2019年01月05日

嬉しい出会い

こんにちは、たぬきです

連日良いお天気が続いており、夜も晴天で星が良く見えています。
オリオン座大星雲やすばるも明るく見え、
さらに明け方には明けの明星、金星が輝いているのが見れますよ♪

さて、今日は観察ルームが大賑わい。
シジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワ、カシラダカ、ヒヨドリ、メジロ・・・。
入れ替わり立ち替わり訪れていました。
DSC_0871.JPG
果実が大好きなヒヨドリ。
DSC_0878.JPG
こちらも果実が好きなメジロ。花の蜜なども大好きです。
そのため舌がブラシのようになっているのですが・・
残念ながら撮れませんでした。
DSC_0895.JPG
水場にやってきたヤマガラ。
水場にはいろいろな小鳥たちがやってきます。
DSC_0901.JPG
お正月飾りとシジュウカラ。

園路では、ジョウビタキ(♂)が元気よくヌルデのちかくで
「ヒッヒッ」と鳴いていました。
カラ類混群も今日はエナガを先頭にコゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、コガラと
なかなかの大群でさえずり広場を通り過ぎるのが確認できましたよ♪

さらに、こんな出会いも!
森の中で不思議な鳴き声とともに、地面の上をカサカサと走り回る音が聞こえてきました。
DSC_0884.JPG
よく探してみると、二ホンリス!

なんと全部で3頭のリスが走り回っていました。
どうも2頭が1頭を追いかけている様子。
こちらを気にせず、向かってくることも・・・。
これはどういう行動なのでしょうか?
リスの専門家、はぎさんに聞いてみました!

ーーーーーー
はい!呼ばれました、はぎさんです。
実は1月〜3月は二ホンリスにとって、恋の時期(繁殖期)です。
この時期は、オスがメスにプロポーズをします。
unnamed (1).jpg
オスは追いかけるのに集中するため、いつもよりも近くで観察できたのではないかと考えられます。
私もたぬきに教えてもらい、リスを見に行きました!
そこで、いつもと違う3つの行動を観察しましたよ。

@ニホンリスは単独行動なのに3頭一緒にいたこと。
親子で活動することもありますが、今回は3頭とも体の大きさが同じ大人の個体でした!
おそらく、メスを2頭のオスが追いかけていたのではないかと思います。
unnamed (2).jpg

A繁殖行動の時の声を出していた。
繁殖行動特有の、「キーキー」という甲高い声を出していました。

B追いかけあいを行っていた。
リスが活発に動く時間は朝か夕方が多く、主に採食行動を行っています。、
今回はお昼ぐらいまで長く活動し、リス同士の追いかけっこのみが観察されました。
unnamed.jpg

この3つの行動は繁殖期によくみられるので、
やはり、メスをめぐる発情騒動だったようですね。

ーーーーーーー

なるほど!
森の中では春の準備がはじまっているのですね。
子リスが巣から出てくるのは大体4月下旬くらいから。
ちょうど夏鳥も飛来し始める時期ですね。
子リスが見られるのが楽しみです!
ぜひ野鳥と子リスと観察しに来てくださいね♪
posted by 生態邑スタッフ at 16:30| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする