2016年05月01日

ネイチャーガイド、大好評です!

こんにちは、おがちゃんです。

ゴールデンウィーク中は、「ゴールデンウィークファミリープラン」を開催しています。
キビタキやオオルリの声が降り注ぐ、新緑の野鳥公園はとても気持ちいいです!
おばあちゃんは花、お父さんは鳥、子どもたちは虫…と、家族そろって楽しめる見どころがあり、「面白かった!」という声をいただいています。
今日はキビタキがとても近くまで寄ってきてくれて、小さい子でもバッチリ見ることができました!
160501ngt.jpg
こちら、ツアー参加者以外の方の空きもまだございます。
野鳥公園にて受け付けておりますので、是非お越しください。
【時間】10:30〜11:30 13:30〜14:30 (1日2回開催、時間までにお申し込みください)
【料金】大人:500円 子ども:300円

そのほか開催している「ナイトハイク 夜の森たんけん」も大好評です!
ガイドと一緒に、普段は入れない夜の野鳥公園の森に出かけていき、動物の気持ちになって夜の森を体験します。
夜の森は、昼間と違ってちょっとの物音でもとても大きく聞こえます。ライトを頼りに進みますが…時には勇気を出してライトを消してみたり…!
暗闇の中でも動き回る生き物の気持ちを感じることができました。
160430night01.jpg
▲ライトで照らすと…林の中を歩くシカが!

こちら、ウィーク中は大変申し訳ありませんが満員となっておりますが、6月には同じく夜の野鳥公園に出かけていき、ホタル観察をする「ホタル見ナイトプラン」を開催します。
今回ご参加できなかった方、ぜひこちらもご検討ください!
posted by 生態邑スタッフ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

山菜祭りいってきました!

こんにちは!

今日5月3日は早川町の「南アルプス早川山菜祭り」が、町民スポーツ広場で盛大に行われました。
旬のたくさんの山菜の販売や地元の方の様々な商品が並べられた露店がいっぱい!
お土産にどれを買おうか迷ってしまいました(笑)

さらに演歌歌手の方々や早川・品川両中学校の生徒さんたちが盛り上げてくれていましたよー
そんな中、数ある出店ブースのひとつとして野鳥公園も参加させていただきました。

野鳥と友達になる道具「バードコール」の販売や
DSC_2356.JPG
(野鳥公園スタッフがひとつひとつ手作りで仕上げています)

ネイチャークラフトを実施しました
DSC_2369.JPG
(みんな真剣です)

青天にも恵まれ、お祭りは大盛況!
野鳥公園ブースもご家族を始めたくさんの方に立ち寄っていただきありがとうございました!
実習生も暑い中笑顔でがんばってくれていました。

今日出店した販売物やクラフトは野鳥公園でいつでも実施してますので、
お越しになった際は是非チェックしてみてくださいねー

P.S 今日の野鳥公園は、ジュウイチが芝生広場のケヤキの木でさえずったり、管理棟周辺を飛び回ったりして「ジュウイチ祭り」の日でした。


posted by 生態邑スタッフ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

ムササビも見れる野鳥公園!

こんにちは、おがちゃんです。

ゴールデンウィーク中の野鳥公園は毎日多くのお客様でにぎわっています。
キビタキやオオルリのコーラスが聞こえるだけでなく、最近ではカワセミも園内の池によく来ています。
しかし昨晩の荒天を受けて、今日も風が強いので小鳥が少しおとなしいです…が、鳥だけでなく、観察棟ではムササビの巣箱に仕掛けたカメラのライブ映像を見ることができます。

たとえば…
img20160504_112126.jpg
で〜〜〜ん

お休み中のムササビです。
実はムササビの寝相で、気温がわかるんです。寒いときは丸まり、暑いとおなかを出します。
連休に入ってから、日中は20度を超える日が続いています。今日も暑いので、盛大におなかを出していることがありました。
今日はどんな寝相をしているでしょうか?ぜひご覧になってみてください!

ほかにも…あまりにも暑いと、日中でも巣箱の入り口から顔を出して涼んでいることもあります。
もしかすると、こんな姿が見られるかもしれません。
img20160504_112154.jpg
「あついよう」

昼間は寝てばかりのムササビですが、日が沈むと巣箱から出て木の上から滑空し、夜の森へと消えてゆきます。
そんなムササビの滑空を観察するイベントも行いますので、どうぞお楽しみに!
 
posted by 生態邑スタッフ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

大賑わいです!ゴールデンウィーク

こんにちは、おがちゃんです。

今年の連休は長いですね!夢の10連休の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
野鳥公園も連日お泊りの方だけでなく、来園者の方たちで大賑わいでした。
今日は子どもの日ということもあり、子どもは入園無料でしたよ〜

160505_1.JPG
▲芝生広場がテントでいっぱい!

連休中、大雨が降ったり、珍しく風の強い日が続きましたが、みなさん初夏の早川を満喫していかれました。
野鳥公園でも、クラフトが大人気!
とくに、鳥の鳴き声に似た音の出る「バードコール塗り」が好評でした。
自分で塗ったバードコールを持って森に行き、スタッフからコツを聞いて、ならしてみると…キビタキが近づいてきてくれたり!大喜びしている子もいました。

160505_3.JPG
▲展示しているシカの剥製も人気!

160505_2.JPG
▲シカのほねパズルも好評でした

ゴールデンウィークファミリープランは明日まで。でもクラフトは毎開園日に受け付けています!
初夏の早川に是非お越しください。
 
 
posted by 生態邑スタッフ at 19:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

そんなモノもかじるのね


こんにちは!みきおです。
今日は小雨の中、森を駆け抜ける影が…。
よく見ると、リスが何かを加えて、地面を走っています!

何だか面白そうなので、こっそりと追いかけてみました。

一度見失いましたが、なんとかリス発見!
大きな石の上で、何かをかじっています。

IMG_3791.JPG

乗っている場所がなんともリスらしいですね♪

さてさて何をかじっているのでしょうか。
トウモロコシの軸?キノコ?
双眼鏡を使って観察しますが、なんだか検討がつきません。


考えながら観察していると、
リスが突然、かじっていた物体をポロリと落とし、
手の形まで、モノをかじっていた体勢のまま、ピタっと動きを止めました。
耳をピン、と立てて、じっとしています。
動かないことで気配を消しながら、周辺の状況確認をしていたのでしょう。
そして数秒後、タタタタ…、と森の奥へ駆け抜けていきました。
私と正反対の方向へ逃げていったので、私の気配に気が付いてしまったのかもしれません。


リスに申し訳ない気持ちも持ちつつ、リスの落とし物探しの開始です!
ど〜こ〜か〜な〜?
…発見!

みなさん、これ、なんだか分かりますか?
IMG_3794.JPG
なんと、正体はシカの角の一部でした!かじった後がたくさんあります。
角でカルシウムを摂取していたのですね〜。
ネズミやキツネなども、シカの角をかじりますが、
リスもそんな行動をするとは知りませんでした。


雨でも楽しい観察と発見をすることができました♪
でも、角をとりあげてしまってごめんね、リスさん。
posted by 生態邑スタッフ at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

生まれた!

こんにちは、きくです。

しばらく雨が続いていましたが、今日は快晴の野鳥公園です。
shinryoku.JPG

日差しは強いですが、湿度が低いせいか
さわやかな初夏の天気です。うーん、きもちいい。

さて、そんな天気に合わせたようにうれしいニュースが!

野鳥公園に設置してあるカメラ付き巣箱で
ヤマガラの卵がついにかえりました!
4月22日から卵を産み、温めはじめ
今日4羽のヒナがかえっているのを確認できました。
yamagarahina.jpg

写真中央下に頭が4つあります。

わかりにくい方はこちらの赤丸印を参考に見比べてみてください。
yamagarahinamaru.jpg

まだ目もあいていない様子でよちよちと動いています。
(写真がうまく撮れなくてごめんなさい。)
卵はあと3つありますのでこのあと順調にいけば兄弟は7匹になるはず。
これからの成長が楽しみです。

今週末はお天気もよさそうですので、
ヤマガラのヒナたちに逢いに、
夏鳥たちがさえずる新緑の野鳥公園へぜひお出かけください。
posted by 生態邑スタッフ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

野鳥調査報告5月

こんにちは、テツです。

野鳥調査5月期のご報告です。
夏鳥たちも出揃って、留鳥は幼鳥も出始めていましたよ!

林道ではオオルリやイカルのさえずりがよく響いていました。
他にもエナガやカラ類の幼鳥も確認できました。

DSCF1155.JPG
(オオルリCyanoptila cyanomelana)


畑ではホオジロやウグイスがよくさえずり、
イワツバメたちは巣材集めで急がしそうでしたよ!
つがいで高鳴きをして巣を守るモズの夫婦も確認しました。

DSCF1221.JPG
(地面で巣材を集めるイワツバメDelichon dasypus)


新緑の綺麗な野鳥公園では、オオルリやキビタキ、ジュウイチなどの夏鳥と
シジュウカラやヤマガラなどの留鳥たちがさえずりを競っていました。
オシドリ池ではカワセミのつがいが頻繁に狩りを行っていました。

DSCF1196.JPG
(キビタキFicedula narcissina)


河原ではセキレイ類やカワラヒワが飛び交っていました。
イカルやセンダイムシクイの声もよく響いていましたよ。
せっせと巣材を集めるキセキレイも確認できました。

DSCF1210.JPG
(巣材を銜えるキセキレイMotacilla cinerea)

来月には夏鳥たちの幼鳥も確認できるでしょうか。楽しみですね!


今回、確認した種
キジバト、ジュウイチ、ツツドリ、トビ、フクロウ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、トラツグミ、クロツグミ、キビタキ、オオルリ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ

posted by 生態邑スタッフ at 22:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

もこもこ卵のモリアオガエル

こんにちは、おがちゃんです。

気が付けば5月も20日を過ぎましたね。
野鳥公園ではモリアオガエルが産卵を始めました。
観察棟から、葉っぱにくっつく白っぽい泡の塊を見ることが出来ますよ〜。
160520_1.jpg
▲モリアオガエルってこんなカエルです。

160520_3.jpg
▲よ〜くみると草の中に6卵塊あります!

一見分かりにくいですが、双眼鏡で見てみてください。草の影や木の枝にけっこういっぱいくっついてますよ〜。
160520_2.jpg
▲アップにするとこんな感じです。

この泡のなかに卵があります。一週間くらいでオタマジャクシになり、雨が降ると池に落ちます。
しかし…真下に水面が無い木の枝に産み付けられた卵塊もあって、オタマジャクシがどうなるのかドキドキです。

モリアオガエルの次に見られそうな季節の生きものは、ヘイケボタルですね〜。
夜の野鳥公園ではホタルが飛び交いますが、普段は入ることが出来ません…
そこで、特別にホタルを見に夜の野鳥公園にガイドと一緒に行くプランがあります。
幻想的なホタルの乱舞を見に行きませんか?お待ちしています。

◇ホタル見ナイトプラ◇


 
posted by 生態邑スタッフ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

【イベント報告】早川バードウォッチングツアー憧れの夏鳥を探そう

こんにちは、テツです。

先日開催したバードウォッチングツアーのご報告です。
早川町内に生息する様々な夏鳥たちを観察する定番のツアー。
今回は5月16日〜18日と20日〜22日の2回の開催となりました。
どちらもたくさんの方にご参加いただきましたよ!

CIMG8119.JPG
(日本三鳴鳥のひとつオオルリCyanoptila cyanomelana)

雨により多少の変更もありましたが、
どちらの開催日も標高の高いところに生息する野鳥を求めて
早川のマチュピチュ「茂倉」と隣町をつなぐ峠に行ったり、

DSC_3019.JPG

谷や川沿いを好む野鳥や、広葉樹の多い林を好む野鳥を求めて早川町を巡りました。

CIMG8114.JPG

また、日蓮宗の宿場町「赤沢」では一瞬ですが、アカショウビンを観察することも出来ました!

DSC_3175.JPG
(赤沢宿の清水屋で休憩中)

他にも、餌運びに忙しそうなキセキレイや人目を気にせず水浴びをするホオジロやオオルリ、ケンカをするキビタキなどなど

DSC_3075.JPG
(林の中ではなく、目立つところで鳴いていたキビタキFicedula narcissina)

夜は皆で野鳥談義に花を咲かせました。

DSC_3121.JPG
(第2回 乾杯の様子)

これからは幼鳥たちが続々と巣立って、森も一層賑やかになりますね〜
また是非野鳥たちに会いに来てください。

ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。
また早川町でお会いすることを楽しみにしております!

CIMG8154.JPG
(第1回集合写真)

DSC_3119.JPG
(イワツバメDelichon dasypus)



posted by 生態邑スタッフ at 18:48| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

5月のもりもりキッズは草団子!

こんにちは、おがちゃんです。

今日は「もりもりキッズ」の日。早川南保育所から8名のこどもたちが野鳥公園に来て、自然体験をしました。

今日のテーマは、ヨモギを使った草団子づくりを通して植物に親しむこと。材料のヨモギを集めるところから始めます。
ヨモギってどんな葉っぱ?どんな特徴があるんだろう?
16057_1.jpg
「これがヨモギの葉っぱだよ!」

160527_2.jpg
似た葉っぱの植物はいっぱいありますが、みんなすぐに「裏が白い!」「葉っぱがギザギザ!」とヨモギの特徴をマスターしました。
大人でも間違えるのに、みんなすごいね!
ヨモギは光がいっぱい当たるところによく生えていて、森の中を探しても見つからないことも知りました。
これからは自分でヨモギを探せるかも?

160527_3.jpg
葉っぱを集めたら、お団子づくりです。
お湯に入れると葉っぱの色が変わってビックリ!そしてゆでた葉をすり鉢でゴリゴリ…。。。

160527_5.jpg
つぶれたら、お団子の粉と混ぜて、みんなでころころ丸めました。
どれが僕の?う〜ん、ゆでると分からなくなっちゃうかも?

160527_4.jpg
個性豊かなお団子がいっぱいできました!
草団子は自然の味。普段食べるお菓子とは違った味にびっくりしている子もいましたが、みんなパクパク食べちゃいました。

今日はあまり暑くもなく、みんな最後まで元気にがんばりました。
次はどんな自然のふしぎに出会えるかな?また野鳥公園で会いましょう!
posted by 生態邑スタッフ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする