2018年03月01日

オシドリ池の水位が戻りました

こんにちは!よっしーです。

暖かい日が続きますね。
冬の間凍っていたオシドリ池もここ数日で氷がなくなりました!
そしてオシドリ池の清掃作業の一環として行っていた池干しの期間が終わり、池の水位が元に戻りました。
皆様には長い間観察の際に、ご不便をおかけいたしました。
RIMG3820.jpg

現在はオシドリ池から伸びる水路にも水が流れており、カラ類の混群やエナガなどが水浴びをする姿がよく見られましたよRIMG3821.jpg

また、オシドリ池ではアオサギが山翡翠クラブの活動で放流したアマゴを食べる姿も確認しています。
暖かくなってきたのと、水面が増えたことで魚が活発に動き出したのでしょうか?
2月22日には早川本流にてヤマセミの目撃報告がありましたので、アマゴを食べにオシドリ池に飛来するかもしれません。
今後に期待が膨らみます。

本日、園内で確認した種
キジバト、アオサギ、トビ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、メジロ、カワガラス、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、ハクセキレイ、カワラヒワ、、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ウソ
posted by 生態邑スタッフ at 16:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする