2020年10月23日

野鳥調査報告10月

こんにちは、テツです。
10月の野鳥調査のご報告です。

いよいよ冬鳥たちがやってきましたよー
冬鳥の1番手、ジョウビタキをあちこちで確認しました!

野鳥公園では、カラ類の混群があちこちで見られるようになっていました。
構成種にもコガラやゴジュウカラなどの季節移動してくるタイプが増えてきています。
また、ジョウビタキが盛んに「ヒッヒッ」という声で縄張り宣言をしています。
他にもオシドリ池では、カワセミやカルガモ、キセキレイなどを確認しました。

PA212024.JPG
(カワセミAlcedo atthis)


河原では、ジョウビタキがあちこちでバトルをしていました。
まだ縄張り形成の初期なので、みんな良い縄張りを確保しようと必死ですね。
シジュウカラやホオジロなど、関係ない小鳥たちまで追いかけられる始末でした(笑)
他にはビンズイ、イカル、カワガラスなど。

PA212029.JPG
(にらみ合うジョウビタキ♂Phoenicurus auroreus)


林道でもカラ類の混群やジョウビタキが見られました。
こちらのジョウビタキは、渡り途中のエゾビタキに突っかかっていましたよ。
また、カケスやヤマガラは一生懸命貯食行動をしていました。
今年はどんぐりの実りが多いように感じるので、それを狙っているようです。
木の幹の隙間や地面の落ち葉の下などに隠そうとする行動が観察できました。
これも秋ならではの行動ですね♪

PA212033.JPG
(どんぐりを咥えるカケスGarrulus glandarius)  


畑には、ノビタキがまだいてくれました。
冬羽に換羽したオスの個体とメスの個体が、畑周辺をウロウロしています。
オススメはススキやセイタカアワダチソウなどの背丈の高い草地です。
また、モズやジョウビタキは盛んに縄張り宣言をしていました。
厳しい冬を乗り切るための縄張りを無事に確保できるでしょうか?
他、ビンズイ、ウグイスなど

PA201998.JPG
(ノビタキ♂冬羽Saxicola torquatus)


いよいよ冬鳥もやってきて秋が深まってきたのを感じます。
もう少ししたら紅葉も良い時期なので、紅葉と鳥見がセットで楽しめますよ!


今回、確認した種
カルガモ、キジバト、アオサギ、トビ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、ジョウビタキ、ノビタキ、エゾビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ

posted by 生態邑スタッフ at 21:37| 山梨 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

ヘルシー美里のGoToトラベルキャンペーン利用開始につきまして


この度、ヘルシー美里へご宿泊の方はGoToトラベルキャンペーンを利用していただくことが可能になりました!
(南アルプス邑野鳥公園への宿泊は対象外となっております)
当施設に直接予約された方及び楽天からご予約された皆様が対象となります(10月21日現在、じゃらんのGoToトラベルキャンペーン参加は申請中となっておりご利用いただけません)。

ヘルシー美里へホームページや電話で直接ご予約された方は、「STAY NAVI」というサイトに会員登録することで、GoToトラベルキャンペーンの補助を受ける事ができます(楽天からご予約された方はこの手続きは必要ありません)。
bn_1200-600.jpg
↑当施設のホームページに設置されたこちらのバナーから「STAY NAVI」にご登録いただけます。

また、以前よりお知らせしている「早川町宿泊クーポン」(1人当たり2,000円の宿泊補助券)とも併用可能ですので、是非ご活用ください!
※こちらはクーポン券が無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。

早川町は紅葉が始まり、次第に山々が色づき始めて参りました。ヘルシー美里では紅葉を楽しむプランもご用意しておりますので、
GoToトラベルキャンペーンをご活用いただき、お得に宿泊をお楽しみください!
posted by 生態邑スタッフ at 17:34| 山梨 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の野鳥観察のオススメポイント

こんにちは。
わくわくちゃんです。

森の木の実は色づき、秋を感じるようになってきました。
野鳥公園では木の実を食べにやってくる生き物が見られています!
96C572E4-B453-4B4A-827E-EF2FBE240E80.jpeg
ピラカンサの赤い実を食べに来たのは、ヒヨドリです。
器用に一粒ずつ加えて飲み込んでいきます。

木の実の赤や黒などの色は熟したサイン。
野鳥はそれを目印に食べに来ます。
(ナベシが先日食べていた柿もオレンジ色になっていましたね!)

色づいた木の実の近くで待っていると、野鳥のお食事シーンに出会える可能性がありますので、ぜひ注目してみてください!
posted by 生態邑スタッフ at 14:31| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

秋の到来 ~いろいろな感じ方~


10月も3分の1ほどを過ぎ、秋がより深まっていくのを感じていますが、皆様変わらずお元気でしょうか。
ナベシです。


この時期になると、小学生のころ「秋みつけ」という行事をやっていたことを思い出します。今も地域によってはやっているそうですね。
近くの公園や里山に出かけて、秋だからこそ見られる木の実や植物、動物を観察するという催しです。
早川町でも、少し外に出かけるだけでいろいろな秋を見つけることができます。
PA120678.JPG
まずは皆様ご存知キンモクセイ。本州以南ではよく学校に植えられており、秋に咲く花はとても強く香るので知名度が高いです。
僕が去年まで暮らしていた北海道では、冬が寒く越冬できないため植えられたりはしていませんでした。
数年ぶりに嗅ぐキンモクセイの香りはとても懐かしく、このにおいで秋を感じることができますね。
PA120677.JPG

また、少しマニアックですがこんな秋もご紹介します。
PA120673.JPG
画像の中央、草がかき分けられて地面がむき出しになっているのがお分かりいただけますか?
実はこれ、ニホンジカのオスが自分の縄張りを主張するために体を地面にこすりつけた跡なのです。
PA120674.JPG
近くに寄ってみるとこんな感じ。オシッコなどを掛けてこすっているので、新しい痕跡の近くは独特なにおいが漂います。

秋はニホンジカの恋の季節。オスジカは自分の子孫を残すため必死に縄張りをアピールします。
ニホンジカが多く生息する早川町では、秋になるとこの地面の跡が森の中でよく見られるようになります。
また、夕方頃には金切り声のような甲高い「フィーヨー」という鳴き声が聞こえてきます。これもオスジカの縄張りアピールです。
この声はヘルシー美里や野鳥公園の屋内にいても聞こえてきます。このブログには音声を載せることはできませんが、ぜひ生で聞いていただきたいと思います。

そんなニホンジカが活発に活動する秋の季節に、ニホンジカの生態に迫るイベントを開催します。
2020_f1.jpg
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/88?continue=1
シカの研究者と共に森を歩いたり車からシカを探します。ニホンジカがどんな動物なのか、その行動にはどんな意味があるのかを知ることができます。「なんとなく知っている」ニホンジカのこと、そこからさらに詳しくシカについて知っていただけるツアーです。
まだ定員に余裕がございますので、ぜひご参加ください。



おまけ

PA120676.JPG
森に落ちていたカキを一口いただきました。甘くておいしい・・・舌でも秋を感じられました。


ナベシ
posted by 生態邑スタッフ at 15:53| 山梨 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

通行止め解除のお知らせ

こんにちは!はぎさんです。
昨日から続いていた雨は止み、
野鳥公園およびヘルシー美里は開園しております!
hare.jpg
雨が止んでヤマガラやエナガなどの群れが活発に活動してますよ!
管理棟.jpg
皆さんのお越しをおまちしております♪
posted by 生態邑スタッフ at 10:28| 山梨 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

お得ですよ

みなさん、こんにちは!
早川町観光協会が主催している宿泊クーポン券・立寄りサービス券は
まだまだ配布中ですよ!
106111055_3321570934734576_4777689491252141225_n.jpg
<宿泊クーポン券・立寄りサービス券とは?>
・早川町に来町された方を対象に宿泊やお買い物でご利用できる割引券です。
・無くなり次第の終了となりますので、ぜひお早めにご利用下さい。
・割引券は早川町の入り口にある「南アルプスプラザ 総合案内所」にて受け取れます。
詳しくはこちらへ https://hayakawakankou.jp/archives/3403/
秋のイベントにもお使いいただけます!

近日中のイベント
「10/24〜25 野生動物ツアー ニホンジカに迫る」
2020_f1.jpg
詳しくはこちらへ
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/88?continue=1#continue

「10/31〜11/1 もりもりキッズ 秋のはやかわ幼児キャンプ」
2020_f2.jpg
詳しくはこちらへ
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/149?continue=1#continue

「11月21日(土)〜11/23日(月)はやかわキッズレンジャーキャンプ秋編」
2020_f8.jpg
詳しくはこちらへ
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/150?continue=1#continue

この機会に是非ご利用くださいませ♪
posted by 生態邑スタッフ at 18:55| 山梨 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【重要なお知らせ】県道37号南アルプス公園線通行止めにつきまして


おはようございます。
昨日から降り続いた雨の影響で、早川町に至る唯一の県道37号南アルプス公園線が通行止めとなりました。
そのため、8時30分現在、早川町に入ることができなくなっております。
今も強い雨が降り続いており、この雨量規制による通行止めもいつ解除されるかの見通しはたっておりません。
週末に早川町へのご来訪をお考えだった皆様方、大変残念ではございますが、また天気の良い日に足を運んで頂ければと思います。

また、ヘルシー美里の営業につきましては、現在早川町内にいらっしゃる方々を鑑み、通常営業(日帰り温泉、お土産等)しておりますので、お帰りの際などにはぜひお立ち寄りください。

皆様天候の変化には十分にご注意いただき、万が一の際はご自身の身を守る最善の行動をとってくださるようお願い申し上げます。


以上、南アルプス生態邑(ヘルシー美里・南アルプス邑野鳥公園)からのお知らせでした。
posted by 生態邑スタッフ at 08:48| 山梨 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

やまなしグリーンゾーン認証を受けました!

やまなしグリーンゾーン構想とは、山梨県が創設した『「感染症に強い事業環境づくり」を強力に後押しし、山梨全体で安心・信頼を提供することをテーマとして、利用者の安心・信頼を獲得するための「認証制度」のこと』です。
これにより、⼭梨全体が県内外の消費者の「安⼼・信頼」という価値を獲得し、県内経済の再生につなげることを目指します。
greenzone.jpg
南アルプス生態邑(ヘルシー美里・南アルプス邑野鳥公園)では、山梨県が「感染症対策を施した安心安全な施設の証明」として定めたこの「グリーンゾーン構想」の認定を得るべく、従来より続けてきた新型コロナウィルス対策をさらに強化しました。
その結果、この度南アルプス生態邑(ヘルシー美里・南アルプス邑野鳥公園)は「グリーンゾーン構想」の認証施設となることが決定いたしました。
posted by 生態邑スタッフ at 15:41| 山梨 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

秋の森で出会えた生き物

こんにちは!
わくわくちゃんです。

吊り橋を渡ると、最近あまーい香りがします。
正体はキンモクセイ!
514BB66D-D6C5-46AE-BC20-639105E0DC2E.jpeg
オレンジ色の花が目立ちます。
秋に咲く好きな花の一つです♪

今日もたくさんのお客様にお越しいただきました。
ありがとうございました!

こんな野鳥のお客さまも。
FF69CA24-6313-43A3-9E20-A37BF330FC1D.jpeg
エゾビタキです。
(見づらい写真ですみません)
秋の渡りの際、野鳥公園に寄ってくれることがあります。

前回のテツの野鳥調査でもみられていましたね。
その時のブログはこちら。
http://salpsyacho.seesaa.net/article/477462983.html

他には、カケス、アオゲラ、クマタカ、カワセミもみられました!
森の中ではニホンザルやニホンリスに出会えたお客様も♪

どうやら野鳥公園では色々な生き物が日中でも活動しているようです。
ぜひ秋の森に遊びに来てくださいね!
posted by 生態邑スタッフ at 16:39| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

アサギマダラが止まったのは...?

こんにちは!
わくわくちゃんです。
朝から野鳥公園にこんなお客様が来ています。
DBF4CFAB-1D66-4C08-9878-2472F312F8D7.jpeg
旅する蝶、アサギマダラです。
(ニホンジカのツアーに参加したいのかな?)

海を渡り、1000q以上も移動をします。
今は南に渡る季節。秋を逃すと見られなくなります。

ふわふわと飛んで次に止まったのは...?
B5B8F1E9-6745-4EB7-BFB8-E153A0D6CF52.jpeg
ナベシのメガネ!!
しかも、一度飛んでもまたメガネに戻ってきます。

よーくみると、口を伸ばしてメガネを舐めているようです。
もしかしたら、メガネについた塩分(ナベシの汗)を舐めている?

良く塩分補給して、渡りを頑張ってね!
posted by 生態邑スタッフ at 10:16| 山梨 ☁| Comment(0) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする