2018年03月10日

アカネズミがやってきた!

こんにちは!よっしーです。

一昨日から降っていた雨は夜中に雪へと変わったようで、今朝の早川の山々は薄っすらと雪化粧になっており、とても幻想的な風景でした。
IMG_20180310_084755.jpg

さて、今日の野鳥公園では、シジュウカラのさえずりを聞いたり、掃除した巣箱の中にシジュウカラが出入りする姿を観察しました。また、ヤマセミ橋でよく見かけるトビが交尾をしていたりと、鳥たちの繁殖期が始まっています。
他にも、別のスタッフがヤマセミ橋からカワアイサを目撃したそうです。すぐにお客様と一緒に見にいきましたが、すでに飛び去った後・・残念。明日も来てくれるといいな。

そして、今日は館内の展示の中に森の生きものがやってきました!
RIMG3863.jpg
周りをキョロキョロしながら入ってきたのはアカネズミです!
この展示は水槽から外に向かってパイプが伸びており、その中を通ってネズミが水槽の中に入ってこれる仕組みになっています。

RIMG3862.jpg
何度もパイプから出てきては、ヒマワリの種をくわえてパイプの中へ戻っていきます。


始めて見るアカネズミに大興奮!
RIMG3859.jpg
すぐ近くで観察していても、警戒して動きを止めることがあっても、中々逃げません。
少し離れた所で見ているとパイプから顔を「ヒョコっ」と出してきました。
水槽の中は安心だと分かっているのか、大胆な性格な個体なのかもしれませんね。

中でも外でも出会いがたくさんの今日の野鳥公園でした〜!
明日はどんな出会いがあるか楽しみです。
posted by 生態邑スタッフ at 19:48| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする