ジョウビタキはわずかに残った木の実を盛んに食べていますよ。
山の上の方からウソの声もしていました。早く野鳥公園に来てくれないかなー

P1090286.JPG
(ミヤマホオジロ♂Emberiza elegans)


河原では、カワガラスやセキレイ類はさえずり始めていました。
まだまだ冬ですが、春に向けての準備は着々と進んでいるようです。
他、ビンズイやツグミなど。

P1230376.JPG
(あたりをキョロキョロしていたビンズイAnthus hodgsoni)


林道では、あちこちでルリビタキとジョウビタキが木の実をめぐってケンカをしていました。
キクイタダキとヒガラ、エナガの混群にも出会えましたよ!
そして、やっとマヒワの群れがやってきてくれました!
ヤシャブシやハンノキの実を探して大群で飛び回っていましたよ。
野鳥公園にやってくるのも間もなくでしょう。

P1260407.JPG
(飛び回るマヒワCarduelis spinusの群れ。この写真の中だけでも92個体いますよ!)


畑では、徐々にツグミが増えてきました。まだ木の実を食べているようですが、もう間もなく地面に降りてきて観察しやすくなると思われます。
他にも食べ物が減ってきた影響か、ジョウビタキやカワラヒワ、カシラダカ、ホオジロ、キジバトなどが地面でよく食べ物を探していますよ!

P1260443.JPG
(ヌルデの実を食べていたツグミTurdus naumanni)

各所で鳥たちが人がいても採食に夢中になってきていました。
それだけ食べ物が減ってきたのでしょう。おかげで観察にはもってこいの季節になってきました♪
調査後にはクマタカも飛んでいましたよ!
是非、早川町に足をお運びください!

今回、確認した種
キジバト、トビ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、※ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、※ウソ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ソウシチョウ
※は声のみの確認
posted by 生態邑スタッフ at 18:35| 山梨 ☁| Comment(1) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粉雪とクマタカ

わくわくちゃんです!
今日は朝、雪がちらつきましたが、その後すっきりと晴れて暖かい1日でした♪
image1.jpeg

気持ちがいいなぁと空を見上げていると、
今日もクマタカが、風に乗って飛んでいました!
image2.jpeg

園内では引き続き、ルリビタキ、ジョウビタキ、ミヤマホオジロやカシラダカなどの冬鳥が見られています。
観察ルームではミソサザイやアカゲラ、15羽ほどのエナガが水浴びする様子も観察されましたよ!

これからまた、山の上では雪が降りそうです。
雪の後の野鳥の動きにも注目ですね!
posted by 生態邑スタッフ at 15:13| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする