2017年09月23日

ムササビすくすく成長中

こんにちは、よっしーです!

7月下旬から巣箱で確認されていた、ムササビの赤ちゃんについてご報告です!

今ではすくすくと成長し体も大きくなって、巣箱から顔だけでなく身を乗り出して外を見ています。

ムササビ幼獣2.jpg
巣箱から落ちないといいのですが・・・心配です。

さて、今まではムササビの赤ちゃんの顔があまりはっきり見られませんでしたが、
アップにするとこんな感じです!ムササビ幼獣1.jpg
うーん可愛いらしい。
口から鼻の周りが黒いので、スタッフに「どろぼう」と呼ばれています(笑)

最近はお昼頃や2時頃に顔を出していますので、お昼を食べながらムササビ観察などいかがでしょうか?
可愛らしいムササビの赤ちゃんをぜひ見に来てください。

また、モニターで顔を出す素振りが見れましたらスタッフまでお声かけください。
スコープを持って駆け付けます!

ではでは



posted by 生態邑スタッフ at 10:56| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

ワイルドライフツアー ニホンジカに迫る!受付中です

こんにちは、よっしーです。

日が暮れるのが日に日に早くなり、朝方は肌寒く秋らしい季節となりました。
早川町では秋を知らせる「フィーヨー」という声も聞こえます。
そうニホンジカの鳴き声です。
そして この季節にピッタリのツアー
ワイルドライフツアー ニホンジカに迫る!
が、現在受付中です。

その中身をちょっとご紹介



まずは森の中でシカの痕跡を観察。
DSCF5192.JPG
シカは何をしていたのかな?どんな気持だったのかな?を一緒に考えると、
ただの地面に見えていたのが、まるでそこにシカがいるかのように見えてきます。

日が暮れれば、いよいよシカの姿や声を観察しに夜の森へ出発!。
シカツアー2.jpg
シカの声が聞こえる中、もしかしたら姿も見れちゃうかも!?

ただのシカの観察で終わらないのが、このワイルドライフツアー。
RIMG5734.JPG
この他にも様々な手法を使って、楽しみながらニホンジカの生態に迫るツアーです。
森の中を歩く楽しみや、動物を観察する楽しみが増えること間違いなし!

詳しくはこちらから
ぜひぜひ、皆様ご参加くださいー

ではでは
posted by 生態邑スタッフ at 09:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

野鳥調査報告

こんにちは、テツです。

野鳥調査9月期のご報告です。
秋の渡りが進み、鳥たちもだいぶ変化が出てきていましたよ!

林道では、カラ類の混群が見られるようになっていました。
幼鳥たちも混じっていたので近くをうろうろしてくれて観察しやすかったです。
道中はカモシカにも遭遇!バッタリ出会ったので、距離がとても近く、ちょっと威嚇されました(笑)

P9132437-2.jpg
(ニホンカモシカCapricornis crispus:あっと言う間に崖に駆け上り振り向いたところ)

畑では、ホオジロの幼鳥や高鳴きをするモズ、渡り途中のノビタキを確認。
ノビタキは例年だと1か月ほど畑周辺にいてくれるのですが今年はどうでしょうか?


P9132468-2.jpg
(ノビタキ:冬羽Saxicola torquatus)


野鳥公園では、林道同様カラ類の混群やアオゲラ、カワセミなど。
調査後には上空をクマタカが飛んでいました!これから冬にかけて観察できる頻度があがっていくので楽しみですねー

DSCF8839-2.jpg
(ヤマガラの幼鳥Poecile varius)


河原では、セキレイ類の幼鳥に多く出会いました。兄弟同士で遊んだり、まだ親と一緒にいる個体もいましたよ。
他にもカワガラスやイカルなど。

DSC_1125-2.jpg
(ハクセキレイ幼鳥Motacilla alba)

全体では、ヒヨドリやイカル、カワラヒワなどが渡りのため群れています。
他にも時々、高空をツバメ類やアマツバメ類が飛んでいることもあります。

夏鳥たちが去って、冬鳥たちが来るのも時間の問題でしょう。
次の季節が待ち遠しいですね!

今回、確認した種
カルガモ、キジバト、アマツバメ、トビ、クマタカ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、カワガラス、ノビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、ガビチョウ
posted by 生態邑スタッフ at 21:11| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

ムササビ赤ちゃん、外を見る

こんにちは、おがちゃんです。

170914_3.jpg
芝生広場のナナカマドも、だんだん赤くなってきました。
モズも高鳴きをしています。
一日ごとに秋が深まっていく気配を感じますが、今日は朝こそ秋の涼しさですが、日中は暑い1日でした。
お越しの際は、薄手の上着をお持ちください。


さて、今日のムササビ赤ちゃんですが、朝からお母さんのおなかの上で跳んだりはねたり大騒ぎ!
壁に向かってよく飛び跳ねていましたが…

170914_1.jpg
※画面上部に巣箱の出入り口があります。
ん!?このポーズは?!外から巣箱を見てみると…

170914_4.jpg
「まぶしいなぁ」
 
子ムササビが巣箱から顔を出していました!確認したのはこれが初めてです。このあとも何回か顔を出していましたよ。
ついに外が見られるくらいの大きさになったんですね。
人間の赤ちゃんのように、大騒ぎしたり、お母さんのおなかの上でおっぱいをのんだり、ぐうぐう寝たり…
次々にいろんな姿を見せてくれて飽きません。




ムササビの昼の姿は野鳥公園開園中にいつでも見ることができますが、夜行性の彼らが本領を発揮する夜の姿を観察するプランがあります。
昼間は寝ているムササビが、夜の森へ出かける姿をガイドと一緒に見てみませんか?
おまちしてま〜す。

 
posted by 生態邑スタッフ at 15:01| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

山翡翠クラブ写真展 赤沢宿清水屋にて開催

こんにちは、よっしーです!

本日、9月14日から、早川町赤沢宿の清水屋の2階にて
山翡翠クラブ野鳥写真展を開催しています!
清水屋さんのブログはこちらから
山翡翠クラブ 清水屋用 写真用-ポスター_入稿用.jpg
期間:9月14日〜9月25日
営業時間:9:00時〜16:00時
入館料:無料
定休日:水曜日

身延山と七面山とを結ぶ巡礼の道の途中に位置し、
江戸時代の面影を残す講中宿「赤沢宿」。
そのうちの一軒である「清水屋」は、
観光案内所、休憩所となっています。
RIMG2155.JPG
風通しのいい宿の中、清水屋特製の自家製ジュースなどを味わいながら、
山翡翠クラブの野鳥写真をお楽しみください!

ではではー
posted by 生態邑スタッフ at 21:41| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

品川の皆さんと稲刈りをしました!

こんにちは、おがちゃんです。
この週末は、 品川区&早川町ふるさと交流バスツアー の第5回目、「稲刈りと農作物収穫体験ツアー」が開催されました。
なんと今回の参加者は、みんな5月の田植えツアーで田植えをした方たちでした。自分たちの手で植えた田んぼで稲刈りができるなんて、滅多にない経験ですね。

今回も早川町の北小の子たちが駆けつけてくれました。
ine11.jpg
まずは鎌の使い方を学んでから…。

ine05.jpg

ine08.jpg
秋晴れの田んぼで一生懸命稲を刈りました。みんな鎌の使い方が上手!どんどん進みます。

この田んぼは無農薬・有機肥料で育てているので、生きものもいっぱいいました!
東京では珍しいコオイムシが逃げ回ったり、大きなショウリョウバッタがいましたよ。

ine04.jpg
大人の人に稲を縛ってもらいました。役割分担も完璧!

ine03.jpg
近所の方や、北小の親御さんたちにも手伝ってもらって、小一時間で田んぼを1面刈ることができました!
採れたお米は干して、脱穀・精米したらみんなのおうちに送りますよ〜!

そのあとは、サツマイモ畑に移動しておいも掘り!
今年は天候不順でおいもの成長が心配されましたが…
ine02.jpg

ine01.jpg
見事!大きなおいもをほりました!
意外と深いところに埋まっているので、親子で力を合わせて掘りましたよ。
無農薬の畑なので、大きなエンマコオロギがいっぱいいました。

ine10.jpg
更に、そのあとは品川農園に移動して、夏野菜の収穫体験もしました。
ここも無農薬・有機栽培なので、形はいびつだけど味と安全性は折り紙付きですよ〜。

ine09.jpg
巨大なズッキーニをはじめ、ナスやピーマン、オクラが採れました!
おうちでおいしく召し上がってください!

ine07.jpg
2日目は、お餅つきをしました!
大人が突き上げた餅を、子どもたちが仕上げます。

ine12.jpg

ine06.jpg
みんなでがんばって、とってもおいしいお餅ができました!つきたては格別です。
稲刈りから始まって、イモ掘りや野菜の収穫など、田舎の秋を満喫していらっしゃいました。

次は10月にそば打ちツアーがあります。またあえるのを楽しみにしてま〜す!
posted by 生態邑スタッフ at 18:19| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

ムササビの赤ちゃん元気いっぱいです!


こんにちは、たぬきです!

ムササビの赤ちゃんの目が開きましたよー!
8月最終週はまだ目が開いてませんでしたので、9月入ってからですね。

こっち見てる子.jpg
カッ!!!
カメラ目線いただきました。

目が開いたせいなのか、気温が温かかったせいなのか、
はたまた性格なのかわかりませんが、元気いっぱい大暴れの様子。

暴れ中1.jpg

暴れ中2.jpg

コッペパン.jpg
なかなか大きくなってきました。みきお曰く「ロシアパン」サイズ。


あんまりうるさくするとお母さんに捕まって毛づくろいされます。(赤い円が足の裏)
足の裏.jpg
うっかり外に落っこちちゃったりしたら危ないですからね。
どこの子も大変です。

やんちゃな様子のムササビの赤ちゃん、顔出しデビューはいつになるかな?楽しみです。
ぜひぜひ野鳥公園に会いに来てください!

posted by 生態邑スタッフ at 20:24| Comment(0) | けもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の日の発見

こんにちは、よっしーです!

さて、野鳥公園の散策路を歩いているとこんなものを見つけました。
RIMG2052 - コピー.JPG
一見すると地面に落ちた柿の実にも見えます・・・・・みなさんはなんだと思いますか?


なんとこれはツチグリと呼ばれるキノコの仲間なのです!
RIMG2051.JPG
私たちが普段スーパーなどで見ているシメジやエノキに比べると、丸々して可愛らしい形です。

さてこのツチグリ、乾燥すると花びらのような所が閉じて、雨が降って湿度が高くなると開きます。
そして雨や雨だれが真ん中の球体落ちると、その中央の穴から胞子が飛び出します。
つまり、雨によって子孫を増やす仕組みになっています。
うーん、不思議なキノコだ。

このツチグリも雨が降ったおかげで出てきのでしょう、指で押すと黒い胞子がふわっと出てきました。
RIMG2058.JPG

ツチグリの花のような姿は、雨の日や雨がやんですぐの時しか見られません。
私たちは雨の日にあまり活動しませんが、雨の日だからこそ見れる生きものたちも多くいます。
雨の日に散策にでかけると、思わぬ出会いがあるかもしれませんよ。

ではでは。


posted by 生態邑スタッフ at 09:00| Comment(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

臨時休館のお知らせ&今日の生きもの

ヘルシー美里・南アルプス邑野鳥公園 臨時休館のお知らせ
2017年9月4日(月)〜9月6日(水)


施設メンテナンスのため、臨時休館いたします。
ご利用を予定していた方におきましては誠に申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------

こんにちは、おがちゃんです。
というわけで明日から3日間、野鳥公園とヘルシー美里は臨時休館いたします。
休館の準備をしつつ、野鳥公園の受付にいると「ゴリゴリ…ゴリゴリ…」という音がしてきました。
明日から休館なのに、事件か?!

170903_2.jpg
どうやらこの地図周辺から音がするぞ……ん?なんだこの黒いものは??

170903_3.jpg
なんと、クマバチが飾りの枝に穴を掘っていました!
クマバチは英名では「carpenter bee」、つまり大工バチと呼ばれています。
産卵と越冬のために木に穴を開けるのですが…なぜこの枝を選んだのでしょう?このクマバチも見事にきれいな穴を開けていました。

170903_1.jpg
地図の下には木くずがいっぱい…
野鳥公園にお越しの際はぜひこのクマバチの巣穴もご覧ください。
ちなみにここは室内なのと、明日から臨時休館なので、お母さんクマバチには残念ながら外に出てもらいました。
どこか別の所に巣を作ってね〜

今朝はとても肌寒く、鳥たちの動きにも変化が見られ始めています。
ヤマガラがエサ台に頻繁にくるようになり、久しぶりにヒガラの声も聞こえました。

次の開園は9/7(木)です!秋の気配感じる野鳥公園に、ぜひお越しください♪

 
posted by 生態邑スタッフ at 19:10| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

自然情報+インターンさんが来ています!


こんにちは!たぬきです。
野鳥公園内ではクルミが落ち始めて地面をコロコロしています。
どんぐりも実を膨らませ始めていますが、色づいて落ちるのはもう少し先の様子。
ですが、地面には葉っぱと一緒に枝ごと落ちたどんぐりがちらほら。

よく見ると・・・どれもハカマの部分に小さな穴が!
DSC_0088 チョッキリ.jpg
調べてみるとハイイロチョッキリがどうも怪しい・・・
これは張り込みが必要ですね!


さて!ところでヘルシー美里ではこの夏インターン+実習生を6名迎えておりました。
ヘルシー美里や野鳥公園でのお仕事、研修やガイドに同行してもらうことで私たちがどんなことを大切にしているか、また宿泊業を通じてホスピタリティーなどを学んでもらっています。

DSC_0065.JPG
テツのネイチャーガイドを見学しているピク&ツッキー。

RIMG1049.JPG
実際にガイドのサポートにみはるが挑戦!

IMG_8754.JPG
川遊びプランではししまいも一緒に川に入ってサポート!

P8211989.JPG
実際ガイドをしている様子!はぎさん、大成長です。

P8191921.JPG
どんなお客様がご利用されるかな、どうしたら心地よく使ってもらえるかな?
末さん丁寧な仕事ぶり!


4名はインターン期間が終了してしまいましたが、まだ2人がヘルシー美里や野鳥公園で勤務しています。
見かけたら声をかけてくださいね!

posted by 生態邑スタッフ at 19:54| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする