2018年05月14日

シジュウカラに名前がつきました!

こんにちは、わくわくちゃんです!
今日はすっかり晴れて、気持ちのいい日です。
園内では開園から、キビタキやセンダイムシクイのさえずっています。
ハルゼミの声もあちこちから聞こえるようになりました。
image1 (7).jpeg

さて、野鳥公園ではシジュウカラが順調に子育て中です。
ヒナも羽根が生えはじめ、こんなにも大きくなりました!
5月5日、産まれたばかり。
image1 (8).jpeg
今日の様子。
image3 (2).jpeg
卵があったお椀型のくぼみ(産座)も、ヒナの成長に合わせて大きくなりました。

そして、シジュウカラの親に名前が付きました!
image1 (6).jpeg
鳥の『シジュウカラ』から取って、メスは「シジュ」オスは「カラ」になりました。
早川町の小学生が、子育ての様子を見ながら付けてくれました。

胸の黒い模様で「シジュ」か「カラ」かが分かります。
シジュは細く曲がった黒い線。カラは太く、片側が欠けたような模様をしています。
野鳥公園でシジュウカラを見た際は、模様に注目してみてください!
シジュやカラが餌を運んでいるのが見られますよ♪
posted by 生態邑スタッフ at 13:41| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする