2019年01月18日

1月のもりもりキッズのご報告♪

こんにちは!はぎさんです。
今日は町内の早川南保育所で毎月実施している、「もりもりきっず」の報告です!
今月のテーマは”鳥のくちばし”
野鳥公園でいつも見ている鳥のくちばしに注目します!

まずは、絵本「くちばし どれが一番りっぱ?」をたぬきが読みました!
momomo.jpg
どのくちばしがよかったかな〜?
お気に入りのくちばしをみんなで言い合いました。
DSC_1153.JPG
次は、それぞれの鳥のくちばしに似ている機能をしている道具を使ってゲーム!
どのくちばしが「一番いいくちばし」なのか比べてみました!
DSC_1163.JPG
シメのくちばしはペンチと同じで硬い種も砕きます!
ピーナッツを実に見立てて、ペンチで割りました。
これが一番かな?
DSC_1173.JPG
泥の深いところにある虫を取るのが上手なくちばしはどれ?
遠くにあるものをしっかりつかめる細いトングを使うと上手に取れそう!
DSC_1179.JPG
「長いくちばしは便利だな〜」

最後に、どのくちばしが一番いいくちばしか聞いてみると、
「どれもよくて選べない。」と悩む声が!
「一番いいくちばし」はなくって、
みんなそれぞれの食べ物にあったいいくちばしをしているんだね!
momomomomo.jpg
最後は、早川町に住んでいる野鳥のくちばしをみて、
どんな機能のくちばしをもっているのか当てられるようになりました!
mo.jpg
今度、野鳥を見たときは是非くちばしを観察してみてね。
また、来月のもりもりきっずもお楽しみに♪
posted by 生態邑スタッフ at 13:57| Comment(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする