2019年01月19日

今日はとっても賑やかです!

皆さんこんにちは!
みずっちです。

今日の野鳥公園は、野鳥も人もかなり賑わっていました。
31079A6A-CC6F-4075-A5F9-B3473CBEE6D6.jpeg
↑木の上の高いところにいるカシラダカ、ミヤマホオジロを観察中
皆さん首が痛くなるくらい上を見上げていました。

朝から何度かエサ台に顔を出しに来るミヤマホオジロを皆さん狙っていました。
待っている間はミソサザイが水を浴びに来たり、カヤクグリが撒かれた米粒をちょっとずつ食べ歩く姿を観察することが出来ました。
654A2256-6763-4EC1-96E8-356FCDF6B0EB.jpeg
↑画面中央より右側のカヤクグリを観察中
カヤクグリは直線距離で2〜3m程のところを歩きながら採食していきました。

今日の観察ルームでは他にもルリビタキやジョウビタキ、シジュウカラ、ヒガラ、ヒヨドリなどが観察できましたので、皆さんもいろんな野鳥を一緒に探してみましょう!
posted by 生態邑スタッフ at 20:07| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

1月のもりもりキッズのご報告♪

こんにちは!はぎさんです。
今日は町内の早川南保育所で毎月実施している、「もりもりきっず」の報告です!
今月のテーマは”鳥のくちばし”
野鳥公園でいつも見ている鳥のくちばしに注目します!

まずは、絵本「くちばし どれが一番りっぱ?」をたぬきが読みました!
momomo.jpg
どのくちばしがよかったかな〜?
お気に入りのくちばしをみんなで言い合いました。
DSC_1153.JPG
次は、それぞれの鳥のくちばしに似ている機能をしている道具を使ってゲーム!
どのくちばしが「一番いいくちばし」なのか比べてみました!
DSC_1163.JPG
シメのくちばしはペンチと同じで硬い種も砕きます!
ピーナッツを実に見立てて、ペンチで割りました。
これが一番かな?
DSC_1173.JPG
泥の深いところにある虫を取るのが上手なくちばしはどれ?
遠くにあるものをしっかりつかめる細いトングを使うと上手に取れそう!
DSC_1179.JPG
「長いくちばしは便利だな〜」

最後に、どのくちばしが一番いいくちばしか聞いてみると、
「どれもよくて選べない。」と悩む声が!
「一番いいくちばし」はなくって、
みんなそれぞれの食べ物にあったいいくちばしをしているんだね!
momomomomo.jpg
最後は、早川町に住んでいる野鳥のくちばしをみて、
どんな機能のくちばしをもっているのか当てられるようになりました!
mo.jpg
今度、野鳥を見たときは是非くちばしを観察してみてね。
また、来月のもりもりきっずもお楽しみに♪
posted by 生態邑スタッフ at 13:57| Comment(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

初雪??

こんにちは、わくわくちゃんです!
ぽかぽか陽気の中、白いものがふわふわと舞ってきました。
え!雪!?
拾ってみるとこんなもの。
unnamed1.jpg
ふわふわの正体はテイカカズラの種でした!
暖かい陽気が続き、種子が乾燥してはじけているのか、ここ数日テイカカズラが舞う様子が見られています。

ちなみに、炊事棟のマツの木にからみついているツル植物が、このテイカカズラです。ご存じでしたか?
DSC_1208.JPG
風に種を運ばせて、遠くへと散布します。

野鳥公園の屋根の上にも乗っていて、なんだか粉雪が降ったかのよう。
unnamed.jpg

そんな公園内では、今日もミソサザイが頻繁に管理棟の周りで見られていますよ!
他にも、カラ類の混群、カケス、ルリビタキ、ミヤマホオジロが観察されました。
昨日から工事が行われてますが、野鳥は見られてます!

冬の植物観察も、新たな発見があって楽しいですよ♪
posted by 生態邑スタッフ at 16:11| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

野鳥公園 地質調査のお知らせ

1月16日より野鳥公園内で国土交通省の地質調査が開始されます。
それに伴い、野鳥公園のつり橋を軽トラックが通行する場合がございます。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。


また、野鳥公園のさえずり広場ではルリビタキのオスが観察されています。
IMGP3658.JPG
この場所はクマタカが飛ぶのを待つのにもちょうどいいところですので、
クマタカを待ちつつルリビタキも狙ってはいかがでしょうか

posted by 生態邑スタッフ at 18:25| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

観察ルームにアカゲラが!

こんにちは!はぎさんです。
3連休の最終日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私は仕事の合間に、お客様と観察ルームで鳥を観察していましたよ♪
ruri.jpg
物陰でちょこちょこと動いていた、日本で2番目に小さい野鳥、ミソサザイ。
最近は昼間にもよくみられるようになりました。
そのほかにも、
ena.jpg
エナガの群れが水浴びに来たり、
riri.jpg
ルリビタキのオスがやってきていました!
つい仕事を忘れて観察ルームに入り浸ってしまいます・・・。

野鳥の写真はヤマセミクラブの方から頂きました。
たくさんの素敵な写真を提供いただき、ありがとうございます!!

また、一緒に鳥をみていた常連のかーくん。
unnamed.jpg
こんな鳥が見れた!とノートに書いてくれました。
unnamed2.jpg
なんと、アカゲラを観察したそうです!
木をつつきながら昇っていましたが、途中で飛んでしまいました・・・。
何をしていたのかわからなかったのですが
おそらく、木の中にいる昆虫を探していたのではないかと思われます。

また、ヤマガラが貯食のためにヒマワリの種を樹の皮に隠す行動も見られたようです♪

その後も、うとうとしつつも、キリが良い10種類の鳥が見られるまで頑張ってねばっていました!!
unnamed3.jpg
野鳥の種類だけでなく、なにをしているのかな?とちゃんと観察してくれました。
観察ルームでも、意外な鳥たちの行動がみられることも!
ぜひ、遊びに来た際は一緒に観察しましょう♪
posted by 生態邑スタッフ at 18:50| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

アニマルウォッチングツアーの告知

こんにちは!はぎさんです。
早川町は雪予報でしたが、雪は降らず少し暖かいです。
今回は、野生動物ツアーのご紹介です!
2018_w14.jpg
詳しくはこちらから→
http://www.hayakawa-eco.com/program/index.php/view/105?continue=1
冬眠中のコウモリや
画像 034.jpg
斜面にいるカモシカを探しに行きます♪
DSCF7124.JPG

IMG_0388.JPG
このツアーでは、哺乳類の研究者と一緒に野生動物を探しに行きます♪
研究者と一緒に動物の痕跡を読み取ったり、自動撮影カメラを仕掛けて、
動物の撮影にも挑戦します。
野生動物尽くしの2日間!!!
動物に出会いたい方はもちろん、野生動物を勉強されている学生さんにもおすすめです!

まだ、予約受付中ですよ。
満員になる前に、是非ご予約ください!
posted by 生態邑スタッフ at 14:30| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

スタッフ研修でなわばり調査!

こんにちは、わくわくちゃんです!
先日、スタッフ研修の一環で、ヘルシー美里周辺のジョウビタキの追跡調査を行いました!

ジョウビタキは、冬越しするために日本にやってくる冬鳥の一種。
食物や隠れ場を確保するために単独で縄張りを作ります。
2015.03.10ジョウビタキ♂01.JPG
4チームに分かれて、各班でジョウビタキ1個体を1時間追跡!
追いかけるなかで、個体の様子や目線を気にしながら追うことを意識し、個体の自然な行動を観察することを目的に行いました。
いざ、調査!
7BFFEB6A-2813-40FA-BD6B-33838FF1C326.jpeg
ちょっといやがってるかな?
様子を見ながら、見逃さないよう追跡します。
ジョウビタキの背中の一部しか見えなくても、無理やり追いかけないようじっと我慢する場面も・・。

ジョウビタキに気を使いながら追いかけるのはなかなか難しい!

観察中には、昆虫やヌルデ、ツルウメモドキの実を食べているところも見られました♪
DSC_0902-2.jpg
(ツルウメモドキの実)

1時間調査した結果、こんなジョウビタキの縄張りが分かりました。
SKM_C25819011222090.jpg
ジョウビタキが止まった場所に点を打ち、その点の一番外側を線でつなぎます。
その範囲がジョウビタキの縄張りとなります。
バツ印は個体同士が出会った場所を表しています。
ヘルシー美里の畑周辺に、少なくとも5〜8個体のジョウビタキが生息していることがわかりました。

今回は1時間だけの観察でしたが、実は毎年縄張りの調査を実施しています!
今年度のジョウビタキの調査では、こんな結果が分かっています。
SKM_C25819011221360.jpg
最高で8個体が確認されています。
また、地図の一番下の個体も、今回の調査では2個体という記録になっていますが、
今年度のデータでは、1個体が大きく縄張りをはっていることが分かります。
長時間追跡することでより正確な縄張りが分かってきます。

途中で見失ってしまったり、距離をとって観察するのは難しいですが、
食物や好きな場所がわかったり、生きものの目線で自然を見られます。
また、個体を意識して追うことで、きっと思いがけない発見もありますよ♪
posted by 生態邑スタッフ at 19:30| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

観察ルームが賑わっています

こんにちは!よっしーです。
今日の早川町は晴天にみまわれ、暖かい日になりました。

それでも、朝方は冷えるため、オシドリ池は全面凍結していました。
DSCN2215.JPG
凍った池ではキセキレイやカケスの姿が観察されましたよ。

さて、今日は野鳥公園は鳥でにぎわっています♪
観察ルームにはシジュウカラやヤマガラの他にも、コゲラ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ルリビタキ、カケス、ミソサザイなどが見られました!

DSCN2282.JPG
最近管理棟周りで見かけるミソサザイは、水を飲みに来ていました。

DSCN2239.JPG
木の幹についた地衣類をついばむコゲラ。隙間に虫でもいるのでしょうか?

また、今回の写真はお客様に提供していただきました。
お写真ありがとうございます!

また、野鳥公園内では午前中にクマタカやオオタカ、ハイタカなども目撃されたようです。
木の葉が落ちて野鳥の見やすい季節、ぜひ遊びに来てください♪
posted by 生態邑スタッフ at 16:22| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

新たな発見

こんにちは!はぎさんです。
今日の野鳥公園は-1℃ととても寒いです。
管理棟.jpg

さて、管理棟の横から「チッ チッ」という大きな声がするので行ってみると・・・
Inkedunnamed_LI.jpg
ミソサザイが管理棟の石垣の隙間を出たり入ったり。
昆虫を取っているのかまたは住処を探しているようです。
IMG_9104.JPG
子育ての時期は、渓流近く岩場の割れ目にコケ状の巣をつくり、岩場で囀っています。
Inkedunnamed23_LI.jpg
渓流で出会うことが多いので、川から離れた管理棟にいるなんてびっくり!
冬場は食物である昆虫がいそうな管理棟周りの石垣が居心地良いのかもしれませんね♪

posted by 生態邑スタッフ at 13:38| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

臨時休業のお知らせ

平素より格別の御勾配を賜り厚く御礼申し上げます。

施設メンテナンスのため、
明日2019年1月9日(水)はヘルシー美里及び南アルプス邑野鳥公園はお休みとさせていただきます。
ご利用を予定されていた皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

南アルプス生態邑
posted by 生態邑スタッフ at 18:42| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする