2018年05月12日

シジュウカラ新聞K号目

こんにちは!よっしーです。

今日もシジュウカラの親鳥は大忙し。
食欲旺盛なヒナたちにせっせと食べものを持っていきます。
ヒナたちもどんどん成長し、ヒナのうち3羽は少し目が開いてきました。
IMG_20180512_151813.jpg


さて、生きものは「食べる」と、必ず「アレ」をしますよね?
そうです。「フン」をします。

もちろん、ヒナも巣箱の中で「フン」をしますが、
そのまま放置しておくと、巣箱は「フン」だらけになって汚くなります。
では誰が、フン掃除をしているのでしょうか?

じつは、親鳥です。

その決定的瞬間をカメラにおさえました!
巣の下の方を向いて、尻尾を上げているヒナのお尻に白いものが見えます。
IMG_20180511_112518.jpg
黒丸で囲んでいる「白いもの」が「フン」です。
IMG_20180511_112520.jpg
親鳥はフンに顔を寄せ・・・
IMG_20180511_112423.jpg
顔を離すと口には「白いフン」がありますね。
IMG_20180511_112424.jpg
「フン」を咥えた親鳥はそのまま巣の外へ・・・
IMG_20180511_112524.jpg

親鳥は食べもの運びやフンの掃除と大忙しですね。

野鳥公園のモニターでは、このような普段見れないようなシジュウカラの生活を覗き見ることができます。
ぜひ、シジュウカラの日々の生活や成長していくヒナたちを観察しに来てくださいね♪
posted by 生態邑スタッフ at 17:08| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする