2018年08月01日

野鳥たちの様子

こんにちは、たぬきです。
毎日暑い日が続きますね。
しっかり水分、塩分とっていきましょう!

さてそんな中、野鳥公園。
園路を歩いていると水面すれすれをキセキレイが飛んでいきました。
涼しくて気持ちよさそう・・・。

野鳥たちも暑いのでしょう。
日向なたでは野鳥の姿はぱったり見かけません。
しかし、ちょっと木陰に入って耳を澄ませると・・・

かすかに鳴き声が聞こえてきます。
そうっと近寄ると日の当たりにくいネムノキの周りに小さな影。


一つの木の周りにエナガ、ホオジロ、メジロ、シジュウカラ、イカル、コサメビタキと大賑わい。
それぞれイモムシをくわえていたり、葉っぱの先を忙しく飛び回ったり。
DSC_0222.JPG
シジュウカラ幼鳥。家族群れでやってきていました。

DSC_0237.JPG
DSC_0230.JPG
コサメビタキは頭や背中に白い斑点模様が残っています。幼鳥のようです。


この時期薄紅の花を咲かせるネムノキの周辺はよく野鳥が来ているのを見かけます。
野鳥公園内を歩く際は木陰になっているところや、ネムノキを探してみると野鳥たちに出会えるかもしれませんね。

これからも暑い日が続きます。
体調に気を付けて野鳥観察しにきてくださいね♪

posted by 生態邑スタッフ at 11:02| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山翡翠クラブ野鳥写真展開催中!+活動報告

こんにちは、みずっちです!

毎日暑い日が続いていますね。
そんな暑い中、7月29日に、はやかわ創造空間COCOROTOにて山翡翠クラブ活動がありました。
8月1日からCOCOROTOで開催される写真展の準備です!

image3.jpeg
ご協力いただきました会員の皆様、ありがとうございます。

image2.jpeg
会員の方々とレイアウトや飾り方などを相談しながら、作業を進めていきます。



image1.jpeg
今回準備しました写真は本日8月1日から18月まではやかわ創造空間COCOROTOにて開催されます!

躍動感のある写真から、思わず見入ってしまう写真まで選りすぐりの写真たちです。
早川町にお越しの際は立ち寄った際は、ここでしか見られない素敵な写真を、ぜひ見に来てください♪

COCOROTO-ポスター.jpg
「早川町内はやかわ創造空間COCOROTO(ココロト)」にて
「山翡翠クラブ野鳥写真展」が開催!(入場無料)
とても素敵な写真が集まっていますので野鳥公園やヘルシー美里をはじめ、
早川町にお越しの際は、ぜひCOCOROTOにもお立ち寄りください。
・期 間:8/1(火)〜18(土)午前10時〜午後5時まで
・入場料:無料
・休館日:月曜日・火曜日
     (祝日の場合は営業致します/水曜日が代休となります)
・会 場:はやかわ創造空間COCOROTO(ココロト)
     〒409-2713 山梨県南巨摩郡早川町保1525
     TEL: 0556-45-2770  
はやかわ創造空間COCOROTOホームページ
・主催:「南アルプス邑山翡翠クラブ」「南アルプス邑野鳥公園」
posted by 生態邑スタッフ at 14:11| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

夏休みの野鳥公園

皆さん、こんにちは!
はぎさんです。
毎日暑いですね。
それでも野鳥公園は毎日たくさんの方にご利用いただいています。

今日はキャビンにご宿泊のご家族のお父さんはシカのホネホネパズルに挑戦!
「関節のこことこの部分がつながるな・・・」
image_6483441.JPG
体の部位を想像しながら、組み立てていらっしゃいました。

お兄ちゃん、妹ちゃんはバードコール作り♪
image_6483441 (2).JPG
お兄ちゃんは朝、野鳥公園で見たアオサギを、
妹ちゃんは空と森と草地の絵を描いてくれました。
2人ともとても上手!!
よかったら、またきてね。

お昼になると、野鳥ルームに珍しいお客様が。
この鳥なんだと思いますか?
F80F98BE-6B96-4F88-96D6-B6D95018FD1F.jpeg
目の周りが白くて、体がまだら模様ですね。
実はキビタキの幼鳥なんです。

そのまま観察していると・・・
5207A41E-082E-43DE-B4E5-87D33DF8B640.jpeg
水浴びにきたシジュウカラに遭遇し、
キビタキは水場から上がり、影からシジュウカラの様子をうかがっていました。
その後、シジュウカラが水場から離れると、再びキビタキは水場へ戻り、水浴び開始。

またまたこの後、シジュウカラが来て、2羽同時に水浴びをしていました。
キビタキは終始緊張気味でしたが、シジュウカラは我関せずw

成鳥のキビタキだと水浴びの際、よく他の鳥を追い払いますが、
今回のキビタキは幼鳥で怖がっている様子だったので一緒に水浴びという面白い瞬間を観察できたのだと考えられます。

葉っぱが生い茂って鳥が見つけづらい夏ですが、運がよければ幼鳥が見られますよー!
是非、野鳥公園にお越し下さいませ。
posted by 生態邑スタッフ at 16:51| Comment(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

2泊3日で少年野球団体様に来ていただきました!


皆様こんにちは。

みずっちです!

全国的に暑い毎日ですが、そんな暑さにも負けずに
8月2日より、2泊3日間で少年野球チームの「立会キングス」様が
早川町民グラウンドで合宿練習を行いました!
RIMG2934.JPG


この2泊3日間夏の蒸し暑さがかなり厳しかったですが、
昼間は町民グラウンドで活気あふれる掛け声を出し、選手一丸となって頑張っていました。
RIMG2931.JPG
RIMG2939.JPG

夜もヘルシー美里にて素振りやミーティング。
2日目の夜はみんなで花火を行い、今後の試合等に対する意気込みを語ってくれました!
もちろんその後も素振りなどの練習。勝利に対する熱い思いを更に感じました。

立会キングスの皆様の今後の活躍に期待しています!
みんな頑張れ!


RIMG2916.JPG
posted by 生態邑スタッフ at 20:58| Comment(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

自由研究プラン フォッサマグナに迫る! 

こんにちは!よっしーです。

昨日は夏のイベント「解決!自由研究プラン フォッサマグナに迫る!」を行いました!

早川町には日本の境目「フォッサマグナ」の西の端である「糸魚川-静岡構造線」が通っています。
さらに国の天然記念物「新倉の逆断層露頭」などの断層も見られます。

他では見られない大断層や石を調べて、楽しみながら自由研究をやろういうプランです♪

今日はその様子を少しご紹介いたします!
まずは、フォッサマグナの西端「糸魚川-静岡構造線」が露頭している新倉の逆断層露頭を見学に行きました。
IMG_20180805_110015 (1).jpg

新倉の逆断層露頭は西と東で異なる岩質が間近で見られる数少ない場所です。
プレゼントした自由研究のまとめシートにスケッチをします。

新倉の逆断層露頭を見学した後は、野鳥公園から河原に降りて実際に粘板岩と凝灰岩を手に取って観察しました。
1533522990487 (1).jpg
足元にあった石に興味津々です。

他にもロックハンマーを使って、石を割り断面も観察します。
1533522978497.jpg
2つの石にどんな違いがあったかな?

この自由研究プランは8月25日までやっているので、ぜひご参加ください。
断層について調べると、自由研究のネタがいっぱい見つかりますよ!
詳しくはコチラから
posted by 生態邑スタッフ at 17:56| Comment(2) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

ムササビ、いつか自分で飛べるまで

こんにちは。
はぎさんです!
今日、ムササビのライブ中継を見ていると、ムササビの赤ちゃんに変化がありました。
なんと、目が開いたのが確認されました!!
ムササビが木の間をすり抜けて飛べるようになるために、
目はとても必要で、自分で飛べるようになるための第1段階です。
カメラを見た時が一瞬だったので撮り逃してしまいましたが、
目が開いた為か、天井に向かってジャンプしている様子が見られました。
B02748E4-E553-433B-ACD6-A28AE4BC3E61.jpeg


976AB807-B935-4998-89C7-07D443FE12B9.jpeg
絵にするとこんな感じです。

目が開いたのを確認できたのは、体の大きい方の子供で
お母さんのお腹から離れて、しきりにジャンプしていました。
先週野鳥公園にいたわくわくちゃんも
ジャンプしている行動を見ていたようです。
ムササビの行動発達の研究によると、ジャンプは目が開いた後に見られるようで、
もしかしたら少し前に目が開いた可能性があります。


目が開いて、これからどんどん活発になっていくムササビの子供達。
是非、野鳥公園にムササビ親子に会いに来てください!
posted by 生態邑スタッフ at 12:27| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

お引越し

こんにちは、テツです。
まだまだ暑い日が続いていますが、皆様熱中症などになっていませんでしょうか。
この暑さも彼岸までとなるといいのですが。

さて、本日野鳥公園でムササビを観察しているモニターをつけてみると・・・
ムササビ親子がいない!まさかテンに襲われた?・・・

いやいや、安心なことに隣の巣箱へお引越ししていました。

元々、ムササビは子育て中に数回引っ越しをすると言われています。
実際、昨年の子育てを始め、今までの野鳥公園での子育てでも幼獣が飛べるようになるまでに2,3回の引っ越しが確認されています。
理由としては、匂い等で天敵に巣の位置がバレるのを防ぐためと言われています。

生まれたばかりのころに比べると倍以上に大きくなった子どもたちを加えて運ぶのは
きっとムササビお母さんにとっても中々大変なことのはずです。
(目が開いて好奇心いっぱいの子の方は特に・・・)
それでも安全のためには大事なことなのでしょうね。
ガンバレ、お母さん!

一方、今日の子どもたちの様子はと言うと、巣箱が変わってもいつも通りの様子。
目が開いた子はジャンプしたり転がったりと、ひっきりなしに動いています。
ちなみに今日のお気に入りはお母さんの足。
ひたすら舐めたりかじったり・・・延々と続いた後にお母さんがもう止めなさいと言わんばかりに大きな寝返り(笑)

P8105710-2.jpg
(お母さんムササビの右前足を舐める子ども)

逆にまだ開眼していない子は、お母さんのお腹の上から動きません。
すやすや寝ているかお乳を飲んでいるかで、ほぼ動かず。時々、のびをするぐらいでしょうか。
こちらの子もまもなく目が開くと思いますが、そうなればきっと兄弟でじゃれる行動が見られることでしょう。
いやー楽しみですね♪

是非、お盆休みはムササビ親子に会いに来てあげてください!
イベントも川遊びにナイトハイク、自由研究プログラム、ネイチャーガイドツアーなど盛りだくさんでお待ちしています。
まだ定員に空きのある日もありますので、お気軽にお問合せくださいね。
お待ちしてまーす。
posted by 生態邑スタッフ at 20:53| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

夏休みの野鳥公園

こんにちは!
はぎさんです。
皆さんはお盆休みいかがお過ごしでしょうか〜?
野鳥公園とヘルシー美里はおかげ様で賑わってます♪
芝生広場にテントを張って、皆様のんびりお過ごしいただいてます。
DCD82890-E847-4108-9A87-5145B3254195.jpeg

こちらは森に探検に出かける前に、双眼鏡の練習中!
kamera.jpg
夏休みは10:30〜11:30までのネイチャーガイドツアー
1日1回開催しております。


皆様のご来園お待ちしております!!
posted by 生態邑スタッフ at 19:34| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

今週の温泉貸切時間のお知らせ

団体様のご利用により、光源の里温泉ヘルシー美里の温泉を以下の時間貸切とさせていただきます。

8月17日(金) 16:00〜18:30
8月18日(土) 16:00〜18:30
8月19日(日) 11:30〜12:30、15:30〜18:00
8月20日(月) 17:00〜18:00
8月21日(火) 17:30〜18:30
8月22日(水) 16:00〜17:00

ご利用を予定されていた皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
また、貸切に伴い日帰り入浴の終了時間を1時間延長し20時までと致します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by 生態邑スタッフ at 09:41| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

ムササビ、いつか飛べるまで3

こんにちは!はぎさんです。
毎日とても暑いですね。

今日のムササビ親子の様子はー?
F8A543F1-8E52-4446-AD86-A2FC5F195F97.jpeg
双子ちゃんは、お母さんのお腹の上に並んで寝ています。
私もムササビ親子に混ざって寝てみたい!

AAAF9630-D868-4D50-82CE-46422F54ACA6.jpeg
双子ちゃん達の体を見ると、立派な被膜もちゃんとできてますよ。
また、しっぼも毛が生えてふさふさになってきました。

最近の双子ちゃん達の行動は、とてもやんちゃ!
お母さんの手や足を噛んだり、
お母さんの背中の上をよじ登ったりします。
8D0A4EFB-6CFF-47D6-8E52-E6324CDA3FFA.jpeg
はぎさんの予想だと、双子ちゃんたちはもうすぐ巣箱から顔を出すのではないかと考えています。

そんなムササビ双子ちゃんたちを見に、野鳥公園に是非遊びに来てください♪
posted by 生態邑スタッフ at 14:38| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

いよいよ夏のこどもキャンプ!キッズレンジャーになろう!が開催されます!


こんにちは、たぬきです。

いよいよ!明日から夏のこどもキャンプ、はやかわキッズレンジャーになろう!が開催です。
お天気はどうかな?気になるところですね。

8月21日〜23日の2泊3日。
早川町(主に野鳥公園周辺)の環境や生き物を調べ
実際に自然を守っていくにはどうしたらいいのかな?ということを考えて実行します。
草地に川に林の中、それから畑周辺。さらに夜の生きものだって調査します。


キッズレンジャー見習いの持ち物はもちろん調査道具!
DSC_0272.JPG
画版にルーペ、生きもの観察用のクリアケース、
双眼鏡にライト、フィールドノートとコンベックス、方位磁石
小さな鞄につめこんで、調査に出発します♪



無事、調査を終えて自然を守っていく対策ができたら
認定証書と野鳥公園オリジナルデザイン、キッズレンジャーバッチが贈呈されます。
ステッカーのついたフィールドノートもプレゼント♪
DSC_0265.JPG

はやかわキッズレンジャーになろう!第一回は町の鳥、ヤマセミのデザイン!
みんなちゃんと修了できるかな??


申し込んでくれたお友達は今日はちゃーんと寝て!明日からのキャンプに備えてね♪
興味が出たお友達はぜひ、次回の冬のはやかわキッズレンジャーキャンプに挑戦してね♪

それでは、お待ちしております!




posted by 生態邑スタッフ at 09:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

子どもキャンプ!到着しました!


こんにちは!たぬきです。
早川町、雨の心配もありましたが、
子ども達が到着する頃にはすっかり晴れ模様。

朝8時に出発したバスに揺られ、無事に全員元気に到着しました。
DSC_0278.JPG
いえーい

DSC_0287.JPG
これからお昼ご飯を食べて、調査に出発します!
posted by 生態邑スタッフ at 12:57| Comment(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こどもキャンプ1日目!

こんばんは、たぬきです。
夏の子どもキャンプ はやかわキッズレンジャー1日目!

みんな無事に到着した後は、
夕ご飯の仕込みをして早速調査道具を手に、調査に出発!
DSC_0272.JPG

熱心に虫や植物、いきものの痕跡を調査して記録していました。
DSC_0320.JPG
特徴をしっかり捉えたスケッチ!

えー虫ー?と言いながらも観察は真剣。
これは?あれは?と疑問はつきません。
DSC_0328.JPG

捕まえた大きなキリギリスをいろんな方向から観察中。
DSC_0330.JPG

野鳥公園の環境と生き物調査、それから花にやってくる生き物調査が
終わったら、お待ちかね、夕食のBBQ!
bbq.JPG
お米も自分たちで炊きましたよ!

ムササビの時間に合わせて夜の生きもの観察も。
musa.JPG

盛りだくさんの1日目。
お風呂に入って、今日はもう寝る時間です。

また、明日からも元気に!野鳥公園でキッズレンジャーとして活動しましょう!
posted by 生態邑スタッフ at 20:55| Comment(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

子どもキャンプ2日目!

こんばんは。たぬきです。
夏の子どもキャンプ、2日目。
空は快晴!!

朝は少し早起きして鬼ごっこしたり、
ムササビの食痕を探したりしました♪

朝ご飯を食べて、昨日に引き続き3つめの調査地へ。
おばあちゃんのお店の畑で調査開始!
DSC_0378.JPG
まずは畑の管理をしているざっきーから注意事項を聞いて
DSC_0386.JPG
いざ!
DSC_0392.JPG
記録は1つ1つ丁寧に!


お昼ご飯を食べて、待ちに待った川遊び!
気温も高くて絶好の川遊び日和。
RIMG3166.JPG
えーい!
水のかけあいっこで体をしっかり冷たい水に慣らします。

RIMG3215.JPG
水にプカプカ浮いてみたり。
RIMG3206.JPG
水生昆虫をみんなで調査しました。
どんなところに何種類くらいいたかな?


夕ご飯の夏野菜カレーを食べたあとは
調査データをまとめてレンジャーミーティング。
DSC_0406.JPG
どんなところに何種類の生き物がいたかな?
沢山のいきものが居た環境はどんな環境だろう?
いろいろな生き物が暮らしていける自然をどうやって守ろうか?

レンジャーミーティングで出た意見を元に、
明日は最後の保全活動です!



↓ヘルシー美里の温泉帰りに記念撮影♪(テツとみずっちがいないけど・・)
RIMG3222.JPG
posted by 生態邑スタッフ at 21:20| Comment(2) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

子どもキャンプ3日目!

こんにちは、たぬきです。
子どもキャンプ3日目、無事みんな出発しました!
現在野鳥公園周辺は雨が降っていますが、
野外活動中はほとんど雨は降らず!

晴れ少年少女がいたのかな?

朝はキャンプ最後の火おこし!
朝食のトーストを焼きましたよ♪
RIMG3240.JPG


さて、3日目は保全活動。
さまざまな生き物が暮らしていける環境を作るため、
草地にシカなどから植物を守る保護区を設置しました。
DSCF2413.JPG
ネットの高さはシカが飛び越えられない高さ。


RIMG3258.JPG
早川キッズレンジャー 自然保護区の完成!

DSCF2424.JPG
(カワラナデシコ)
これで花を咲かせる植物や絶滅危惧種のメハジキも守ります。
今後食圧や踏圧がなくなってさらに花を咲かせる植物が増え、
様々な生きものがやってくる場所になるといいね。


レンジャー活動を無事、すべて修了したので、テツから
認定書とキッズレンジャーバッチを受け取りました!
DSCF2525.JPG
それから3日間の調査の記録やまとめを冊子に!
かえって振り返ってみてね。
DSCF2504.JPG

それではキッズレンジャーたち!
3日間お疲れ様でした♪
レンジャー活動はまだまだ続きます。
はやかわキッズレンジャーとしてまた遊びに来てくださいね!








posted by 生態邑スタッフ at 14:16| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

ムササビ、いつか自分で飛べるまで!4

こんにちは!わくわくちゃんです。
台風が過ぎ去った後、また暑くなってきましたね。
夏休みは楽しく過ごせていますか?

野鳥公園の双子のムササビは、この夏、順調に成長しています!
7BA8EAA7-6E2D-488F-99C2-4E2DDBED408D.jpeg
カメラ目線の子が子供で、お母さんの上に乗っかっています。

お乳を吸うだけじゃなく、自分の毛繕いをしたり、兄弟とじゃれあったり。
寝ているお母さんの顔の上で飛び跳ねたり・・・昼間は活発に動き回っています。

そして、巣から顔を出す姿も見られるようになってきました!
8A5097A9-3D39-4F0F-8080-3D725AF248F7.jpeg
まだ幼い顔の子供。一生懸命に身を乗り出して外を見ています。

実は、ムササビの成長予想を立てていたのですが、顔を出すのでは無いかと考えた日は8月23日でした。
スタッフが確認した初めての日は8月24日の夜。1日ちがいでした!
B5593E40-74AC-4CA9-A08D-A5195704DE6B.jpeg

この予想は、去年のムササビの子供「どろぼうくん」の成長記録を元に作成しました。
06B15CAF-E6B4-4F03-A37A-143E07DFB29D.jpeg

予想が正しければ、双子の子供は、9月20日に初めて巣の外に出るのではないかと思われます。
うまく森に出かけられるのか心配ですが、双子の様子を見守っていきましょう。
posted by 生態邑スタッフ at 19:08| Comment(2) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

野鳥調査報告8月期

こんにちは、テツです。

8月期の野鳥調査のご報告です。
さえずりが無くなってきていましたが、幼鳥たちがよく見られましたよ。

野鳥公園では、シジュウカラやヤマガラ、メジロ、エナガなどが混群で活動していました。
鳥たちもだいぶ秋の行動になってきているようです。
また、調査中は確認できませんでしたが、お客様がキビタキとセンダイムシクイを確認されています。

P8295719-2.jpg
(オシドリ池にいたアオサギArdea cinerea)


河原では、セキレイ類やホオジロの幼鳥が見られました。まだ親と一緒にいるものや兄弟だけのものなど様々でした。
幼鳥たちはまだ警戒心が強くないので、比較的近くで見られるのが嬉しいですね!

DSCF8291-2.jpg
(顔を掻くホオジロ幼鳥Emberiza cioides)


林道では、上空はイワツバメやヒメアマツバメが飛び、林内からはキツツキ類やカケスの声がよくしていました。
また、今期初めて林道でサシバを確認しました。今までまったく確認されていなかったので、秋の渡りに向けて移動してきた個体なのでしょう。

P8305768-2.jpg
(ほとんど逃げる様子のなかったカケス幼鳥Garrulus glandarius)


畑では、カラス類やスズメ、ホオジロ、ツバメなどの幼鳥がよく見られました。
ハシブトガラスの幼鳥は、まだ親に甘えっぱなしのようで盛んに親を呼ぶ声を出していました。

P8305761-2.jpg
(ポールの上で休憩中のスズメ幼鳥Passer montanus)


幼鳥たちがまだまだ見られたので、夏らしさが残りつつも、
混群や渡り途中と思われる種が確認できたので、秋の気配が感じられる調査でした。
次回は早い渡りの鳥にも出会えるでしょうか。


今回、確認した種
キジバト、アオサギ、ヒメアマツバメ、トビ、サシバ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、カワガラス、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、※ガビチョウ
※は声のみの確認
posted by 生態邑スタッフ at 22:38| Comment(1) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

野鳥公園の様子

こんにちは、たぬきです。

夏休みが終わって最初の一週間が過ぎたころでしょうか?
宿題はちゃんと提出できたかな?

さて、野鳥公園は昼間こそ暑い日が続いていますが、
朝晩は気温が低くて過ごしやすいです。

そんな中、ほぼ毎日顔を出すアイツ・・・
2018.08.28ムササビ002.JPG

どうもこの子は、耳の毛の色が薄く、顔が細い
キツネのような顔をしていることが分りました。
もう1頭は外に興味がないのか
まだ顔を出している所を見ていません。

2頭の特徴が分かってきたら
名前を付けて観察していきたいですね。


園内でさえずりは聞けなくなりましたが、
夏鳥も観察されています。
2018.08.30キビタキ01.JPG
キビタキ
2018.08.30センダイムシクイ01.JPG
センダイムシクイ

キビタキとセンダイムシクイは、カラ類の混郡に混ざっていたそうです!

上の3枚の写真は提供していただきました!
素敵な写真、ありがとうございます。

また、観察しやすい野鳥としては
カケスやアオゲラ、ホオジロなど。
オシドリ池には、涼しい時間になるとカワセミもやってきます。
DSC_0324.JPG
警戒心のうすいホオジロ。

まだまだ暑い日が続きますが、
ぜひムササビや野鳥たちに会いに来てみてください。
posted by 生態邑スタッフ at 14:04| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする