2021年04月21日

野鳥調査報告4月

こんにちは、テツです。

野鳥調査のご報告です。
南アルプス生態邑では、毎月ラインセンサスという手法をつかって野鳥の調査をしています。
これはある決まったルート上で確認できた種数や個体数を調べる調査です。
この調査を年間通して行うと、どれくらいの種類がいるのか?や、どの種類の鳥が多いのか?どこにどんな種がいるのか?などが分かってきます。
実際のところ、私たちの調査によると南アルプス生態邑周辺では、100種以上という豊富な種類の野鳥が確認されています。
さらに草地性の野鳥が減り森林性の野鳥が増えてきていることも分かってきています。
こうしたことが分かると、生物多様性の保全に向けて具体的にどんなことをしていけば良いかの指針になったりするんですね。

ちょっとこれらは難しいお話でしたが、ブログをご覧の皆様には主に野鳥情報をお届けします!


野鳥公園では、オオルリ、キビタキ、サンショウクイなど夏鳥たちが続々確認されています!
まだ個体数は多くはないですが、これから一気に増えてくるでしょう。楽しみですね♪
一方、留鳥たちは子育てが本格化してきているようです。
獲物をせっせと運びエナガやシジュウカラたちを目にするようになってきました。
可愛い幼鳥たちが見られるのも間近でしょうか。

P3232832.JPG
(尾の曲がったエナガ。エナガは抱卵期になると、巣の壁に押されて曲がる傾向があります)


早川の河原では、イカルやカワラヒワたちがよく囀っていました。
こちらはまだ子育ては始まっていないようです。まだまだお相手募集中でしょうか。
他、イカルチドリやカワガラス、キセキレイなど山地性の河川環境を好む種たちを確認できました。

P4202900.JPG
(夜に鳴くことが多いイカルチドリ)


林道では、野鳥公園とおなじく夏鳥たちの渡来が確認できました。
斜面が多い林道では、オオルリやセンダイムシクイたちが多かったです。
他、アオゲラ、アカゲラ、イカル、イワツバメなど

P4212987.JPG
(さかんに囀っていたセンダイムシクイ)


周辺の畑では、ウグイスやホオジロたちがさえずり、ツバメたちは池から巣材となる泥を集めたりと子育てに向けて忙しそうです。
他にも渡り途中と思われる夏羽のノビタキがいたり、畑近くの林でクロツグミがさえずっていたりと、夏鳥たちも増えてきています。
他、モズ、イワツバメなど。

P4213088.JPG
(オスの歌声につられてやってきたクロツグミの♀)

まもなく夏鳥たちの渡来が本格化してきます。
ゴールデンウィークごろには、渡来が早い種類たちは大方確認できるようになるはずです。
次はどんな野鳥に出会えるか楽しみですね!

今回の調査で確認した種
キジバト、イカルチドリ、トビ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、カワガラス、トラツグミ、クロツグミ、ノビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、ガビチョウ

posted by 生態邑スタッフ at 20:04| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

夏鳥飛来!

こんにちは!
わくわくちゃんです。

シジュウカラの巣箱では、順調に卵が増えています!
9554E9E1-CE9D-4FFD-B011-B91CAA27EE7F.jpeg
少し見づらいですが、現在4つ。
いくつまで産むのでしょうか?

そしておまちかね。
夏鳥がやってきました!
野鳥観察 オオルリ.JPG
青がきれいなオオルリのオス。
9FEE465A-171B-4E30-BAF0-5208063BBCA7.jpeg
派手な黄色のキビタキのオス。
こちらの写真は野鳥公園にお越しいただいたお客様が撮影しました!
提供ありがとうございます。2017.06.jpg
「チヨチヨビー」とさえずりが特徴的な、センダイムシクイ。


見られる野鳥にも日々変化が出てきて楽しい季節♪
これからさらなる夏鳥の飛来が楽しみですね!
posted by 生態邑スタッフ at 20:01| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

シジュウカラの産卵


お久しぶりです、ナベシです。


4月9日にわくわくちゃんが報告してくれた「シジュウカラ巣作りスタート!」
http://salpsyacho.seesaa.net/auth/article_preview/

あれから6日が経ちました。
そしてどうやらシジュウカラの巣作りは完了し、昨日から卵を産み始めたようです。

今朝撮った巣箱内の写真です。
20210415_151119.jpg
画面右側に、2個の卵が映っています(1個は半分隠れています)。
20210415_151119.jpg
赤丸で囲うとこんなカンジです。


シジュウカラは1日に1個ずつ卵を産み、平均して8個前後の卵を産むのですが、
すべての卵を産むまでは、早朝の産卵時以外は巣にあまり近寄りません。
すべての卵を産み終えたら、卵を抱えて温め始めるのです。
恐らくあと一週間くらいは卵を毎日産み続けるはずです。
他の生きものに襲われないか心配ですが、今後も見守っていきたいと思います。


また、鳥情報に関連しまして「早川バードウォッチングツアー 憧れの夏鳥を探そう」も絶賛募集中です。
@5/21〜23、A5/28〜30 の2回開催ですが、@はまもなく定員に達しそうです。
2021_h16.jpg
ホームページURL → http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/127?continue=1
皆様のご参加をお待ちしております!
posted by 生態邑スタッフ at 16:47| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

もりもりキッズキャンプ報告

こんにちは!はぎさんです。
早川は新緑が進み始めています。
hee.jpg
そんな中、先日はやかわ幼児キャンプ春が開催されました!
さまざまな春の昆虫に出会ったり、捕まえたり、
春にしか食べられない山菜野草を10種類採集し、調理して食べました♪
sixyasinn.jpg
この時期ならではの出会いと美味しさを堪能したキャンプでした!
次は、8月28日〜8月29日に幼児キャンプ夏編が行われます。
ぜひ、ご参加おまちしております!


posted by 生態邑スタッフ at 17:54| 山梨 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

シジュウカラ巣作りスタート!

こんにちは!
わくわくちゃんです。

春は野鳥の子育てシーズン。
野鳥公園の小鳥巣箱にもある野鳥がやってきました!
75882D22-A06F-4AA6-B39E-64E2F4D24E64.jpeg

巣の中の映像。
白黒の映像ですが、顔は黒く、目の下に白い模様があるのがわかります。
85205947-1D51-4475-B076-A342C8258540.png

この野鳥はシジュウカラ。
13F15307-158F-432B-A5C3-76CDA4190E0E.jpeg
胸の黒いネクタイの様な模様が特徴です。

観察していると、どうやら何かもさもさとした物を口に咥えて運んできました。
7493679A-C1A1-43FB-8EFF-99C0319FC140.png
咥えて来たものを巣の中に置くと、体を平らにしながら、全身を振るわせる様に巣箱の中を動きまわります。
8B9E1194-A8A9-4B65-8A0B-7AB20CCC66DA.png

シジュウカラの巣はコケや動物の毛を使って作ります。
写真は以前巣作りした際のもの。
7B1B99D3-B165-44B7-B3DB-23EDFF760735.jpeg

おそらく運んでいたのは、土台にするコケ。
体を使って整えていたのかな?


巣の完成まで約1〜2週間。
その後は産卵して子育てが始まります。
館内では巣の中の様子を、ライブ中継で見られますので、ぜひ一緒にシジュウカラの巣作りを観察しましょう!
posted by 生態邑スタッフ at 14:02| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

GWのイベント♪

こんにちは!はぎさんです。
IMG_0009.JPG
野鳥公園の桜は花が散り、若葉が出始めています。
これから新緑が進む時期、おすすめのイベントをご紹介!
2021_h5.jpg
GWは春の森で自然を満喫しよう!!
野鳥公園2日分の入園料と
「ナイトハイク」や「ネイチャーガイドツアーGW特別版」の
どちらか1つをお選びいただき、体験していただけます!
生きものの専門家が、春の森を楽しくご案内しますよ♪
詳しくはこちらまで!
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/124?continue=1#continue
GWにぜひ南アルプス生態邑の自然の中で
過ごしてみてはいかがでしょうか?
posted by 生態邑スタッフ at 17:42| 山梨 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

春の幼児さん向けイベントまもなく!

こんにちは!
わくわくちゃんです。

朝や夕方、ウグイスがにぎやかにさえずっています♪
401A0DF1-1A3D-488C-91EA-577636CD81B4.jpeg
茂みの中なので、見つけるのはなかなか難しい!

そんな野鳥の春のさえずりを聞きながら、自然体験開催中!
2021_h17.jpg
まもなく、4月10日からは幼児向けイベントを開催。
詳しくはこちら↓
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/143?continue=1

春の自然を、触ってみたり、匂いをかいだり、
時には森に寝転がって、五感をつかって体験!
さらに収穫した山菜でアウトドアクッキングにも挑戦します。
森の達人のガイドと一緒に、自然の中でのびのび遊んでみましょう!

まだご予約受付中です!
春の森を一緒に歩きましょう♪
posted by 生態邑スタッフ at 13:42| 山梨 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

はやかわキッズレンジャーキャンプ終了しました!

3月26日〜28日で開催した「はやかわキッズレンジャーキャンプ春編」が、本日無事に終了いたしました。

最終日の今朝は、あいにくの雨模様。
しかし、それもでもキッズレンジャーの活動は休んでいられません。
雨の様子を見ながら昨日までと同じように、シジュウカラやヤマガラのさえずりポイントや繁殖行動を観察しました。

雨を避けながら朝食を食べていると、雨音の中からシジュウカラの声が!
「雨でも鳥って鳴くんだね」
「冷たくないのかな?」
子どもたちも予想外の展開にビックリした様子。

P3280523.JPG

さらに雨が小降りになり日が差し始めると、あちこちからたくさんの鳥の声が響くように!
「すごい鳴いてる!」
「雨が上がって嬉しいのかな?」

雨上がりの野鳥のコーラスというとっても貴重な体験になりました。

観察が終わったら、3日間で調べたデータをまとめてみます。

20210328_091222.jpg

すると、今回キッズレンジャーたちが調べただけでも、
野鳥公園の森にはシジュウカラが7つ、ヤマガラが6つもなわばりを作っていそうだと分かりました!

20210328_090604.jpg

データまとめが終わるころには雨もすっかりあがりお日様がのぞき始めました。
そこで最後は、小鳥が利用している形跡の無い巣箱を
今回調べて分かったなわばりの中へ付け替えることに。

20210328_102008.jpg

気に入ってくれるよう、野鳥の専門家テツからアドバイスをもらいながら巣箱をかけます。

P3280554.JPG

巣箱の前でハイ!チーズ♪
みんなガンバッたからきっと使ってくれるよ!


そして、最後までキャンプをやり遂げたキッズレンジャーたちに隊長のテツから終了証が送られました。

P3280587.JPG

キッズレンジャーたち、よくガンバりました!


最後は、送迎バスで帰る仲間たちをみんなでお見送り。

20210328_133109.jpg

「また会おうねー!」
「またキャンプしようねー!」
口々に子どもたちが声をあげて、仲間との別れを惜しんでいました。


今年度のキッズレンジャーキャンプはこれにて終了となりましたが、
次年度もキッズレンジャーキャンプは開催いたします。
次の予定は夏!虫捕りや川遊びなど夏の冒険をしながら生き物たちに迫ります。

今回、参加してくれたキッズレンジャーたち本当にありがとう。
また次のキャンプで会えることを楽しみにしてるよーー!
posted by 生態邑スタッフ at 20:35| 山梨 ☔| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

はやかわキッズレンジャーキャンプ春編2日目

キッズレンジャーキャンプの2日目の様子をお伝えします。

早朝に活動が活発になる野鳥たちに合わせて、
日の出からキッズレンジャーたちの活動も始まりました。

眠い目をこすりながら、鳥のさえずりに耳を傾けます。
「昨日よりたくさん聞こえるね」とキッズレンジャーたち。
静かにじっくり観察していると、巣箱をチェックに来るシジュウカラのつがいや
ケンカをする様子なども観察できました。
P3270050.JPG
さらに日の出を待ちながら、みんなでお弁当を食べていると、
日が差すにつれて鳥たちの声が増えてくることに気が付きました。
鳥たちのコーラスに耳を傾けながらの贅沢な朝ごはんとなりました。
P3270062.JPG

そのあとは、2班に分かれてフィールドワーク。
ひとつは引き続き森で野鳥のさえずりポイント調査、
もう1班はみんなのために山菜収穫に出発!
P3270097.JPG
ウコギやワラビ、カキドオシなど貴重な春の恵みを見つけることが出来ました!
P3270112.JPG
それぞれの活動が終わったら、収穫した山菜をつかってアウトドアクッキング!
一生懸命、野菜を切ったり、火をおこしたり・・・
もちろんここでも皆で協力して行います。
P3270482.JPG
とっても美味しそうな料理が出来ましたよ!
P3270179.JPG
(シカ肉と山菜のチャーハンと山菜スープ、お花のフルーチェ)

お腹がいっぱいになったら、お次は農作業体験。
人と自然の共生する畑づくりを目指している
早川エコファームで農作業のお手伝いをしました。

生きものいっぱいの農園にするために、
種まきや肥料まきなどみんなとってもガンバってお手伝いしました!
P3270194.JPG
なんと!農作業のあとにはお礼に野菜や生みたて新鮮な卵などを頂きました。
大事に調理して食べようね♪

キャンプ最後の夜は、みんなのお楽しみBBQ!
手慣れた様子で火を起こして、あっという間に焼きあがりました。
P3270517.JPG
明日はいよいよ最終日。
最後までがんばれ、キッズレンジャー!
posted by 生態邑スタッフ at 18:50| 山梨 ☀| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

はやかわキッズレンジャーキャンプ春編1日目

キッズレンジャーキャンプ1日目の様子をお伝えします。

子どもたち、それぞれ自己紹介の後は、
キッズレンジャーの心得をレンジャー隊長のテツより聞きます。

P3260410.JPG

そして、双眼鏡やフィールドノートなどの調査道具がつまったレンジャーセットを手に森へ探検に出発!
色とりどりの花が咲き始めた野鳥公園の森で、道具を駆使しながら「春」を探します。

P3260411.JPG

P3260426.JPG


繁殖期を迎え、さえずっているシジュウカラを発見!
さえずりの場所「ソングポスト」を調べていきます。
今回のキャンプでは、これを元にシジュウカラやヤマガラのなわばりを解き明かしていきます。

P3260442.JPG

鳥類 112.jpg



夕飯の後は、ムササビ観察。
夜行性のムササビが巣箱から出て、森へ滑空していく様子が観察でました。

P3260471.JPG

ムササビ.jpg

(今日は日没の32分後に出巣しました)
みんながムササビが怖がらないように観察してくれたおかげだね!

明日は早朝に活発になる鳥たちに合わせて、朝からシジュウカラの観察・調査に出かけます。
キッズレンジャーたち、ゆっくり休んで明日に備えてね。
おやすみなさい。



posted by 生態邑スタッフ at 21:00| 山梨 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする