2018年08月08日

ムササビ、いつか自分で飛べるまで

こんにちは。
はぎさんです!
今日、ムササビのライブ中継を見ていると、ムササビの赤ちゃんに変化がありました。
なんと、目が開いたのが確認されました!!
ムササビが木の間をすり抜けて飛べるようになるために、
目はとても必要で、自分で飛べるようになるための第1段階です。
カメラを見た時が一瞬だったので撮り逃してしまいましたが、
目が開いた為か、天井に向かってジャンプしている様子が見られました。
B02748E4-E553-433B-ACD6-A28AE4BC3E61.jpeg


976AB807-B935-4998-89C7-07D443FE12B9.jpeg
絵にするとこんな感じです。

目が開いたのを確認できたのは、体の大きい方の子供で
お母さんのお腹から離れて、しきりにジャンプしていました。
先週野鳥公園にいたわくわくちゃんも
ジャンプしている行動を見ていたようです。
ムササビの行動発達の研究によると、ジャンプは目が開いた後に見られるようで、
もしかしたら少し前に目が開いた可能性があります。


目が開いて、これからどんどん活発になっていくムササビの子供達。
是非、野鳥公園にムササビ親子に会いに来てください!
posted by 生態邑スタッフ at 12:27| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする