2018年05月01日

シジュウカラ新聞B号目&山翡翠クラブ写真展開催のお知らせ

こんにちは、わくわくちゃんです。

開園からオオルリ、キビタキのさえずりが聞こえてきました!
他にもシジュウカラ、アオゲラ、イカル、ホオジロなどが園路で観察されています。

そして気になるシジュウカラの子育て。
夕方16時頃、卵を温めていたシジュウカラのメスが落ち着かない様子で動き始めました。
image5.jpeg
卵の上にまたがり、立ったまま卵を転がしたりつついたりを繰り返していました。

いつもと違うシジュウカラの様子に「もしや卵が孵るのでは・・・。」と、スタッフもそわそわ。
閉館まで観察していましたが、卵が割れることはありませんでした。

先日のブログでたぬきが紹介しましたが、5月2日は孵化の予想日です。
今日のシジュウカラの変わった行動は、卵が孵る前兆なのでしょうか。
はたして明日ヒナの姿が見られるのか、楽しみですね!

また、今日から野鳥公園で「山翡翠クラブ野鳥写真展」が始まりました。
image4.jpeg
山翡翠クラブの方々が撮られた野鳥の写真が展示されています。
躍動感のある写真から、思わず見入ってしまう写真まで。
ここでしか見られない素敵な写真を、ぜひ見に来てください♪
無題.png

さらに、本日も「春の野で山菜・野草採り体験」が開催されました!
image2.jpeg
最初は山菜をなかなか見つけられませんが、見慣れてくると・・・。

image1 (3).jpeg
こんなに沢山のワラビを収穫できました!

他にも、カラスノエンドウやウコギなどの山菜、野草を収穫しました。
食べられる山菜以外にも、春の草や昆虫との出会いも!

ゴールデンウィークはまだまだ続きます!
ぜひ野鳥公園に遊びに来てください♪
お待ちしておりまーす!
posted by 生態邑スタッフ at 20:30| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シジュウカラ新聞A号目!

こんにちは、たぬきです。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?
早川町は朝晩はまだ少し肌寒いですが、
日中は20度前後の過ごしやすい気候が続いています。

さて、野鳥公園管理棟近くの巣箱で絶賛子育て中のお母さんシジュウカラはというと・・?
P4304890.JPG

こんな様子。
日中時折、食事をしに巣箱から出かけていますが、
ほとんどの時間を卵を温めて過ごしています。

しかし、卵を温めているといってもぼーーっとしているわけではありません!!
モニターでしばらく観察していると何度も転がして卵の向きを変えている様子が見られます。

シジュウカラ転卵.jpg
写真が上手にとれなかったのでイメージです。
なぜお母さんシジュウカラはこまめに卵を転がしているのでしょうか?



この行動、卵を均等に温めヒナの発達を正常に行うためと
卵の中のヒナが卵の殻にくっついてしまうのを防ぐためと言われています。


お母さんシジュウカラ、休んでいるように見えますが
一生懸命、卵のお世話をしているんですよ

ところでシジュウカラの卵が孵るのは、温め始めてから13日から14日というデータがあります。
このお母さんシジュウカラが卵を温め始めたのが観察されたのは4月19日からなので、
予想通りに進めば5月2日ごろヒナが見られるでしょうか?
卵を温めている期間も予測通りであればあとわずか。楽しみですね。







posted by 生態邑スタッフ at 09:00| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする