2018年05月03日

シジュウカラ新聞D号目!ついに!!!

こんにちわ!わくわくちゃんです。
今日は朝のうちに雨が止み、すがすがしいくらいの晴れでした!

そしてついに!
シジュウカラのヒナが生まれました!!

卵にひびが入りはじめてから、館内にいらしたお客様と固唾をのんで見守っていました。
image3 (1).jpeg

右下の卵にひびが入り、もぞっ、もぞっと動いています。
P5034908.JPG
メスのシジュウカラが帰ってきました。
卵の動きに気付いたのか、卵をつつきます。
P5034923.JPG
卵の殻が半分取れました!
殻はシジュウカラがすぐに食べてしまいます。
P5034935.JPG
もう半分も取れて、顔が見えました。
16時50分に無事に生まれました。
P5034961.JPG
「目が大きい!」静かに見守っていたお客様からはそんな声が聞こえました。
分かりやすくイラストにしてみました。
image1 (4).jpeg
メスのシジュウカラがすぐに芋虫を持ってきましたが、ヒナはまだ食べられないようでした。
P5034976.JPG
閉館までに卵から孵ったのはこの1羽のみ。
卵は次々に孵ると思われます。
はたして今夜中に何羽生まれるのでしょうか?

明日はまだ孵化の瞬間が見られるかもしれません。
是非一緒に観察しましょう!

posted by 生態邑スタッフ at 22:06| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする