2017年06月06日

ニホンジカのラインセンサス調査を行いました!

こんにちは!みきおです。

先日、二ホンジカのラインセンサス調査を行いました!
ラインセンサスって何かって?
簡単に言うと、決まったルートでシカを探して、
どこにどんなシカがいたのか、シカの頭数や雌雄などを記録する調査です。

調査は、ヘルシー美里の県道沿いにて、
21:00〜22:00と00:00〜01:00の2回、
フィーヨーとわくわくちゃんと一緒に行いました!

IMG_1753.JPG
強力ライトでシカを探すわくわくちゃん


IMG_1760.JPG
二ホンジカ発見!雌雄や角の枝分かれなどを記録します。
成長途中の袋角、ビロードみたいで触ったら気持ちよさそう〜



1回目の調査では14頭のシカが、
2回目の調査では32頭のシカが確認できました!
やはり夜中の方が、山から降りてくる頭数が増えるのですね。


ちなみに2月の結果と比較すると、下のグラフのようになりました。
一番頭数の多くなる0時前後の時間帯の調査結果を比べてみました。
図1.png

冬の方が、道路周辺に出てくる頭数が倍近い数で多いですね。
冬は、山の中に食べ物がないため、植物が育ちやすい日の当たる明るい場所に出てくるのでしょう。
夏の調査はどんなデータが取れるかな〜?


このような調査を繰り返したり、発展させることで、
畑にやってくるシカの移動ルートを調べて獣害対策に生かしたり、
道路にシカが出やすいポイントを地図におとして交通事故を防いだり、
人とシカの付き合い方を模索するヒントになったりします。

今後もデータをとって、何らかの形で、地域の方のプラスになることができればと考えています!
乞うご期待!
posted by 生態邑スタッフ at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

梅雨の合間に梅仕事!梅酒&梅シロップ作り

こんにちは、おがちゃんです。

今日は「はやかわ山里体験  梅もぎと梅酒・梅シロップづくり」を行いました!
梅雨入りし、おばあちゃんたちのお店の生きものいっぱい農園の梅が、たわわに実っています。
そんな梅をもいであま〜い梅シロップと、さわやかな梅酒を造りました。

ume1.jpg
枝で引っかけて実のなる枝を下ろします。
ここは地元の方が手を入れていた梅畑なので、梅の枝もとりやすいように低めです。
あっという間に小梅がいっぱい採れました♪
ume2.jpg

とった梅を洗ったら、ここからが大変!梅のへた採りをしました。
ume3.jpg
ザルいっぱいの梅も、みんなで世間話をしながらやっていると、いつの間にか終わっていました。
おばあちゃんたちもこうやっておしゃべりしながら梅の処理をしていたんでしょうね。

ume4.jpg
あとは「おいしくな〜れ」といいながら砂糖と一緒にビンに詰めたら、完成!
エキスが出てくるのが楽しみですね!

2017_h10.jpg
2017_n01.jpg
この「はやかわ山里体験」ですが、今後も新じゃが掘りや、さつまいも掘りなどが予定されています。
早川の山々を見ながら、おいもの収穫体験&焼きいもをしてみませんか?
お待ちしています!

posted by 生態邑スタッフ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

21日(水)を臨時休館致します


6月21日(水)を、施設メンテナンスのため臨時休館とさせていただきます。
お越しをご検討くださっていた方、申し訳ございません。
どうぞよろしくお願い致します。

ゴメンネ.png
posted by 生態邑スタッフ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

こんな生きもの見られています♪

こんにちは、よっしーです!

梅雨とは名ばかりの晴天が続いていますね。
ムササビたちも暑そうに巣箱からよく顔を出しています。

さて今日はガイド中に発見した生きものたちを紹介します!

まずはこの生きもの
RIMG1357.JPG
アカスジキンカメムシです。
赤い線とグリーンのメタリックな体をしたイカしたカメムシです。
カメムシというと「臭い」「気持ち悪い」とマイナスなイメージがある昆虫ですが、個人的には昆虫の中でも7、8番目くらいに綺麗だと思っています。
お客様も「宝石みたい!」と喜んでいました。


続いてはニホンカワトンボです。
カワトンボ.jpg
よく見ると翅や体の色が綺麗なトンボです。このトンボは野鳥公園のおしどり池から流れる小川でよく見かけます。
ニホンカワトンボは自分の縄張りに別のオスが入ると、そのオスを追い出しメスが来ると求愛をします。
お客様と一緒にじっとその様子を観察しました。

最後は・・・
RIMG1334.JPG
アズマヒキガエルの子どもです。
なんとガイドに参加中の子どもが見つけてくれました!
うーん、いい観察眼を持ってるなー
RIMG1349.JPG
見つけたアズマヒキガエルをじっくり観察中。
無事に大きくなって、産卵に来てね〜

その他にも、コクワガタやシマヘビ、ウツギの花などたくさんの生きものと出会えました。

さてさて、
このいろいろな生きものと出会えるガイドツアーは、ナント野鳥公園で毎日開催しています。(火曜日は休館日です)
詳しくはコチラ
ぜひ、私たちと一緒に野鳥公園を歩いて、いろんな生きものたちを観察しましょう!

ではでは




posted by 生態邑スタッフ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする