2016年03月04日

ポカポカ陽気に誘われて

こんにちは、ふくちゃんです。
早川町は、寒さもひと段落したのか、
最近は春の日差しを感じられるようになりました。

今日の野鳥公園は、15℃まで気温が上がりました!
そんな暖かい日差しに誘われたチョウたちが園路を飛んでいました。

まずは、
DSC07913.JPG
テングチョウLibythea celtisです。
管理棟の周りをせわしなく飛んでいました。


そしてもう一種類、
スジボソヤマキチョウ2015.0911.JPG
スジボソヤマキチョウGonepteryx aspasia です。(写真は去年の9月に撮影したものです)
こちらは、芝生広場で見かけました。

この2種類のチョウは成虫で冬越しをします。
気温が低い時は、草木の根元などでジッとしていますが、
気温が上がり体が温まると活動を始めます。
そのため、卵や蛹で冬越しをするアゲハチョウなどより、
早い時期から成虫が見られます。

明日は啓蟄ですね。
ポカポカ陽気に誘われた生き物たちが動き始めるかもしれませんね。
今週末、ぜひ野鳥公園で春の生き物を探してみませんか?
posted by 生態邑スタッフ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ほかの生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

青年会議所の皆様にご利用いただきました!

こんにちは。ほっしゃんです。

昨日(3月6日)は、
南巨摩郡と南アルプス市、韮崎市の青年会議所の皆様にご利用いただきました。

DSCF0260s.JPG

DSCF0261s.JPG
(プロジェクト・ワイルド「つながり発見!生息地」体験中。)

DSCF0269s.JPG
(Oh!Deer体験中!シカになりきって走り回ります!)

プログラムの後は、ユネスコエコパークについて、お話させていただきました。
DSCF0273s.JPG
(熱心に耳を傾ける皆様)

南アルプス ユネスコエコパークを担う地域としてできることを
積極的に考え行動しようとする姿がとても印象的でした!

ご利用いただき、ありがとうございました。
また、いつでもお越しください!
お待ちしております。

 
posted by 生態邑スタッフ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

春直前の森の落とし物

こんにちは!みきおです。

暖かくなってきましたが、まだまだ冬芽開かぬ今日この頃。
まだ木々が寒々しい森の中を歩くと、
スギの木の下にたくさんの葉っぱが落ちています。

IMG_6882.JPG

拾って葉の先端を見てみると、スパッと、鋭利なモノで切られた跡が。
IMG_3215.JPG
きっと何者かが先端だけ食べた跡なのでしょう。
ちなみに、葉の先端にあった食べられてしまった物は何かというと…。

IMG_3214.JPG

この茶色の粒々。ここから、花粉症の方の天敵、スギ花粉が出てくるのです!
いったい誰がこんなものを食べているのでしょうか。
その正体は…

IMG_3209.JPG

夜に空飛ぶ生きもの、ムササビです!
鋭利な切れ口は、げっ歯類特有のあの鋭い前歯で嚙み切った跡だったのですね〜。

ちなみに写真のムササビは、
野鳥公園の管理棟周辺の巣箱をねぐらにしているお母さんムササビ。
今日の日中も、こどものムササビと一緒に巣箱ですやすやと寝ていました。

IMG_3284.JPG

今日は伸びをしたり、あくびをしたり、グルーミングし合ったりと
しょっちゅう動き回って、みなさまのコーヒータイムを楽しませてくれました。




そして夕方には、みなさまご期待のヤマセミさんがやってきました!
カエルの産卵確認でオシドリ池に行くと、ヤマセミ♂が新しい止まり木に留まっているのを確認!
アオサギが飛び立ったのに驚いたのか、ヤマセミもすぐに飛び去ってしまいましたが、
早朝だけではなく、夕方にもチャンスはあるようです。


季節の変わり目、いきものの動きが変わってきて面白いですね♪
以上、今日の自然情報でした〜。

posted by 生態邑スタッフ at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

4月のツアーのお知らせ

こんにちは、ふくちゃんです!
今日の野鳥公園は、午後から雪が降りました。
また冬の寒さにもどってしまったなと思っていたら、
桜の枝先で、花芽が膨らんでいることに気がつきました。
今月末には咲きそうです。暖かい春が楽しみですね。

さて、今日は4月のエコツアー「山菜野草採集ツアー」のご紹介です。
定員になり次第締め切りとなりますので、
ご予約はお早めに!!

Sansai.jpg

春は芽吹きの季節。
南アルプスの麓の山里・早川町にも春の訪れを告げる山菜や野草が芽吹き出します。
タラノメやワラビといった王道の山菜から、イタドリ、オニグルミ、カキドオシ、コゴミ、ウコギ、リョウブなど様々な野草を採集しましょう。
地元のおじいちゃんと一緒に山に入り、採り方を教えてもらいます。
スーパーに並ぶ畑で採れたものと違って、貴重な山の幸を自分の手で採集して、採れたてを食べるのは格別です!

【日程】2016年4月16日(土)〜17日(日)
【料金】大人:14,000円(1泊3食・温泉付)
【対象】中学生以上

ご予約・お問合せ:ヘルシー美里 0556-48-2621 まで。
皆様のお越しをお待ちしています!
posted by 生態邑スタッフ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

テレビ出演のお知らせ

こんにちは

本日、南アルプス生態邑のスタッフがテレビに出演します!
きくちゃんがナイトサファリのガイドを行っている様子が特集されます。
放送は山梨県内のみのとなりますが、ご覧になれる方はぜひご覧ください。

山梨放送(YBS)
「ててて!TV」 毎週月曜〜金曜 夕方4時20分〜4時53分
http://www.ybs.jp/tv/tetete/

posted by 生態邑スタッフ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

新しい命が産まれました!

こんにちは!みきおです。

最近、母ムササビが日中に巣材をガサガサをほじる行動をしているのが目につきます。
こころなしか、巣材も増えたような…。
これはもしかして、怪しいぞ、と思っていた今日この頃、
昨日、母ムササビのおなかでうごめく影が!!!
IMG_3322.JPG
この赤い丸の中にいるのが赤ちゃんです。

写真だとわかりにくいので、ふくちゃん画伯の図解も。
イラスト.jpg
イマイチわかりやすさに欠けますが、せっかく書いてくれたので載せることにしました

今回も、双子の子どもを産んだようです。
赤ちゃんの大きさは、おおよそ5〜10センチくらいなので、
おそらく生後1週間程度かと思われます。
すぐに気付けなかったのは悔しいな…。
ムササビは、赤ちゃんを保温のために巣材の下に隠すので、
メスは出産が近くなると巣に巣材を足す行動も始めると言われています。
怪しいと思いながらも、赤ちゃんが見つからなかったので、なかなか気が付くことができませんでした。


そして巣の中には、去年生まれの双子の片割れがまだお母さんと一緒にいます。
そろそろ1歳になる頃なので、時期に独り立ちしていくのでしょう。

またすくすくと成長していく様子が見られると思うと、とっても楽しみです!
新しいムササビの2つの命が、無事に夜の森へ出かけていけるようになるまで、
暖かく見守っていきたいと思います。
posted by 生態邑スタッフ at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

もうじき産卵

こんにちは。ふくちゃんです。
今日、野鳥公園の森からクッ、クッ、クッと
声が聞こえていました。

管理棟の周りでも、園路でも、池の周りからも聞こえてきます。
鳴き声の正体は、
R0148138.JPG
アズマヒキガエルです。
鳴いているのはオスのカエルです。

暖かくなり、冬眠から覚めたヒキガエルがいっせいに池に産卵をしに向かっているのです。
写真のようにすでにオスとメスとが出会ったものもいれば、
一匹でいるものもいました。




R0148151.JPG
すでにオシドリ池にたどりついているものも。

本日、まだ卵は見られませんでした。
今週末は、オシドリ池がたくさんのヒキガエルたちでにぎわうと思います!


ぜひ、遊びにいらしてください。
posted by 生態邑スタッフ at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ほかの生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

古民家カフェ鍵屋・落語会のお知らせ

こんにちは、ふくちゃんです。
今週末、3月27日に古民家カフェ鍵屋さんで行われる、
「落語会」のお知らせです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★
古民家カフェ鍵屋にて、真打・古今亭菊龍さんをお招きした落語会を開催します。
詳細は下記の通りです。
日時:平成28年3月27日(日)14時〜15時
場所:古民家カフェ鍵屋(早川町奈良田1064−43)
入場料:500円(コーヒー付)
※落語会は、定員40名の予約制です。
ご予約・お問い合わせは鍵屋(0556−20−5556)、
または早川町役場振興課(0556−45−2516)まで。
お電話をお待ちしております。
http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/rakugo.pdf

「古民家カフェ鍵屋」さん
http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/tour/spot/meal/kagiya.html

週末のお出かけに、ぜひいかがでしょうか。
posted by 生態邑スタッフ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

野鳥調査報告3月

こんにちは、テツです。

野鳥調査3月期のご報告です。
あちこちでさえずりが聞こえて春らしくなってきましたよ!

カタクリが咲き始めた野鳥公園では、カラ類があちこちでさえずり、エナガは早くも抱卵期に入っているようでした。
※エナガの巣はドーム状になるため、卵を温める際に巣の内壁に当り、尾羽が擦り切れたり曲がってしまいます。また、抱卵期でも雌雄一緒に巣から離れることがよくあります。

DSCF0377.JPG
(尾羽の曲がったエナガ Aegithalos caudatus)

畑では、数はだいぶ減りましたが、まだカシラダカやツグミ、ジョウビタキなどの冬鳥が残っていました。
他にもホオジロやウグイスもあちこちでさえずっていましたよ。

DSCF0310-2.jpg
(ジョウビタキ♀ Phoenicurus auroreus)

林道では、アオゲラのさえずりやアカゲラのドラミングがよく聞こえていました。
ミソサザイは盛んに鳴き合いもしていました。

DSCF0403-2.jpg
(アカゲラ♂ Dendrocopos major)

ヤナギが芽吹き始めた河原では、セキレイ類やホオジロがよく鳴いていました。
また、電線に止まるヤマセミも目撃しました!最近は本流で見かけることが多い印象ですね。

DSCF0420-2.jpg
(さえずるホオジロ♂ Emberiza cioides)

夏鳥で一番にくるツバメ類には会えませんでしたが、代わりにたくさんのさえずりに溢れていました。
冬鳥たちはだいぶ渡りが進んでいるようでした。来年また会えるといいですね〜

今回確認した種
キジバト、※アオバト、アオサギ、※イカルチドリ、トビ、ヤマセミ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ミソサザイ、カワガラス、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ウソ、ホオジロ、カシラダカ
※は声のみの確認

おまけ
先日開花した野鳥公園のカタクリ
DSCF0398.JPG
posted by 生態邑スタッフ at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

出張ガイド「森の名探偵になろう!」に行ってきました

こんにちは!みきおです。
先日3月20日に、フィーヨーと一緒に
早川町の山の向こう側、南アルプス市森林科学館へ出張ガイドに行ってきました!

テーマは「森の名探偵!〜動物の痕跡を探せ〜」
8名のお客様が集まり、フィールドサインを探しながら森を進んでいきました。
IMG_3410.JPG

森に入ってすぐに見つけたのは、なんと動物の骨!
IMG_3388.JPG
みんなで調べてみると、どうやらタヌキの骨のようです。

IMG_7018.JPG
マツボックリの食痕。丸いフンも近くにあったのでムササビの落とし物かな?


どんどん獣道に沿って進んでいくと、なんとカモシカのためフンが!
IMG_7024.JPG
1回で200〜300隗ほどのフンをするカモシカ。
うんちだけでも迫力満点です。


道中では、ホオの葉っぱでお面づくりもしました。
IMG_3400.JPG

たくさんの発見のあった1日で、こども達も見つけたものに興味深々でした。
早川町にも遊びにきてね〜。
以上、出張ガイドの報告でした。
posted by 生態邑スタッフ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

ご報告

こんにちは、ふくちゃんです。

この場をお借りさせていただき、ご報告させていただきます。

私事ですが、本日3月31日を持ちまして、
南アルプス邑野鳥公園、ヘルシー美里を退職させていただくこととなりました。

ここ早川町で過した時間は1年と短いものでしたが、
多くのことを学ぶ機会をいただくことができました。

たくさんのお客様とお話しさせていただき、
良きスタッフとともに働けたこてを良い経験として、
今後に活かしていきます。

僕は、これまで昆虫を通して自然に触れたことで、他の生き物のことや、ヒトの社会など
いろいろな経験や知識をもらうことができました。
虫好きにならなければ、自然も好きにならなかったと思うし、
ガイドの仕事をしたり、早川町に来ることもなかったかもしれません。
これからも未来にも豊かな自然を残していけるよう、自然と人とを繋げていきたいです。
そして、少しは昆虫に恩返しができればなと思います。

4月からは別の場所でインタープリターをすることになりました。
もしお会いすることがありましたら、またお話しさせてください。

ありがとうございました。

福澤卓也(ふくちゃん)
posted by 生態邑スタッフ at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする