2019年07月15日

虫とりに川あそびにBBQ!品川区&早川町交流バスツアーの皆様がお越しになりました!

こんにちは、よっしーです。

7月13〜15日に 品川区&早川町ふるさと交流バスツアー 「川遊びと虫取り体験」に、品川区からたくさんの家族連れがいらっしゃいました!

今回は2泊3日で虫取りと、川遊び、そして魚釣りもしちゃう盛りだくさんのツアーです。
また、品川区と早川町の交流のため、早川町役場のスタッフや地域の方にもお手伝いをお願いいたしました。

初日は虫を捕るための網作りからスタートです。
講師には早川町で、自然の素材を使って昔ながらの遊び道具を作って遊んでいる有志の団体、「遊び部会」の方が駆けつけてくれました。
切り出してきた竹を好きな長さに切って、針金と網で自分だけの虫取り網を作ります!!
IMG_0524.jpg

自分の網を持って、ヘルシー美里のグラウンドで虫取り開始!
トンボやチョウ、キリギリスいろいろな虫が見つかりみんな大はしゃぎ!
IMG_0532.jpg


2日目は、野鳥公園に出かけて昆虫採りです!
事前に森に仕掛けていた昆虫トラップを回収したり、移動中に見つけた昆虫も捕まえました。虫ではないけれど、雨の森を歩いていたアマガエルも子供たちに大人気でした!
建物内に戻ったら観察開始。
IMG_0606.jpg
ルーペや顕微鏡なども使いながら楽しく昆虫を観察しました。
IMG_0608.jpg

お昼ご飯のあとは、お待ちかねの川遊びです♪
澄んだ水が流れる早川の支流で沢登りや川虫を探して遊びました。
IMG_0621.jpg
入ったばっかりは冷たくてみんなビックリ!
IMG_0628.jpg
ロープを使いながら沢を登ります。
RIMG6822.JPG
沢を登ったら川虫探し開始!
川虫のカゲロウやトビケラを捕まえたり、サンショウウオまで見つかりました!

3日目は、町内の釣り堀「やまめピア」で魚釣りと、BBQをしました!
最初は魚をさわるのが怖かった子も、最後には何匹も釣り上げていました。
RIMG6824.JPGRIMG6826.JPG
そして釣った魚やお肉を焼いてみんなでBBQを楽しみました!
今回も、品川区から管理を任されている畑、品川農園で採れた無農薬・有機肥料の野菜も焼きました。

あっという間の三日間でしたが、楽しかったかな?
夏はまだまだ続きます、怪我しないようにいっぱい遊んでくださいね〜。
RIMG6832.JPG
また早川町でまってま〜す!
posted by 生態邑スタッフ at 17:29| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忍者カマキリ!

こんにちは!わくわくちゃんです。
3連休皆さんはどこか行かれましたか?
野鳥公園は沢山の方にお越し頂きました!
66577429_501852310585771_7315783422100635648_n.jpg
ムササビ看板の前で、はい、チーズ!
お越し頂きありがとうございました♪

そんな野鳥公園の建物の近くに、あるお客さんが・・・。
image4 (25).jpeg
どこにいるのかわかりますか?
ちょうど写真のど真ん中!

ズームすると。
image3 (40).jpeg
カマキリです!
体長6pほどで、まだ羽も生えていない幼虫です。
けれど姿は立派なカマキリになっています。

写真を撮ろうとさらに近づくと、
image6 (5).jpeg
あれ?いなくなっちゃった?
まだ羽が無いので遠くには飛んで行っていないはず。

そーっと葉っぱの裏をのぞくと。
image5 (10).jpeg
いました!
葉っぱの影に隠れていたようです。
少し離れて見ていたら、また葉っぱの上へと戻ってきました。
くるっと葉っぱの裏表を行き来する様子は、まるで忍者のよう!

こうやって葉っぱの裏に隠れることで、鳥などの天敵に上から見つからないようにしていると言われています。
上からのぞいた私に警戒して、葉っぱの裏に隠れてやり過ごそうとしたようです。
驚かしてしまってごめんね!

是非カマキリを見つけた際は、忍者のような行動にも注目してみてください♪
posted by 生態邑スタッフ at 12:31| 山梨 ☁| Comment(0) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

観察ルームの幼鳥

こんにちは!わくわくちゃんです。
今日は野鳥公園に品川区のご家族が、虫取りにやってきました!
image1 (76).jpeg
手作りの網を使って捕まえます。
image2 (58).jpeg
ガイドのよっしーと一緒に観察!
一体どんな昆虫が見つけられたのかな?


観察ルームでは巣立ち後間もない幼鳥がやって来ていました!
image2 (57).jpeg
シジュウカラの幼鳥。
地面に降りて何かを探していました。

image1 (75).jpeg
ヤマガラの幼鳥。
エサ台の種を食べたり、水浴びをしたり。
周りを警戒して、キョロキョロと首を動かしながら行動をしていました。
まだ全身の色味も淡いです。

image3 (39).jpeg
ヒタキ類のメスの幼鳥。
カワラヒワがいたエサ場を狙ってし離れたところで待ちますが、いっこうに順番はやって来ません。
カワラヒワの周りを行ったり来たり。
ついには諦めて飛び去ってしまいました。

親から離れて独り立ちを始めた幼鳥たち。
見ていると少し心配にもなりますが、それぞれストーリーがあって面白いですよ!
是非遠くから見守って見てください♪
posted by 生態邑スタッフ at 16:26| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

ぐんぐん成長タケニグサ

こんにちは!わくわくちゃんです。
雨上がりの野鳥公園の楽しみの一つはこれ!
image4 (24).jpeg
葉っぱの上の上にたまる水滴♪
日差しを受けてきらきらと輝くのが見られると、なんだか得した気分!

写真の葉っぱが大きく、よく水滴が沢山たまっていました。

どれだけの大きさかというと・・・。
image2 (56).jpeg
1枚の葉っぱはこんなに大きい!

植物自体も大きく、私の身長150cmを越す大きさでした!
image3 (38).jpeg

この大きな植物はタケニグサといい、漢字では「竹似草」と書きます。
見た目は竹には似ていない・・・?

実は枝を切ると。
image1 (74).jpeg
中が空洞になっています!

この空洞なのが竹に似ているということで、この名前が付いたそうです。
また、夏になるとあっという間に伸びて、数メートルにもなる様子も竹に似ているのでは?と思いました。

実は、このように空洞にすることで、茎の強度は下がるものの少ないエネルギーでぐんぐん成長出来ると言われています。
成長することで他の植物よりもより高い場所で、光を多く得られるのです。
これは、葉が生い茂る夏に生き残るための戦略なのですね。

竹のように大きく成長するタケニグサ、是非皆さんも見つけてみてください!

※切ると出てくる汁に触ると、肌がかぶれる方もいるので触る際にはご注意下さい。
posted by 生態邑スタッフ at 12:44| 山梨 ☔| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

ネムノキの花

こんにちは!はぎさんです。
野鳥公園の緑は日に日に濃くなっていますよ。
IMG_6703.jpeg
オシドリ池を見回っていると、緑の中に一際目立つものが!
DSCF2008.JPG
ふわふわとしたピンクのものがついてます!!
これは「ネムノキ」というマメ科の木の花です。
DSCF2007.JPG

ほんとに花なのかな?と思っていらっしゃる方のために、
採集して観察してみました!!
DSCF2016.JPG
ピンク色の糸状のものがおしべです。
その証拠に、糸の先に花粉が入った袋の葯がついています。
Inkedkahu_LI.jpg
ネムノキは雄花が長く発達して花粉を運んでくれる虫を惹きつけています。
ピンクのふわふわは雄花だったのですね。

ネムノキは、チョウやハチなどに密を与える代わりに花粉を運んでもらっています。
そのためか、昆虫たちに気づいてもらえるように花は木の高いところについています。
(実は先ほどの花を取るのが大変でした。)
Inkedhana_LI.jpg
今時期はこんな不思議な形の花が見られていますよ。
お家の周りでも探してみてください♪




posted by 生態邑スタッフ at 17:52| 山梨 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

ネジネジの花

こんにちは!はぎさんです。
野鳥公園の管理棟前では、シジュウカラの幼鳥が出てきて、
親子で行動している姿が見られていますよ!
3.jpeg
ふと、足元を見るとこんな植物が!!
4.jpeg
ピンク色のきれいな花ですが、よく見ると小さい花がらせん状についています。
2.jpeg
これは「ネジバナ」といって、ランのなかまです。
花の下についている子房(写真の〇の部分です)が
茎に向かって斜めについているのでそう見えます。
Inked2_LI.jpg
実は、この花の付き方は右巻きと左巻きがあるのです!!!
この右巻きと左巻きの個体は1:1の割合で自然界に存在していると言われています。
本当かな?と思い、管理棟周辺に生えているネジバナを調べてみました!

この個体は左巻きですね。
0.jpg
こちらは右巻き。花びらは薄いピンク色です。
7.jpg
こちらは右巻き?
6.jpg
結果、管理棟周辺では右巻きが17個、左巻きが10個ありました。
比較する数が少ないのでこの結果だけで判断できませんが、
管理棟周辺のネジバナは右巻のほうが多かったです。

みなさんの家の周りにも生えているかも?
ネジバナは芝生の上によく生えています!
見つけたら、右巻きか左巻きが多いか観察してみてください♪
posted by 生態邑スタッフ at 13:37| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

地面から小さな銀の竜!?

こんにちは!わくわくちゃんです。
じめっとした日が続きますね。
森ではこんな花が顔を出し始めました!

さて、どこに花を咲かせているでしょうか!
みなさんは見つけられますか?
image1 (73).jpeg
見つけられましたか?
お花と聞いてカラフルな色を想像していると見つけられないかも知れません。
ヒントは、写真の下の方の地面からぴょこっと顔を出しています。



答えはこちら!
Inkedimage1 (73)_LI.jpg
ん?これはお花?
もっと近づいてみましょう。
image2 (55).jpeg
少し透明がかった白い花。
よく見ると右下の花の入り口部分に、紫のめしべと黄色いおしべが付いています。
この姿から銀の竜に見立てて、ギンリョウソウ(銀竜草)という名前が付けられています。

れっきとした植物なのですが、光合成をする為の緑色の葉緑体(ようりょくたい)を持たないため、こんな白い色をしています。

そのため、自分で光合成をしない代わりに、地面の中の菌類から栄養を取り込んでいます。
地面を少し掘ってみると。
image3 (37).jpeg
こんなに長い!花から約15センチほど地面へと伸びていました。
こうやって地面の中の菌類から茎を伸ばして、地上へ花を咲かせているのですね。

地上で姿が見られるのは、花から種になるまでの約2ヶ月間ほど。
是非暗くじめっとした森の地面を探してみてください。
小さな銀の竜が見られるかも知れませんよ♪
posted by 生態邑スタッフ at 10:30| 山梨 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

キバネツノトンボ孵化!

こんにちは、わくわくちゃんです!
雨続き、それのおかげかここ数日アカショウビンの声が日中でも聞こえています!
天気の違いで活動をする生きものが違って面白いです♪

そして、5月上旬から観察をしていたキバネツノトンボの幼虫がついに産まれました!
image2 (54).jpeg
どうなってるの?という感じですが、
上の黒い塊が幼虫の集合体。
下の白い並んでいる部分が空になった卵です。
産まれてから少しの間、このように卵より上で幼虫が集まっている様子が見られます。

この状態で少し震動を与えると、幼虫がポロポロと落ちて来ます。
image1 (72).jpeg
指に乗せてみると、こんなに小さい!
口には体くらいの大きなハサミが付いています。

幼虫はポロポロと地面に落ちたあと、石の陰などで生活をするそうです。
ですが、この小ささ・・・。
落ちてしまうと見つけるのは困難でした。

今度は孵化後の卵を顕微鏡でよーく見てみると。
image4 (23).jpeg
卵のフタがぱかっと開いています!
卵にはカプセルのように開く線があるようで、ほとんどの卵が同じ空き方をしていました。
(閉まっている卵にも線が入っていました!)
卵にも開ける部分があるのには驚きです!

また、写真の真ん中の卵は黒く、フタも開いていないようです。
形も崩れていることからどうやら孵化出来なかったようです。

孵化後は卵が白くなることから、卵の黒い色は幼虫の色だと思われます。
image3 (36).jpeg
右の卵の列が孵化後。左の卵が孵化前です。
写真の白い卵は、よく見ると突起のように見えるフタが付いています。

この幼虫たち、また大きくなってここで綺麗な羽根を広げてくれるといいですね♪
また来年に期待です!

ちなみに、前回のブログはこちらにて!↓
http://salpsyacho.seesaa.net/article/467209317.html
posted by 生態邑スタッフ at 12:13| 山梨 ☁| Comment(2) | むし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

夏のはやかわキッズレンジャーキャンプ参加者募集♪

こんにちは!
よっしーです。

ヘルシー美里では「はやかわキッズレンジャーキャンプ夏編」が7月28日〜30日と8月20日〜22日の2回開催されます♪
2019_s5.jpg
どちらも2泊3日の子どもだけのキャンプです!

今回のレンジャーキャンプの夏編では、昆虫たちに迫ります。
森や原っぱ、河原など様々な場所に潜む昆虫たちにどうやったら出会えるかな?
DSC_0386-thumbnail2.jpg
待ち伏せ、トラップなどあの手この手で見つけてみよう!
DSC_0330-thumbnail2.jpg


そして、暑くなる日中は川遊びも!
RIMG3166-thumbnail2.jpg


キャンプ中は仲間たちと協力してアウトドアクッキング!
火起こしも自分の力でやってみよう!
RIMG3240-thumbnail2.jpg

ぜひぜひ夏の早川町で、いっしょに生きものたちに迫りましょう!
詳細・お申し込みはコチラ↓↓
2019_s5.jpg
posted by 生態邑スタッフ at 10:49| 山梨 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

ブタクサを抜きました!

こんにちは!はぎさんです。
野鳥公園では、ニイニイゼミが鳴き始めていますよ!
unnamed (2).jpg
ムササビはおなかを上にして寝ています。
おや、今日は2頭のムササビがいますね!
unnamed (4).jpg
絵にするとこんな感じです。
unnamed (3).jpg
顔が左側の個体は一回り小さいので、子供だと考えます。
また、ムササビのメスの縄張りは重複しないと言われているので
どうやら、この前子育てしていた母親とその子供の可能性が高いです。
引き続き調査していきたいと思います。

さて、今ヘルシー美里・野鳥公園にはインターン生がきていますよ。
unnamed.jpg
こんにちは!
「大阪ECO動物海洋専門学校」から来ました、木戸初音です。
学校では環境保護の勉強をしています。
ガイドネームは「おはつ」です。
unnamed (2).jpg
今日は、外来種である「ブタクサ」を抜きました。
繁殖力が強く、野鳥公園に生えている他の植物のすみかを奪ってしまいます。
unnamed (1).jpg
今の時期はまだ生え始めなので、根っこが短く抜きやすいですよ。
皆さんの周りにもブタクサが生えていましたら、
他の植物のためにも抜いていただけると嬉しいです!
posted by 生態邑スタッフ at 15:37| 山梨 ☁| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする