2018年01月01日

あけましておめでとうございます!


あけましておめでとうございます!
今年もヘルシー美里/野鳥公園をよろしくお願い致します。

さて本日1月1日のヘルシー美里では新年のイベントが盛りだくさん!

みんなでお餅つきの様子。
臼と杵でぺったんぺったん!
よいしょ.jpg
P1010115.JPG

お雑煮とおせちを食べた後は早川町内にある神社に初詣に行ってきました。
P1013661.JPG
これから始まる1年間がよい年でありますように!

そのほかにも書初めや早川町昔ばなしカルタ大会、星空観察会など
色々なイベントを実施しました。
P10101499.JPG
大きな昔ばなしカルタ!

みなさん早川町のお正月、楽しんでもらえたかな?

温泉などのご利用でお越しいただいたお客様にも
先着30名様にお汁粉の無料サービスをしていますよ!
ヘルシー美里の温泉でゆっくりしていってください♪
温泉の営業時間は19時から21時です。


また、野鳥公園も1月1日から開園しています!
お汁粉を先着30名様に野鳥公園でも無料でお配りしていますよー

お正月遊びの道具も準備していますので
野鳥公園でもぜひお正月を満喫してくださいね
DSC_01734.JPG
ふくわらい、竹トンボ、お手玉etc...

また、観察ルームにはミヤマホオジロが連日やってきています。
DSC_01522.JPG
地面で採食していることが多いのですが、なかなかの忍者っぷり。
一瞬目を離すと見失ってしまいます。

お正月のヘルシー美里と野鳥公園、ぜひぜひ遊びに来てくださいね♪
posted by 生態邑スタッフ at 20:13| Comment(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

ネイチャーガイドツアー実施中!

こんにちは!

1月2日は事始めと言われます。みなさん書初めはしましたか?
ヘルシー美里では雨畑硯を使って墨をすって
書初めをしましたよー!
P1020212.JPG
昨日野鳥公園に野鳥を見に来てくれていたから「とり」と書いたのかな?

ヘルシー美里ご宿泊のお客様は1月2日〜1月4日限定で
7時から21時までいつでも書初めが出来ます!
新年の抱負などしたためるのも良いですね。

また、野鳥公園ではネイチャーガイドツアーを
10時30分〜12時と13時30分〜15時までの計2回、休館日以外は毎日実施しています。

自然に詳しいガイドと一緒に野鳥公園の森の中を歩きます。
季節に合わせた出会いや発見が盛りだくさん!

今日はわくわくちゃんが案内してくれました!
涌井ちゃんmini.jpg


また、野鳥公園では無料でお汁粉サービスをしているので
観察ルームでまったり飲みながら鳥の観察をするのもおすすめですよ!

posted by 生態邑スタッフ at 18:19| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

観察ルームで・・・!

こんにちは、わくわくちゃんです!
今年もよろしくお願い致します。

今日の野鳥公園では、おなじみのヤマガラ、シジュウカラに加え、ジョウビタキ、カヤクグリ、ミヤマホオジロ、ルリビタキなどの冬鳥が見られました。
青空に飛ぶ2羽のクマタカも見れたとのこと!

観察ルームでは、アオゲラがムササビの巣箱へ入る様子が観察できました。
DSC_0942.JPG
巣箱の屋根の上からアプローチ。

DSC_0963.JPG
後ろ向きで穴へと降りていきます。

DSC_0983.JPG
穴に足をかけ、じっくりと中を覗く。
その後巣箱の中に入っていきました。

写真はお客様が提供してくださいました。
素敵なお写真ありがとうございます!

巣箱からは1、2分程で出ていきましたが、気に入ればねぐらとして使ってくれるかもしれませんね!
ムササビの集めた巣材が入っているので、きっと中は温かいことでしょう♪

巣箱の中にはカメラが付いているので、使っているのかこまめに観察したいと思います!

by.わくわくちゃん
posted by 生態邑スタッフ at 17:48| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

観察ルームが賑わっています

今日の野鳥公園は、鳥と人でにぎわっています♪
観察ルームにはシジュウカラやヤマガラの他にも、コガラ、ヒガラ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ルリビタキ、アカゲラ、キバシリなどが見られました!

RIMG3191.JPG
暖かい観察ルームから野鳥観察!

RIMG3187.JPG
幸せの青い鳥、ルリビタキ。尾羽を上下させながら、時折地面へと降りて採食していました。

RIMG3193.JPG
木の幹を縦に上っていくキバシリ。コゲラに追い払われていました。

ルリビタキとキバシリの写真は、お客様に提供していただきました。
図鑑のようなお写真ありがとうございます!

また、野鳥公園内では2羽で飛ぶクマタカやノスリなど何度も目撃されました。
木の葉が落ちて野鳥の見やすい季節、ぜひ遊びに来てください♪

by、わくわくちゃん
posted by 生態邑スタッフ at 15:39| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

初めてのバードウォッチングプランのお知らせ

こんにちは!よっしーです。

今日も野鳥公園ではミヤマホオジロやゴジュウカラ、ジョウビタキなどの冬鳥たちが観察されていますよ。
RIMG3194.jpg
冬は木々が葉を落とすので、野鳥が探しやすくバードウォッチングには最適の季節なんです。
そしてちょっとバードウォッチングに興味のある方、またバードウォッチングをつい最近始めた方のオススメのプランが今月9日から開催されます!
それがコチラ
「初めてのバードウォッチングプラン」

こちらのプランでは道具の使い方や野鳥の見つけ方、観察の楽しみ方などバードウォッチングを楽しむポイントをご紹介しながら、野鳥の観察を行います。
初心者の方や、小さなお子様でも気軽にじっくり観察を楽しめます♪。
双眼鏡や図鑑の貸し出しもあるので手ぶらでもOKです。
詳しくはコチラから

ガイドと一緒に、のんびり冬の野鳥観察を楽しみましょう!
posted by 生態邑スタッフ at 12:08| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

食べ跡の中に発見!

こんにちは!よっしーです。

今日は園内で、アカネズミのお食事場所を見つけました。

RIMG3213.JPG
岩の下に、穴の開いたクルミがコロコロと落ちています。
これがアカネズミがクルミを食べた跡なのです。

よほどこの場所がお気に入りなのか、新しいものから古くボロボロになったクルミまで、いくつもの食べ跡が見つかりました。
おそらくアカネズミは、天敵に見つかりにくい、安全な場所で食べるためにこの岩の下に運んで来たのでしょう。

その中の一つを開けてみると、なんと、ガのまゆの跡や、クモの卵のう(卵を守る糸の塊)が見つかりました。

クルミ 雲.jpg
左の白い部分が、クモの卵のうだと思われます。残念ながらクモは既にいませんでした。

どうやらアカネズミの食べ跡を、子育てや隠れ家に利用していたようです。
もしかすると、他にもクルミの食べ跡を利用する生きものがいるのかもしれませんね。

これからは食べ跡の中まで注意して観察してみようと思います!
posted by 生態邑スタッフ at 13:12| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

野鳥公園に小さな自然科学者たちがやってきました!

こんにちは!よっしーです。

今日は早川北小学校の総合学習「ビーンズ」の授業が野鳥公園で行われました。
「自然科学者になろう!」というテーマで、子どもたちが早川町の自然を調査!
7人が、それぞれ自分で見つけた疑問を自分で解明していきます。

種類によって実の減り方が違うのはなぜ?
いくつ木の実が減ったのかを調査!
RIMG3220.JPG


クルミの行方を調査!
誰が食べてるの?どこまで運んでいるの?
IMG_4262.JPG
クルミに番号を書いて、いくつ運ばれたのか調べます。
IMG_4255.jpg


けもの道にどんな動物が通るのか、センサーカメラを使って調査。
RIMG3224.JPG
シカも使っている道なんだ!
無題.jpg


生き物が好きな木の実はどんな木の実なのだろう?
森で集めた木の実を並べて、どんな生きものが何を食べるのか実験中!
IMG_4248.JPG


どんな昆虫が、どんな場所で冬越しするのかを調べます。
岩の下に隠れてる?
無題.gif


今日の調査が終わり、野鳥公園の研修棟でデータの整理。
P1103894.JPG


どんな結果がでるのか、楽しみです!
posted by 生態邑スタッフ at 16:00| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

初めてのバードウォッチングプラン開催中!

こんにちは、わくわくちゃんです!

今日はすっきりと晴れて、バードウォッチング日和です。
image3.jpeg


野鳥公園では「初めてのバードウォッチングプラン」が開催されました!
image1.jpeg

冬鳥を探して野鳥公園内を散策します。
プロのガイドが楽しくご案内するので、初めての方でも安心!
image2.jpeg
カヤクグリが木にとまっているのを発見!

IMG_8783.JPG
藪の中や建物の周りを移動するカヤクグリ。
驚かせないように近づくことで、ゆっくりと観察ができました!

IMG_8838.JPG
出会えたカラ類の群れには、コゲラも混ざっていました。

野鳥の写真は参加者の方に頂きました。素敵なお写真ありがとうございます!
プラン中、他にもアカゲラ、ヒヨドリ、カケス、カラス、ハイタカ、マヒワ(声のみ)に出会えました。


今日開催した「初めてのバードウォッチングプラン」は期間限定での開催です。
葉っぱが落ちて野鳥の観察しやすい季節、プロのガイドと一緒に冬鳥を探しに行ってみませんか?
日帰りでの参加も可能です。ご予約はお早めに!

詳細とお申し込みはコチラ↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/114?continue=1


posted by 生態邑スタッフ at 13:34| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

イベント報告!早川バードウォッチングツアー 憧れの冬鳥に出会う

こんにちは、たぬきです。

先日1月6日〜1月8日にかけて行われたバードウォッチングツアーのご報告です。

最終日が雨予報でしたが、ぎりぎり天候が持ち雨にほとんど打たれることなく
早川町に生息している鳥たちに出会うことができました!

畑や林縁部、河原、森といった観察ポイントの環境を変えながら
3日間バードウォッチングをおこないましたよ♪

1日目
DSC_0191.JPG
林縁部や畑でホオジロやジョウビタキを観察。
その後の野鳥公園ではルリビタキ♂に出会えましたよ!
P10638522.jpg

2日目の午前中は標高を上げて早川最奥奈良田のさらに奥へ!
DSC_0202.JPG
南アルプスがバッチリ!
キクイタダキや、カワガラスが採食している様子をじっくり観察できました。

午後はベニマシコを狙って畑へ!
DSC_0209.JPG
声はすれども姿は見えず・・・!
参加者の方がベニマシコのメスを確認してくれましたが、
全員が見ることはかなわず・・・
そんな我々を留まって眺めているノスリはじっくり観察できました。

3日目は畑とヘルシー美里裏の林道へ。
DSC_0214.JPG
写真の場所はヌルデの木もあり、いごごち良いのか、ジョウビタキ、ルリビタキで取り合っていました。
他にも川を渡る小鳥のベストポイントがあるようでカラ類が同じ茂みを通って行く様子など観察できました。

今回3日間皆勤賞で森の王者クマタカを観察できました!
A59I1470.JPG
(参加者の方撮影。ありがとうございます)
気温は低かったものの観察中快晴が続き、様々な環境でそれぞれ合った生き方をしている
野鳥たちに出会えた3日間でした。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
夏の鳥たちにもぜひ会いに来てくださいね!お待ちしております!





posted by 生態邑スタッフ at 18:32| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

個性豊かなクルミの実

こんにちは、たぬきです。

野鳥公園で拾ったクルミなのですが・・・・
まるで梅の種のようです。
とんがっていてちょっと扁平。
DSC_0060.JPG
探してみると、どうやら同じ木から落ちたクルミだということが発覚。
このクルミの木独特の形なのかな?

他の場所のクルミの実も集めてみると・・・
DSC_0062.JPG
意外といろんな形をしていますね。
同じような形が同じ場所から見つかることが多いのでやっぱり木によって形が異なるようです。

クルミの実はリスやネズミといった動物たちの力を借りて
種を広げていくという話は有名ですが、
もうひとつ、流水による種子散布というのが戦略としてあります。
コロコロ転がって、水に落ち、流されて次の場所を見つける手段です。
(ぜひ今度クルミを水に落としてみてください!沈むかな?浮かぶかな?)

今回見つけたクルミたち、丸っぽい転がりやすそうな形はいっしょですが、
こんなにも形が違うとなにかそれぞれ一長一短がありそう。
ちなみに梅干し型のクルミはクルミ割りばさみで割るときに割れにくくて苦労しました。
硬いのとハサミの刃がうまくはいらないのと・・・
人間には食べられにくいかもしれません。
他の動物はどうでしょうか。研究の余地がありそうですね!

みなさんも野鳥公園や近くのクルミの実をぜひ拾って比べてみてください。
まだまだ知らないクルミたちの戦略があるかも・・・。
もし何か発見があったら教えてくださいね!

○お知らせ○
野鳥公園で毎日開催している午前中のネイチャーガイドは
1月18日〜26日の期間中、「ネイチャーガイド特別編 初めてのバードウォッチングガイド」になります。
バードウォッチングは初めて!と言う方やお子様、
野鳥公園では初めてという方にお勧めです。
もちろん常連の方も目の前の鳥たちの行動をガイドが解説しますので楽しんでいただけますよ!
冬のバードウォッチングをぜひいっしょに楽しみましょう!
お申込はこちら
posted by 生態邑スタッフ at 13:11| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

イベント報告!小正月のどんど焼きプラン開催しました!

こんにちは!みずっちです。

1月15日は小正月という事で、日本全国では1月14日に「どんど焼き」が行われています。
早川町でも各集落で正月飾りやしめ縄などを燃やし、今年一年の無病息災祈願や、年神様と山神様を山にお返しします。

今日は早川町・ヘルシー美里に来て下さったお客様と一緒に、中洲集落で行われているどんど焼きに参加させていただきました!

どんど焼きが始まるまでの間、隣の集落や柳を見に行きました。

RIMG1739.JPG
↑新倉集落の柳
RIMG1751.JPG
↑中洲集落の柳
折り紙の飾りがついている竹飾りは、柳(やなぎ)といいいます。
どんど焼きが終わったら各家に持ち帰り、玄関か屋根に飾り、家内安全などを祈願します。


RIMG1799.JPG
そして、どんど焼きが始まりました!

RIMG1790.JPG
RIMG1802.JPG

獅子舞は悪い気などを食べてくれ、一年をよりよく過ごすことができます。
そして参加者が焼いているのは「まゆ玉だんご」。
こちらも今年一年の健康を祈願します。

RIMG1823.JPG
集落の方々ともたくさん交流させていただきました!

今年も良い年になるといいですね。

そして今日の野鳥情報!

観察ルームにはミヤマホオジロやルリビタキが来てくれました。
またモズの出現で、集まっていたカラ類はヒヤリ...少しの間、騒がしくなる場面もありました。
観察路ではアオゲラやアカゲラが近くで松の皮をしきりに剥いでいる姿も見れました。




posted by 生態邑スタッフ at 21:49| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

「早川自然教室」第二弾のご報告

こんにちは!みきおです。
昨日開催されました、早川町民向け「早川自然教室」のご報告です!
ヘルシー美里/野鳥公園主催、早川町後援で行う、ユネスコエコパークに登録された早川町の自然を、地元の方と再発見、保全を目指した活動です。


第二弾は、「野鳥を観察しよう!」をテーマに、野鳥公園で観察会をしました。
RIMG3235.JPG
(第一弾の様子はこちら http://salpsyacho.seesaa.net/article/455146995.html#comment


まずは、室内にある観察ルームから、窓越しに野鳥を観察!
採食している姿を観察しながら、色や姿で特徴を覚えました。
P1143958.JPG
こんなに近くに!


野鳥を見る目を馴らしたところで、今度は野外へ!
P1143942.JPG
さっそく鳥発見!さすがです!
「ジュクジュクジュク…」と威嚇音を出していて、なんだか怒っている様子。

エコパークに登録されるほど豊かな自然が残る早川町は、
110種類ほどの確認できています。
そんな早川町に暮らす人なら、おうちの周りでも野鳥観察が楽しめるはず!
種類を見分けるだけではなく、声から鳥の気持ちも想像して楽しんでくれたら嬉しいです。
posted by 生態邑スタッフ at 14:00| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

久しぶりの雨でした

こんにちは、たぬきです。
連日快晴と冷え込みが続いていましたが、今日は久しぶりに一日雨模様でした。

本日の野鳥公園はというと、冬のバードウォッチングツアーのお客様で賑わいました。
バードウォッチングツアーのご報告はまた後日に致しますが、
ちょっとだけ今日の様子をご紹介。
DSC_0044.JPG
カヤクグリが良く見れたようです♪
ぱっと見た感じ地味な鳥ですが、ツリリリと綺麗な声で鳴きます。
良く見るとお腹のグレーと茶の斑や、翼の模様が複雑なことに気が付けるはず!

DSCF2704.JPG
管理棟周りで最近見かけることが多いので
みなさんもお越しの際はぜひ探してみてください。

さて、本日は残念ながらの雨模様で見ることが出来ませんが、
冷え込みが厳しいこの季節、オススメなのがコチラ↓↓
2017_w8.jpg
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します。

空気が澄んでいてもっとも星が見やすいこの季節、
山の麓の早川町でもオススメの星見スポットへご案内します。
IMG_2483.JPG
毛布にくるまり、ゆたんぽを抱きながら満天の星空をのんびり眺めましょう!
もちろんガイドが天体望遠鏡を持っていきますので、
ちゃんと星を観察してみたい!という方も楽しめますよ♪

前日や次の日は是非昼間の野鳥公園へ遊びに来てみて下さいね。
星は夜にしか見られませんが・・・鳥たちの行動も昼にしか見られないものです。
夜は星見、昼は鳥見で盛りだくさんの早川町楽しんでみませんか?

お待ちしております♪
posted by 生態邑スタッフ at 19:15| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

春を告げる花が咲きました!

こんにちは!わくわくちゃんです。

今日はすっきりと晴れて、雨粒がキラキラと輝いています。
そんな野鳥公園では早春の花、マンサクが咲き始めました♪
マンサク.gif
黄色いタコみたいな花!

早春の野山では色彩が少なく、黄色い花はとても目立つ色です。
そして、春から活動を始めるハエやアブは、黄色に敏感!
花粉を運んでもらうために、ハエやアブを集める黄色い花を咲かせているのですね。


マンサク以外にも、黄色い花が咲き始めます♪
早春の花を見に行くなら、赤沢宿がおすすめです!
江戸時代から昭和初期の町並みを背景に、福寿草やセツブンソウの花が観察できます。

また、ガイドが赤沢宿の歴史や文化も楽しくご案内します!
春の花を観賞しながら、昔の町へとタイムスリップしてみませんか?

詳しい内容はコチラです↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/120?continue=1
2017_w16.jpg
posted by 生態邑スタッフ at 19:52| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

今日の野鳥公園

こんにちは、たぬきです。
今日は曇りがちなお天気でしたが、晴れ間にクマタカが飛びました。
やっぱり青空背景に大きな翼を広げて飛ぶ姿は文句なしにカッコイイですね!

園内もマヒワの群れが賑やかに飛び回ったり、
カラ類たちがゆるーい群れを作りながら採食していたり。
今日は暖かかったのでゆっくりじっくり観察日和でした。

観察しやすいポイントは、やっぱり彼らの食べ物があるところ!
例えば茶色い房が目立つヌルデや赤とオレンジが特徴のツルウメモドキ、
ハンノキの実やマツボックリにもやってきます。

特にツルウメモドキは色が人間にとっても目を引くので
観察のとき目印にしてはいかがでしょうか。
DSC_0111.JPG
わくわくちゃんが昨日紹介してくれたマンサク同様、
冬の茶色ばかりの景色では華やかに見えます。

もちろん鳥それぞれに食べるものや好む場所は違います。
↓↓例えば今日の観察ルーム、何種類の小鳥がいるかわかりますか?
2 (1280x842) (2).jpg






正解↓↓
1 (1280x842) (2).jpg
正解は3種類。
地面で採食中のカシラダカ、ひまわりの種をくわえるヤマガラ、倒木に留まるカワラヒワ。
(飛んでいるヤマガラもいますが・・・)
地面に落ちた種子を食べていることが多いカシラダカと
あまり地面で採食しないヤマガラでは居るポイントが違ってきます。

ちなみにこの写真外にも柿を食べに来るメジロや、
ヤマガラと同じくひまわりの種を取りにシジュウカラ、コガラも観察できました。

観察ルームには様々な小鳥たちがやってきます。
比べてみると彼らのそれぞれ好む食べ物や場所に気が付けますよ。
小鳥たちとのいい出会いに繋がるのでぜひ遊びに来てくださいね♫


posted by 生態邑スタッフ at 15:26| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

イベント報告!早川バードウォッチングツアー 憧れの冬鳥に出会う(2回目)

こんにちは、よっしーです。
第1回目に引き続き1/15〜17で開催された第2回目の「早川バードウォッチングツアー憧れの冬鳥に出会う」のご報告です。
今回も多くの方にご参加いただき、大盛況となりました。
さて、ツアーの方は様々な冬鳥たちに出会うべく、早川町内を色々と巡りました。

1日目、ツアーが始まってすぐにヘルシー美里の裏の山ではクマタカが飛びました!
RIMG3264.jpg
いきなりのクマタカに皆さん大賑わい。畑ではホオジロやカシラダカがいましたよ!
また、野鳥公園では珍しくムササビが巣箱から顔を出してくれました。
DSCN6113-001.JPG
(参加者の方撮影。ありがとうございます)
予想外のサプライズに皆さん大興奮でした!

2日目の午前中は林道へ
林道ではカラ類の混群やキクイタダキ、クマタカを観察し、奥の広場ではエナガの群れやカワガラス、ジョウビタキ、ルリビタキなどをじっくり観察できました。
RIMG3287.jpg
広場でまったり休憩中。この後、写真の左側のハゼノキで実を食べるルリビタキを観察しました。
午後は「早川」という名前の集落へ行きました。
ここではノスリ、ジョウビタキ、ホオジロ、カシラダカなどが観察できました。
RIMG3305.jpg
そして、そろそろヘルシー美里に戻ろうとしたところで、なんとベニマシコを発見!
中々藪から出てきてくれませんでしたが、皆さん観察することができました。

いよいよ最終日!
この日は雨でなかなか鳥たちが動かず観察しにくかったですが、野鳥公園管理棟周りではルリビタキやミソサザイ、カヤクグリなどが見れました。
また、園内ではカラ類の混群やアカゲラ、そして50羽ほどのマヒワの群れとも出会えました。
RIMG3325.jpg
(参加者の方のカメラ越しに撮影。ありがとうございます)
特にカヤクグリは長い間すぐそばで地面をついばむ姿を見せてくれました。

最終日は雨でしたが、森から畑、林道と色々な環境で野鳥が観察できたツアーとなりました。
ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。
RIMG3309.jpg
また夏鳥の季節にお待ちしてまーす!
posted by 生態邑スタッフ at 12:12| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

ニホンジカ調査体験を開催しました!

こんにちは!わくわくちゃんです。

1月21日にニホンジカ調査体験を開催しました。
いつもスタッフが行っている二ホンジカの調査を、今回はお客様と一緒に調査!

夜にどんな行動をしているのか、何頭来ているのかを調べるため、夜の二ホンジカを探しに行きます。

P92427342.jpg
いざ出発!車からサーチライトで森を照らしながらニホンジカを探していきます。
遠くの森まで明るく照らしてくれます♪


IMG_1833.jpg
あ、見つけた!ライトの光が反射して、シカの目がキラリ。
この光を頼りに、隠れているシカを発見していきます。

光に驚いて、親と子の2頭が他のメスの群れに近寄り、集団を作る様子も観察出来ました。



RIMG1845.JPG
車を降りて、橋の上から川原を調査。
水を飲みに、山の上から下りてきていたシカを発見!
目の光を頼りに頭数を数えていきます。




そして、調査終了!
空を見上げるときれいな星空が見れました♪

IMG_1852.JPG

IMG_1258.JPG
1つの星に見えても、双眼鏡で見ると数え切れないほどの星が周りにあるのが見えました。



IMG_1846.JPG
調査の後は、みんなでデータ整理。
どこで何頭見れたのか、どんな構成だったか、全員の情報をまとめます。



皆で集めたデータの結果がこちら!

20.jpg
調査は時間を分けて二回行いました。
1回目に比べ、2回目の調査ではシカの合計頭数が、11頭から30頭に大きく増加していました。




そして、過去のデータと比較すると・・・。
ライトセンサス目撃個体数の過去との比較 2018.jpg
今回のデータが緑色です。
過去2年の記録と同じように、目撃した頭数が増えているのが分かります。

これは、山から下りてくるシカが夜が更けるにつれて増えていくためです。
そして頭数のピークが1時になっています。
恐らく、この後1時に調査をしたら、さらに頭数が増えていたかもしれませんね。
その後は少しづつ山へと戻っていくので頭数が減っていきます。


毎年続けて調査を行いデータを積み重ねていくことで、シカの動きや、年による変化が見えてきます。
そして、その場所がシカにとってどんな場所なのかが見えてくるのが楽しみですね。
posted by 生態邑スタッフ at 17:54| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

野鳥公園にやってきたのは・・・?

こんにちは、わくわくちゃんです!

今日も寒いですね。野鳥公園ではお昼頃から雪が降り始めました。
まだまだ降りそうなので、みなさまお気を付けてくださいね。

1.gif


雪の降る前、野鳥公園にはこんな生き物がやってきました。


公園内の松の木から、なにやらバリバリという音が・・・。
同時に、何かがはらはらと落ちてくる。
少し様子を見ていると、「キョッ、キョッ」という声を出しながら飛び去って行きました。

image4.gif
アカマツの枝の伸びているあたりから飛び去っていきました。



その正体は・・・


キツツキの仲間の、アカゲラでした!
赤いおしりが特徴です。
アカゲラ小.jpg



木の下へ行くと、はらはらと落ちてきていたものが足元に散らばっていました。

image2.gif
茶色く、形がバラバラのものがたくさん落ちています。


よく見ると、足元に散らばっていたのは松の木の皮だと分かりました!
バリバリという音は、木の皮の剥がれる音でした。
image3.gif


恐らく、アカゲラが松の樹皮を剥がして、その隙間にいる虫を探していた様です。
そのために、松の樹皮がはらはらと落ちてきていたのですね。

寒い冬は食べ物を探すのにも一苦労ですね。
posted by 生態邑スタッフ at 18:17| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

雪の野鳥公園

こんにちは、たぬきです

本日快晴、少し風有りな野鳥公園ですが、
昨日、一昨日と雪に見舞われました。

驥朱ウ・蜈ャ蝨偵▽繧頑ゥ九°繧・018.1.23.JPG驥朱ウ・蜈ャ蝨偵▽繧頑ゥ具シ・JPG
23日朝の様子。真っ白雪化粧です。
この日は一日曇り空でしたが、青空になると雪の山々が映えてとっても綺麗なんですよ!
クマタカも飛んでくれると尚嬉しいですね。


管理棟はというと・・・・
驥朱ウ・蜈ャ蝨堤ョ。逅・」溘2018.1.23.JPG
これはこれで綺麗なのですが、人間には少々危ない状態。
というわけで、昨日よっしーとテツがきれいに除雪してくれました!

DSC_0115.JPG
管理棟周り!地面に氷もなく、安全に歩けます。
屋根からの落雪にだけはご注意を・・・。

DSC_0122.JPG
園路も道は除雪されています。
ただ、川原に降りる道だけはちょっと危険なので、雪道特別コースでご案内中です。
安全が確保され次第、元のコースに戻る予定です。

驥朱ウ・蜈ャ蝨偵が繧キ繝峨Μ豎2018.1.23..JPG
そしてこちらはおしどり池の様子。全面氷で覆われています。
光が差すと蒸気と氷の粒がキラキラしてとってもキレイになります。
ただ、ヤマセミやカワセミといった鳥たちは期待できません。
おそらくこの状態はしばらく続くと思われます。
彼らはこの時期でも凍らない流れる水がある場所にやってきます。
吊り橋や園路の川原に降りたときに出会えるかもしれません。

DSC_0117.JPG
除雪していない場所には足跡が・・・・
ふだん土や草の上では確認しにくい痕跡がバッチリ。
まだ溶けてない状態だと蹄の向きや肉球の跡がわかるので、どっちに向かったのかな・・?
何をしに行ったのかな・・?なんて考えながら観察ができます。
雪の日の楽しみの一つですね!

野鳥公園までの道路状態ですが、主要道路は除雪が済み、
朝晩の冷え込みによる凍結はありますが、
スタッドレスタイヤを装着してゆっくり運転を心がけて頂ければ
問題なくお越しいただける状態です。

DSC_0084.JPG
1月26日のヤマセミ橋の様子。
ヤマセミ橋の雪もすっかり溶けて安全に通行できます。
ここは開けていて景色も素敵ですよ〜

雪が降ると地面が覆われて鳥たちは食べ物探しが難しくなります。
いつもは標高が少し高いところを好む鳥が食べ物を求めて降りてくることもあります。
雪の中の出会い、彼らの生活に思いを巡らせてじっくり観察してみませんか?
室内あったかくしてお待ちしております♫
posted by 生態邑スタッフ at 11:21| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

雪に残る足跡を辿って。

こんにちは。わくわくちゃんです!

まだ雪の残る野鳥公園。
広場には足跡が沢山ついています!
1.jpeg


ちょっと探偵気分になって、足跡調査♪


これはシカの足跡!
ピースに見える蹄の形が特徴です。
また、シカは体が重いので、雪の深いところでは足跡が沈んでいます。

3.jpeg




今度はこの足跡。
肉球のあとがついていますね。
雪の表面に足跡がついています。シカよりは体の軽い動物のよう。

4.jpeg


足跡を辿っていくと・・・、雪のえぐれた跡が!

2.jpeg


なんの動物かは分かりませんでしたが、雪を掘って何か食べ物を探していたのでしょうか。
雪をひっかいた跡がいくつも付いていました。



雪が降ると、生きものたちは食べ物を探すのが大変ですが、普段見ることのできない生きものの生活が垣間見れるチャンスです。

雪の残っているうちに、生き物の足跡を辿ってみるのも楽しいですよ♪
posted by 生態邑スタッフ at 10:45| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする