2022年12月03日

臨時休館日のお知らせ

皆さんこんにちは。ルーキーです。
ヘルシー美里、南アルプス邑野鳥公園ともに下記日程を休業致します。
2022年12月5日(月)・6日(火) は、施設メンテナンスのためヘルシー美里の宿泊、日帰り温泉・南アルプス邑野鳥公園共にお休みとさせていただきます。
12月7日からは通常通り営業いたしますので是非ご利用ください。
ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【休業施設】 ヘルシー美里・南アルプス邑野鳥公園
【休業日】2022年12月5日(月)・6日(火)計 2日間
C46313F9-7636-4174-A61D-230E670598F8.jpeg
ひまわりの種を食べるシジュウカラ
posted by 生態邑スタッフ at 09:12| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月02日

ヘルシー美里/野鳥公園の冬季営業時間について

2022年12月1日から2023年3月31日までの間、冬季営業となります。
営業時間が一部変更になります。どうぞよろしくお願い致します。

●光源の里温泉ヘルシー美里 冬季外来入浴時間
平日15:00〜18:00
土日祝11:00〜18:00
火曜定休

●南アルプス邑野鳥公園 冬期開園時間
開園時間 9:00〜16:30(火曜定休)
※南アルプス邑野鳥公園のキャビンとテントサイトのご利用は休止となります。

冬季もヘルシー美里、野鳥公園ともに元気に営業致しますので
是非ご利用下さい。

799E5E73-F5A5-403C-BBC5-33FEEEB35BA3.png
posted by 生態邑スタッフ at 10:08| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月29日

オシドリ池に止まり木を設置しました!

こんにちは!
わくわくちゃんです。

先日、野鳥公園のオシドリ池にて、ヤマセミの為の止まり木作成を行いました!
0F55974B-A912-468E-8D41-B183B5959EA9.jpeg
ご協力いただいた山翡翠クラブ会員の皆さま、一般参加の方、ご入園された皆様方、ありがとうございました。

今回新たに設置したのは、池の浮島。
2B3B6A92-4326-4CDD-8172-22D5BC75EF4E.jpeg
写真では、人が立っている場所です。

以前設置したものが朽ちてしまったため、新しく作り直しました!
BFF90EE8-A2C3-4439-94B7-085A196C6BF3.jpeg
どの位置がいいかなぁ?
高さは大丈夫かな?どのあたりが観察しやすいかな?

止まり木は、ヤマセミが魚を捕まえる際に役立ちます。
枝の上から魚を見て、池へダイブするのですが、枝の高さが無いと自身の影が写って魚にばれてしまいます。

また、草刈りも大切!
16A67DA5-4F81-4E03-9FBD-C3C3822F0ADC.jpeg
止まり木近くが草で覆われていると、動物が隠れられるため、ヤマセミが狙われやすくなります。

草刈りしてたらこんなの見つけた!
6D82BD32-D78E-483A-AB0F-312408F5586C.jpeg
赤いノイバラ、黄色いヘクソカズラの実を見つけました!
この実はジョウビタキなどの鳥が好きなんだよー。

完成した止まり木に、見つけた木の実を飾り付け!
95A25CC9-61EE-4C98-88DC-956CEB821DB6.jpeg
鳥が食べにくるかなぁ?
ヤマセミの来る、夕方になる前に作業は終了!
お疲れ様でした。

そして次の日…
池には現れませんでしたが、近くの川にヤマセミが現れました!
DC3C573A-B1A9-4864-B3DF-DD11E89A2F67.jpeg
(今回の写真ではないです。お客様が撮影してくださいました!ご提供ありがとうございます。)
止まり木も使ってくれないかなぁ?
今後の観察が楽しみです♪


山翡翠クラブとの整備活動は今後も行われます。
興味のある方は、今回の様に一般募集も行なっている活動もありますので、ぜひお力添えくださいませ!
posted by 生態邑スタッフ at 14:01| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月24日

11月、2回目の早川子どもクラブを開催しました!

どうもどうも、ナベシです。
今月は、前回のお泊り回に引き続き早川子どもクラブが開催されました。
今回は以前作った手作りイスの仕上げと、もう1台同じイスを作りました。

3D1EEB60-590A-4B5C-BD8B-C24BD9F721E8.jpeg
まずはイスの仕上げから。ヤスリをかけて表面を滑らかに。
740EF068-8558-48A7-A801-8895F117FB1C.jpeg
表面に防腐剤を塗ってコーティングしていきます。
C794A216-88C2-4576-AD2D-A071A5C3547F.jpeg
乾いたところで、「子どもクラブ」の名前を入れたり自分のサインを書いたりと、装飾しました。

その後、次のイスを組み立てるための木材を集め、足りない部品は協力して測ったり切ったりしました。
42A30EA4-F22D-4B00-A096-729499854F4B.jpeg

おなかも空いてきたのでこの辺りで一旦お昼ごはんに。
78EB42E8-DE9A-4279-BF6F-7BEDAC0CE8F5.jpeg
今日のご飯はガレット。蕎麦は早川町の食文化の一つです。タマゴやチーズ、ハムを入れたり、ジャムやクリームを入れてデザート風も作りました。
4D2C5CBC-5B55-41BA-B1A7-FEDADA2D324D.jpeg
うん、とてもおいしそうですね♪

休憩を挟んだら、2台目のイスも作成開始!
928C210F-209C-42C1-9B5F-B7AD4CA8C6BB.jpeg
0071C615-F819-4389-B9AF-A300A39D9840.jpeg
組み合わせる順番を間違えないように、交代しながらビスを打ち込んでいきます。

19FD702E-EEA3-4C57-A3FD-5A0E9621F6C6.jpeg
そして完成!座っても壊れない丈夫さ、安定感もバッチリです。

次回はこのイスに合うテーブルを作って、食事や調理をしやすいようにしていきたいねという案が出ました。
子どもたち自身で考え挑戦し、少しずつ基地の中が充実してきました。
これからももっといろんなことに挑戦して、みんなで何でもできるようになれるといいですね!
posted by 生態邑スタッフ at 11:37| 山梨 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月17日

11月の早川子どもクラブを開催しました!

こんにちは、たぬきです。

11月12日、13日に早川子どもクラブを開催しました!
今回は「野鳥公園でキャンプ!」
毎年1回あるお泊りの企画です。

小学生9名、ボランティア1名、2日目に保護者2名ご参加いただきました!

せっかく野鳥公園にやってきて
いつものルートをまわるだけではもったいない!
ということで・・・・

今回の子どもクラブ、野鳥公園キャンプのテーマは
「野鳥公園のヒミツを探せ!」です!!

子どもたちには、野鳥公園の地図と10個のミッションが渡されます。
@ヤマセミを探せ
Aオニグルミの木の実を手に入れる
Bスギの葉っぱや松ぼっくりを集める
C緑色の石を手に入れる
D洞窟を探検する
Eアナグマの巣を見つけよう
F森の奥のメープルシロップの木を見つける
G炭焼き釜を見つける
Hムササビを見る
Iシカを探して見る

1つミッションをクリアするとキャンプやBBQ食材が手に入ります。
10個すべてのミッションを達成するべくメンバー一致団結で頑張りました!


まずは地図とミッションを並べて、どのミッションをどの順番に、
どのルートを通って達成しようか?と子どもたちで話し合います。
3.JPG

コースが決まったら、お昼を食べていざ出発!
6.JPG
天気が良く、紅葉が綺麗な森の中を歩きます。
野鳥公園を歩いたことがある子や、山歩きに慣れた子が先を歩いて安全確認。

15.JPG
Bのミッション、スギの葉っぱを大量入手!
これで火つけも安心です。

7.JPG
Eアナグマの巣、発見!
さすが早川町の子どもたち「アナグマはどんな生きもの?」
「どんな場所に巣穴がある?」ということは知っている子が教えてくれます。

14.JPG
F野鳥公園の奥、メープルシロップの木の近くで休憩。
16.JPG
Aで手に入れたオニグルミの木の実をおやつに。

17.JPG
ミッションDの洞窟の場所を地図上から探しているところ。
現在地やヒント、目印からルートを探します。
17-1.JPG
17-2.JPG
堰堤のそばで洞窟を発見!
しかし、なんと洞窟の入り口は地面から180cmほどの高さ。
これははしごを持ってこないと入れません。
相談して洞窟探検は明日に持ち越し。

夕方にはミッションHのムササビ観察に挑戦。
このミッションがいちばん大変だった!といった子もいました。
19.JPG
明るいうちから観察場所で待機。
生きものの時間に合わせてだんだん暗くなるのを待ちます。
21.JPG
22.JPG
やがて、まっくらになるとムササビが巣から顔を出しました!
24.JPG
写真のような見事な滑空を2回、全員が見ることができました。
(写真は別の日に撮影されたものです)

ムササビ観察が終わった後は
ヘルシー美里の温泉で温まって、野鳥公園のキャビン等で就寝。

翌日は朝食前からヤマセミ探しに出発!
町の鳥ヤマセミですが、見たことある子はほとんどいません。
29.JPG
28.JPG
野鳥公園観察棟や、川で探してみましたが
残念ながら、この日は現れず・・・・

気を取り直して朝食準備。
32.JPG
火起こしが得意な子が教えてくれます。
30.JPG
皆でホットサンドをつくりました。

腹ごしらえがすんだら、いざ最後のミッション洞窟へ出発!
26.JPG
27.JPG
記念撮影。子どもたちの後ろが洞窟の入り口。
33.JPG
洞窟の中には貴重なコウモリがいることがあります。
そのため、赤いライトを持っていざ探検!
洞窟の中では「コキクガシラコウモリ」に出会うことができました!


洞窟探検を終えて、すべてのミッションクリア!
お昼のBBQの用意です。
34.JPG
協力して野菜を切ります。
37.JPG
お肉担当の男子たち。
35.JPG
この日のデザートはプリン!
プリン液をまぜまぜ。
40.JPG
炭をおこしてBBQ。
皆でおいしくいただきました。

今回、野鳥公園のヒミツを探るべく、子どもたちが協力してミッションに取り組みました。
子どもたちが困ったときも、ガイドスタッフは答えや解決策は言わずにヒントにとどめたのですが、
子どもたちが年下、年上関係なく相談し、課題を解決していくことができました!

同じように、今度は自分たちの基地や、他の集落のヒミツや面白いことをどんどん見つけていきましょう♪

次回は9月に作成したイスを完成させよう&追加のイスやテーブルを作ろう!です!
どうぞよろしくお願いします!

posted by 生態邑スタッフ at 15:20| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月16日

野鳥調査報告11月

こんにちは、テツです。

定例の野鳥調査、11月期のご報告です。
冬鳥たちが続々と渡来してきていますよ!

野鳥公園では、ジョウビタキ、カシラダカ、ベニマシコなどの冬鳥やカヤクグリ、コガラ、ゴジュウカラなどの漂鳥たちが確認できました。
もちろん最近公園内のオシドリ池を利用してくれているヤマセミたちも確認しました。
ヤマセミはとても警戒心の強い野鳥です。観察窓から手やカメラを出さずに静かに観察しているとハンティングや水浴びと言った行動を見せてくれましたよ♪
カラ類を始めとして小鳥たちが群れでの行動をするようになっていますので、比較的観察もしやすくなってきています。
他、アオゲラ、ミソサザイ、カワガラスなど

ヤマセミ♂2022.11.15_野鳥公園_松本PB151070.JPG
(オシドリ池の止まり木にとまるヤマセミ♂Megaceryle lugubris


早川の河原では、カワガラス達がナワバリ争いをしていました。
繁殖期が真冬となる彼らは、これからが恋の季節なんですね。
寒さに負けずにガンバって欲しい所です。
また、ハイタカの♂が河原でハンティングをしていました!
しかし、セキレイたちの猛モビングを受け、あえなく退散していました。
小鳥たちもなかなかやりますねー
他、カワセミ、イカル、ミヤマホオジロなど

ハイタカ♂2022.11.15_早川町_松本PB151093.JPG
(河原の石の上で鋭い眼光を放つハイタカ♂Accipiter nisus


畑周辺では、ホオジロやカシラダカたちが群れて行動していました。
よく似た2種ですが、カシラダカはお腹に模様がなく真っ白になるのが特徴です。
また、モズのはやにえも増えてきました。
よくよく探すとハリエンジュや有刺鉄線に獲物が刺さっています。
ただ、はやにえは繁殖のための大事な食糧です。美味しそうに見えてもくれぐれも横取りしないようご注意ください(笑)
他、ベニマシコ、ジョウビタキ、ウグイスなど

PB161139.JPG
(にらみ合いをするジョウビタキたちPhoenicurus auroreus


他にもクマタカの目撃も増えてきています。
まもなく求愛の時期に入るので、縄張り内を盛んに飛び回るようになるためです。
晴天の日のお昼前後は上空にも気を付けてみてください。


まだ全員集合ではありませんが、冬鳥たちが続々と渡来してきています。
今のところ例年並みの進行状況ですので、これからどんどん増えていくと思われます。
毎日が楽しみですね♪


今回、確認した種
キジバト、トビ、ハイタカ、カワセミ、ヤマセミ、コゲラ、オオアカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ
posted by 生態邑スタッフ at 19:47| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月13日

ヤマセミの為の止まり木を設置します。お力添えいただける方募集中!

こんにちは!わくわくちゃんです。
この度、野鳥公園のオシドリ池にて、ヤマセミの止まり木設置作業を行います。
興味のある方、お手伝いいただける方、是非ご参加ください!!
DSCF4362.JPG
毎年、ヤマセミなどの野鳥が訪れる場所となるよう
野鳥公園サポーターズクラブ「山翡翠(やませみ)クラブ」会員の皆様と行ってきました。
3F34E6DC-7A08-4F22-9E03-C74D0CC9FA0E.jpeg

今回は一般の方にもご協力いただき、
ヤマセミが魚を取るために止まる、止まり木の設置を行います。
RIMG1561.JPG

詳細は以下になります。
ご確認ください。
●日時:2022年11月27日(日)
●時間:13時〜16時頃まで
●集合解散:南アルプス邑野鳥公園内の受付
●対象:どなたでも
●持ち物、服装
・汚れても良い服装。長袖、長ズボン(草で切ったり虫刺され予防のため)
・軍手
・長靴(レンタルも可能ですので、ご予約の際にサイズをお伝えください。)
・お持ちの方は胴長
・お飲み物
※止まり木の設置は、池の中にある浮島にて行います。
胴長を使っての作業となります。数を把握したいため、お持ちの方はご連絡をお願い致します。



○参加方法
メールにて「山翡翠クラブ活動への一般参加希望」とお伝え下さい。
その際、以下の点をお聞かせ下さい。
・お名前
・参加人数(年齢)
・住所
・電話番号

〇お申込み先
メール:info@hayakawa-eco.com


皆様のご参加、お待ちしております!

※それに伴い、2022年11月27日(日)の午後は野鳥公園のオシドリ池へ人が立ち入ります。
オシドリ池での観察をご検討頂いていた方は申し訳ございません。
posted by 生態邑スタッフ at 13:11| 山梨 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月09日

ヤマセミ、ここ最近もみられてます!


皆さま、ご無沙汰しております。ナベシでございます。
9月ごろから高頻度で観察されていた”早川町の鳥”であり”バードウォッチャー憧れの野鳥”ヤマセミですが、本日に至るまでほとんど毎日のように確認されています。本日11月9日の朝7時頃にも、メス個体が野鳥公園のオシドリ池に飛来したところを目撃されています。

先日、ナベシも早起きしてヤマセミをみに行きまして、オスとメスを1個体ずつ確認できました。
DSCN5393a.JPG

野鳥公園内のオシドリ池。
上の図の赤丸内に示したのが、ヤマセミがよく利用している止まり木(2か所)です。
DSCN5362.JPG
ヤマセミのオス。胸の茶色がワンポイントオシャレですね。

DSCN5376.JPG
ヤマセミのメス。シンプルな色合いが清廉な美しさを醸しています。

今回じっくり観察してみて思ったのですが、ヤマセミを正面からみるとなんだか頭が薄っぺらくて面白い顔をしていますね。
ヤマセミの新たな魅力を発見です。
DSCN5361.JPG
冠羽もあって薄長く見える頭。

なお、この時はヤマセミがやたらとキョロキョロしたり水面を気にする素振りをしていたので、何かいるのかとみていると
DSCN5391.JPG
オシドリのオス。この日は単独でした。
ヤマセミに夢中で全く気が付きませんでしたが、オシドリもオシャレで人気な野鳥です。去年の冬もたまにオシドリのつがいが池を訪れていたので、今年もこのまま長くいてくれるといいな・・・。


ここ最近はヤマセミ目当てで早朝に野鳥公園に来られる方が多くなってきました。遠方にお住まいの方はヘルシー美里や野鳥公園に宿泊してヤマセミをみられる方も多いですよ。これを機会にぜひ早川町に足をお運び下さい。お待ちしております!
※開園時間前に入園をご希望の方は、事前に相談ください
posted by 生態邑スタッフ at 15:13| 山梨 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月05日

臨時休園のお知らせ

皆さんこんにちは。ルーキーです。


2022年11月6日(日)午後・7日(月)・8(火)は、スタッフのワクチン接種、施設メンテナンスのため南アルプス邑野鳥公園をお休みとさせていただきます。
11月9日からは通常通り営業いたしますので是非ご利用ください。
ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【対象施設】 南アルプス邑野鳥公園
【休園日】2022年11月6日(日)午後・7日(月)・8(火)計 3日間


905D94C9-DB93-4E78-A98E-654BF5204292.png
posted by 生態邑スタッフ at 07:00| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月31日

早朝入園について

南アルプス邑野鳥公園をご利用ありがとうございます。
ルーキーです。
早朝入園ご希望のお客様にお知らせがあります。
下記のルールをお守りいただき観察くださいますようお願いいたします。
■予約に関して
・事前にご予約を行ってください。
  その際にお名前、電話番号、住所をお教えください。
・初めて野鳥公園にお越しのお客様は早朝入園はお断りいたします。
・人数制限もございます。ご了承ください。
■観察に関して
・観察棟では騒がず静かに観察を行ってください。
・カメラレンズ等は観察窓から外に出さないようお願いします。
・禁煙になります。

ルールを守られないお客様が増えた場合は、
早朝入園を取りやめることも検討しております。

皆様に気持ちよくご利用いただけるようご協力お願いいたします。
osidoriike.jpg



posted by 生態邑スタッフ at 17:49| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする