2018年05月05日

シジュウカラ新聞F号目!

こんにちは!
はぎさんです。
シジュウカラ巣箱の中の最後の卵はどうなったかな?と
テレビ画面を確認してみると・・・
unnamed (4).jpg

なんと、最後の1羽も無事、孵っていました!
よかったー!と思いながらも、他の兄弟より遅く生まれたので、
大丈夫かな?となにもできないですが、少し心配。

さて、今日もお父さん、お母さんはいそいそと子供たちにご飯を運んでいましたよ!
よーく観察してみると、クモやガ、チョウ類などを運んでいました。

ご飯をあげるときは、そのまま子供たちの口に入れると、食べ物が大きすぎて入らないので、一度親が噛んで小さくしてから与えていました。
(写真右がお父さん、左がお母さんです。)
unnamed (3).jpg
また、お父さんが子供のうんちを食べている姿を目撃!!
恐らく子供たちが病気にならないようにと、うんちのにおいが外に漏れて、
天敵に巣がばれないようにしているのではないかと考えられます。

これからもヒナの成長に伴って、新しい行動が発見できそうです。
また、来館していただいた方が
観察した情報を共有できるように、観察記録帳を作りました!
よろしければ、みんなで情報を集めましょう!!


posted by 生態邑スタッフ at 22:30| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする