2019年11月10日

臨時休業のお知らせ

明日2019年11月11日(月)
南アルプス邑野鳥公園はメンテナンスのため臨時休業とさせていただきます。
ご予定していた方は申し訳ございません。
またのお越しをお待ちしております。
posted by 生態邑スタッフ at 18:32| 山梨 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

ニホンジカに迫る!センサーカメラの結果!!

こんにちは!
わくわくちゃんです。
先月に行われた「ニホンジカ観察会」で設置したセンサーカメラを回収しました!
設置とイベントの様子はこちらのブログにて↓
http://salpsyacho.seesaa.net/article/471018765.html

どんな写真が撮れたのか、確認してみると。
●DSCF0041.JPG
10月20日 参加者が撮れました!
写真の人が歩いている場所が「けもの道」になっており、そこを通るシカを狙って設置しました。
はたして、狙い通りになったかというと・・・。

こんな写真が撮れました!
無題.png
まさに狙い通りの道を利用しているシカが写っています。
2頭いるうちの左の個体、体が一回り小さく、恐らく今年の春に産まれた子供かと思われます。

他にも。
無題3.png
角が4尖(4つ又に枝分かれしている)雄のシカ。
地面に鼻を近づけて何かを探したり、時折カメラを見て気にしているそぶりをしていました。
●DSCF0043.JPG
分りづらいですが、写真中央、斜面を下に降りるハクビシンです。
目がライトの反射で光っています。

そんな、動物達がけもの道を利用する姿が捉えられていました!
また、写った生きものの動きを見ていると、けもの道がいくつもあることも分りました。
無題2.png
赤い線で表した部分が、何度も動物が通っていたけもの道。
良く使っているのか、地面が削れて黒くなっているのが写真でも分ります。

撮影した場所はちょうど交差点のようになっていたようです!


また、他の場所にもセンサーカメラを設置していました。
DSCF0067.JPG
こちらもオスジカが写っていました。
周辺をウロウロしながら地面を気にしている様子。

このカメラは、オスジカが木に泥付けやツノとぎをした痕跡に向けて設置していました。
そのような行動は残念ながら撮れませんでしたが、
こんな生きものも写っていました。
DSCF0071.JPG
ニホンイノシシ。
早足で駆け抜けていきました。
●DSCF0107.JPG
ニホンザル。
背中を向けていますが、毛づくろい(グルーミング)をしています。
どうやら群れでやってきていたようです。


3週間ほどでしたが、この場所を様々な生きものが利用していることが分りました。
また、メスのシカが数個体写っていました。
設置の際に予想していたように、この場所のメスを求めて
オスが利用しているのでは無いかと思われます。

まだニホンジカの繁殖時期の早川町。
森の中ではどんなドラマが繰り広げられているのか、来年のニホンジカのツアーにも期待です!
posted by 生態邑スタッフ at 14:33| 山梨 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

奥山梨はやかわ 紅葉と食まつり

こんにちは!はぎさんです。
今週の日曜日に早川町では大きなお祭りがあります!!!
sixyo.jpg
「奥山梨はやかわ紅葉と食まつり」は早川町内の特産品や早川で採れた旬な食材を
使った食べ物が集結するビックイベントです。
その他にも、地元の中学生による白鳳太鼓の演奏やパフォーマンスショー、
タレントショーなどイベント満載です♪
野鳥公園はもちろん、ヘルシー美里やおばあちゃんたちの店からも出店します!
unnamedya.jpg
(去年の野鳥公園ブースのようすです)
ヘルシー美里からは地元のおばあちゃんたちとコラボしておそばを出します。
皆さんのお越しをお待ちしております!是非遊びにきてください♪
posted by 生態邑スタッフ at 14:50| 山梨 | Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

はやかわキッズレンジャーキャンプ 3日目

こんにちは!はぎさんです。
先程、はやかわキッズレンジャーたちは元気よくバスに乗り、
新宿に向けて出発しましたよ!
PB040167.JPG

さて、キッズレンジャー最終日の様子です!
昨日、みんなで仕掛けたセンサーカメラにシカは写っているかな?
シカの痕跡や探しながら、回収へ向かいました!

さっそく、シカがササを食べた痕跡を発見。
PB040128.JPG
ササの先っぽだけかじられてます。
InkedPB040129_LI.jpg
また、シカの糞も見つけられました!
PB040140.JPG
俵型の形が特徴。
ぱらぱらとうんちが落ちていたので、
このうんちをしたシカは歩きながらしたのかな?

センサーカメラが付いている場所に到着し、カメラをチェック!!
狙い通り、シカは写っているかな?
PB040133.JPG
なーんと、りっぱなオスジカがカメラに写っていました。
シカの食痕(食べた跡)や新鮮な糞があったので、
みんなの予想はズバリ的中でしたよ。おみごとです!!
DSCF0005.JPG

そのほかにも、二ホンリスがクルミの木の下の大きな岩で横切るのを目撃したり、
PB040135.JPG
野鳥公園の上空でクマタカが旋回している姿を観察!!
(この写真は、キッズレンジャーからいただきました。)
P1040519.JPG
みんなの発見する力がついたのか、たくさんの生き物にも出会えました!!!

PB042992.JPG
フィールドワークをした後は、野鳥公園に来たお客さんにシカの探し方を伝える
ために、キッズレンジャーみんなで展示を作りましたよ♪
PB040148.JPG
最後はキッズレンジャー恒例の認定証とバッチが授与されました!
IMG_0783.JPG
また、野鳥公園でキッズレンジャーの活動をしようね!
キッズレンジャーが来るのをお待ちしております。
posted by 生態邑スタッフ at 15:35| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

はやかわキッズレンジャーキャンプ2日目

こんにちは、テツです。

キッズレンジャーキャンプ2日目もニホンジカを探します。
昨日に引き続き、足跡や食痕などを探して、シカがどんな場所で何をしていたかを捜索。

PB032751.JPG

獣道を追跡すると、オスジカが泥浴びをした痕や食べ痕なども見つけました!
キッズレンジャーキャンプ第1回目の時に作成した植生保護区の中と外では、
植物がどんな風に違うのかを観察すると、シカが草を食べた場所とそうではなかった場所では違う植物が生えていることも分かりました!

PB032704.JPG

その後、みんなで相談してシカが来そうな場所に自動撮影カメラも設置。

PB032776.JPG
うまく写ってくれるでしょうか。

お昼はお楽しみのBBQ!
薪を集めて、皆で火おこし。
お米も羽釜で炊いてみます。

PB030086.JPG

スープには、森で採集したキノコも添えて。
PB032755.JPG

とっても美味しく出来ました♪

PB032808.JPG

早川エコファームの生きものいっぱい農園では、
秋の味覚サツマイモ掘りも行いました。
芋を気付付けないように慎重に掘ります。

PB032847.JPG

PB032905.JPG
こんなに大きい芋も採れました!

掘りたての芋は焼いもにして、おやつタイム♪
PB032930.JPG

夜には、今年の夏に生まれたムササビの双子たちの観察もしましたよ!
みんなでムササビを刺激しないよう静かに観察すると、滑空する様子が間近で観察できました。

その後は、再び森へ行きニホンジカを捜索します。
前日を踏まえて、みんなで決めた場所でしばらく待つと・・・

「フィーヨー」というオスジカの声!

今日も声を聞くことが出来ましたが、残念ながら姿は確認できず・・・
しかし、エコファームのおがちゃんに聞いた情報も元に夜の畑に行ってみると、
メスジカを待って、畑の真ん中に座っているオスジカを発見!
森ではありませんでしたが、オスジカを観察することが出来ました。

PB032976.JPG
(ライトの光の中央、緑の点がオスジカの目です。写真では、こんなのしか撮れませんでしたが、子どもたちはしっかり角まで観察できましたよ!)

明日はいよいよ最終日。
カメラには無事にシカが写っているでしょうか。
一日がんばったから今日はゆっくり休んでね!
posted by 生態邑スタッフ at 23:26| 山梨 | Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

はやかわキッズレンジャーキャンプ1日目!

こんにちは、テツです。

はやかわキッズレンジャーキャンプ1日目のご報告です。

高速道路の渋滞により、到着が少しばかり遅くなりましたが、子どもたちは元気いっぱいです!

PB030011.JPG
(さっそく記念撮影!)

秋はニホンジカの繁殖期と言うことで、
今回はニホンジカを中心に観察や調査をしながら、キャンプを楽しんじゃいます。

まずは、ニホンジカってどんな生きもの?大きさは?オスとメスの違いは?
などのイメージを実際に角や頭骨を触ってもらって想像してみました。

PB030017.JPG
(こんなに重い角を2本も付けているなんて大変!との声が)

その後は、シカを探しに早速森へ出発!
の前にみんなでお弁当作り。

PB030019.JPG
(しっかりシカを探せるように、力込めておにぎりを握ります)

準備ができたら、いよいよ森へ!
もちろんいつものレンジャーグッズも忘れずに。

PB022685.JPG


森の中では、シカのフンや角研ぎ痕、木の皮を剥いだ痕などたくさんのシカの痕跡を発見。

PB030034.JPG
(どんな風に食べたんだろう?とシカの様子を想像してみます)

その後も、森の中でじっと待っていると、
山の奥の方から「フィーヨー!」というオスジカの鳴き声が!

今日は姿は確認できませんでしたが、
今日観察したことを元に明日こそは出会えるかな?

明日もみんなで頑張ろうね!
posted by 生態邑スタッフ at 23:57| 山梨 | Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はやかわキッズレンジャー到着!!

こんにちは!はぎさんです。
PB030008.JPG
先ほど、新宿駅から子ども達を乗せたバスは早川町の野鳥公園に到着しました!
PB030011.JPG
みんな元気いっぱい!!

また、今夜にブログで様子をお知らせいたします♪
posted by 生態邑スタッフ at 15:01| 山梨 | Comment(1) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

観察ルームが賑やかです!

こんにちは!よっしーです。

今日は開園後すぐに来られたお客様と観察ルームでバードウォッチングを行いました。
エサ台の常連ヤマガラも昨日天気が悪かった為か、飛来回数が多いだけではなくて、観察できる距離もとっても近かったです!!
_MG_8187.JPG
観察ルームに座っていると、席の目の前にあるエサ台まで頻繁に飛んでくるので、
コンパクトデジカメでもこんな写真が簡単に撮影できます。
これだけ近いところで野鳥を観察していると、エサの運び方やヤマガラ1羽1羽の個性など、いろいろな発見もありますよ。

そしてお客様と一緒にエサ台を観察していると、一羽だけヤマガラとは違うとまり方をする鳥が・・・
あわててカメラを用意すると、数分後に再びやってきました。
IMG_8278.JPG
ゴジュウカラです。
いつもは、まるで忍者のように頭を下に向けたままの格好ですべるように木を駆け下りるため、中々写真が撮れませんが、今日はヒマワリの種を食べるため止まってくれました。

他にもミソサザイが水浴びに来たりと、鳥たちが入れ代わり立ち代わり来てくれました。
ミソサザイは写真が撮れなかったので、お客様が撮られた物をパシャリRIMG7977.JPG
ご提供ありがとうございます。

エサ台にやってくる鳥も気温の低下とともに増えてきました。
これからエサ台はとても賑やかになりそうな予感がします!

また、炊事棟周辺ではビンズイやエナガの群れ、カケスなどが見られました!
IMG_8238.JPG
観察ルームや管理用周辺でのんびりしてるだけでも、楽しいバードウォッチングができますよ♪
posted by 生態邑スタッフ at 13:29| 山梨 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

雨が大切!

こんにちは!
わくわくちゃんです。

ここ最近、強い雨が多いですね。
洗濯物が乾かず困ってしまいますが、
待ってましたと、森でにょきにょき成長しているものが・・・。
IMG_0684.JPG
まーるく可愛らしい。これはキノコなんです!
ちょっと変わった形をしていますよね。

あ、ここにも生えています!
IMG_0699.JPG
こっちの子はなんだか穴が開いていますね。

押してみると・・・。
IMG_0695.JPG
わわっ!!煙がでてきた!!!

このキノコの名前は、ホコリタケ。
名前の通りホコリの様な物がでてきました。

じつは、でてきたのはホコリではなく、胞子(ほうし)というキノコの子供のようなもの。
動物が踏んだり、雨粒が当ることでこんなふうに胞子を飛ばしています。

ぜひ見かけた際はちょこっとつついてみてください。
ホコリタケの胞子が舞う様子が見られますよ!


また、大人気!ムササビ親子の様子が観察されています!
IMG_0679.JPG
ムササビウォッチングでは巣から出てくる様子や、木を登って滑空する瞬間が見られています。

まだまだ開催期間中です!
人気プログラムですので、お早めのご予約をオススメします。
2019_f4.jpg
日帰りでの参加も受け付けております。
詳しくはこちら↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/93?continue=1
posted by 生態邑スタッフ at 14:54| 山梨 ☁| Comment(0) | ほかの生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

野鳥調査報告10月 〜冬鳥続々〜

こんにちは、テツです。

野鳥調査の10月期のご報告です。
いよいよ冬鳥たちや漂鳥たちがやってきましたよ!

野鳥公園では、ジョウビタキやビンズイなどがやってきていました!
カラ類も混群で動いているので、見やすくなってきました。
まだ木の実と言うより小さい虫を探しているようです。
混群の中にはゴジュウカラも混じっていることがありますよ。
他にもオシドリ池では、カワガラスも見られました。

PA232520-2.JPG
(時折、池に潜って獲物を探していたカワガラスCinclus pallasii)


河原では、先日の台風の影響で早川が濁っているので、水鳥たちが内陸に入ってきています。
カワガラスやセキレイ類、イカルチドリなどが普段より近い距離にいるので見やすいです。
ただ、彼らも仕方なく近くにいるだけなので、刺激しすぎないようにしてあげてくださいね。

PA232534-2.JPG
(ビンズイAnthus hodgsoni こちらにもいました)


林道でも、カラ類の混群が見やすかったです。
こちらではオオルリの若鳥が1羽だけ混じっていました!
そろそろ南下していく時期なのですが、無事に渡れるよう祈っています。

PA242595-2.JPG
(混群に混じっていたコガラPoecile montanus 他のカラ類に比べてコガラだけの群れで動いていることも多いです)


畑では、モズやジョウビタキがあちこちでバトルを繰り広げていました。
冬を乗り切るためのなわばりを確保するための大事な争いです。
主に声で、時にはぶつかり合って、必死に戦っていました。
みんなが無事に春を迎えられると良いですね。
他にも、渡り途中のノビタキやアオジなども確認できました。

PA232572-2.JPG
(高鳴きするモズLanius bucephalus)


夏鳥たちがほぼ南へ渡り、北や標高の高いところから冬鳥や漂鳥たりがやってきました。
このあとも続々と種類、個体数とも増えていくことでしょう。
明日はどんな新顔さんに出会えるか楽しみな季節です。
皆さんも是非目を凝らして探してみてください。

今回、確認した種
ヤマドリ、キジバト、アオバト、アオサギ、イカルチドリ、トビ、ハイタカ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、ジョウビタキ、ノビタキ、オオルリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、ソウシチョウ

posted by 生態邑スタッフ at 21:59| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする