2017年02月17日

今月のもりもりきっずのご報告♪

こんにちは!みきおです。

今日は町内の南保育所で毎月実施している、もりもりきっずの報告です。
冬の野鳥公園は寒いので、保育園で自然体験をしてきましたよ〜!

今日のテーマは、「鳥のくちばし」!
まず「くちばし どれが一番りっぱ?」という絵本をみんなで読みました。
どの鳥のくちばしが一番好きになったかな〜?

次は、それぞれの鳥のくちばしの形に似ている道具を使って、
どんな食べ物が一番食べやすいか、鳥の気持ちになって、食べ物探しゲーム!


IMG_0211.JPG

落ち葉の下に隠れている小さな虫。エナガたちの大好物です♪


IMG_0205.JPG
ピンセット、ペンチなどを使って、どれが一番食べやすいかな?


他にも、固い木の実、泥の中にいるミミズ、水に浮かんでいる落ち葉など、
色んな鳥の食べ物で実験!


一番はなくて、それぞれ自分の食べ物に合わせたくちばしの形をしているんだね。

そんなこんなで、なんとゲームが終わる頃には、早川町で暮らす野鳥のくちばしの形を見るだけで、
その鳥の食べ物が当てられるようになりました!
これでみんなも鳥博士に一歩近づいたね!
少し春に近づく来月は、どんなことをしようかな?
posted by 生態邑スタッフ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする